2016年03月23日

甲子園で5つ勝つ!

秀岳館‐花咲徳栄

6回から田浦君がマウンドに上がりました秀岳館。

鍛冶舎監督にはぜひ優勝してもらいたい!

そういう野球をしてくれてます。


先発投手 堀江君が5回までを2失点で抑え、

田浦君につなぎ

最も信頼がおける有村君がクローザー。

先発‐中継ぎ‐クローザー



初めてじゃないですかね

高校野球を後ろから考える監督は。

初めてじゃないですかね

投手の役割分担をして優勝を目指す監督は。

初めてじゃないですかね


甲子園で5つ勝つ!



優勝ではなく

日本一ではなく

甲子園で5つ勝つ!

じゃ〜どうやって勝つんだ?が出来上がってます。






バッティングについてはまた書こうと思います(*^_^*)






それと一つ

花咲徳栄に言いたいのは

キャッチャーがチョロチョロ動き過ぎ!

アウトコース構えて投球モーション入ってインコースに動いて

はっきり言って目障りです!

投げにくいキャッチャーです!

バッターをだまそうとしてるのでしょうが

フェアプレーをするキャッチングを覚えてください。

もしバッターが構えを覗いてるようだったら
球審に注意してもらいましょう。


7回、花咲徳栄が投手交代。

遅すぎです(*_*)
posted by metoo at 16:34| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近思うんですけど、高校野球でかなりの確率でバッターはちらっとキャッチャー見てますよね。
あれは注意すべきと思います。
Posted by GP at 2016年03月23日 16:43
◆GPさん、ありがとうございます。

秀岳館にサインの伝達行為があったようですね。
世界で活躍できる選手を育てるには、世界基準のルールを守らなければいけませんね。
Posted by metoo at 2016年03月24日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: