2016年03月12日

両投げ両打ちが基本

第二土曜日
今日も野球教室を楽しんできました。

走るメニュー
・25m走(タイム競争)
・反復横跳び(30秒競争)

捕るメニュー
・フライ捕り(10球勝負)

投げるメニュー
・スピードガン競争(10球勝負)
・ストラックアウト競争(10球勝負)

打つメニュー
・スタンドティーホームラン競争
・ロングティーホームラン競争


だんだんメニューが増えていきますが
「今度はフライ捕りたい!」
「今度は投げたボールを打ちたい!」
子供達がやりたい事がメニューになっちゃいます^^

かっこよくフライを捕ってみたい。
止まっているボールより動いてるボールを打ってみたい。

子供の成長欲を感じました。

前回はフライなど全く捕れなかった子供が
2週間後には10球投げて9球はフライを捕ってしまいます。
あらためて、子供の神経トレーニングは大切だと感じました。


今回試してみたのは
両投げ、両打ちです。

実は、左で打った方が打ちやすい。
実は、左で投げた方が投げやすい。

この時期だからこそ、両投げ、両打ちのトレーニングは大切です。

まだまだ上手に出来ないことはたくさんありますが、

また2週間後にガラッと成長してるでしょう。



次はラダートレーニングでもやってもらいます(*^_^*)


posted by metoo at 18:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 野球教室 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: