2016年01月05日

171cm



見事なバッティング!

この選手、誰だかわかります?




正解はこの選手ヽ(^o^)丿



今宮健太選手の小学校時代のバッティング。
素晴らしいですね!





171cmで154キロ

すごいですね^^


2015年今宮健太選手の打撃成績は
打率 .228
出塁率 .279
長打率 .326
安打数 104本
本塁打 7本
盗塁 3(-_-)

9番打者で始まり、1番で結果が出ず、2番でもダメ、8番打者へ。
2015年はバッティングで悩みました。
この数字では2016年は守備固め要員です。

なんとしても2016年は打撃成績を変えなければいけません。







2016年から何を変えてくるのか?

チームのために逆方向へ・・・

この気持ちは必要ではありません。

もっと自分の野球をすべきです。

身体が小さいから犠打なんて常識を消し去って欲しい。

逆方向へ打つ!では自分らしいスイングが出来てません。
実際に率は落ちています。
「打つ方向」へ意識を持つのではなく
次に向かってくる球はスライダーなのかストレートなのか
「打つボール」に意識を持ってほしい。
相手バッテリーの攻め方を研究し分析し「読む」狙い球を「決める」
決断が出来るから自分らしいスイングができる。

私の好きなもう一人の選手、門田博光選手も170pです。

もし捕手からの目線で身体が小さな選手にアドバイスを一言いうのであれば、
踏み込んでこない選手は全く怖くありません
怖いのは
小さい選手がより小さくなる
これが最も怖いです。

身体が小さい事を武器にされるのが最も嫌なんです。

それともう一つ怖いのは

小さい身体で長い武器を使いこなす選手(^_^;)

hig15062505020001-p2.jpg

この選手もたしか170pでしたね^^


と言うことで
2016年、私が注目するのは今宮健太選手のバッティングです!
posted by metoo at 14:46| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの息子は165cm。
170cmにはまだ足りませんが、それでも小さいことを言い訳にはできませんよね。

毎日無理やり押し込むようにご飯を食べ、体重計に乗り、プロテインやアミノ酸を摂取しています。
少しは意識するようになってきたかな?!
Posted by PAT at 2016年01月05日 21:51
◆PATさん、ありがとうございます。

意識が始まりましたね!


https://twitter.com/claymoreberserk

筋肉のことなら
”筋肉博士”山本義徳さん
勉強になります^^
Posted by metoo at 2016年01月06日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: