2015年10月09日

打球の飛距離と初速度

この記事の書き直しです。

本棚を見るといつ買ったのか忘れたこんな一冊がありました^^

IMG_0924.JPG
ベースボールの物理学

一番ボールの飛ぶ角度2006/06/16

まわる〜まわる〜よ じだい〜はまわる〜♪ヽ(^o^)丿

9年前にこの本を買って
9年前にも同じことを考えてたんだ。
9年前に・・・あらら入院してたんだ(^_^;)



しっかり折り目が付いてる部分を開くと
「打球の飛距離」

hikyori.jpg

なーんだ もう9年前に解決してたんだ(^_^;)



35°の仰角で打ちだされたときの、ボールの初速度とボールの飛距離の関係。ボールは最初にかかったバックスピンで、約5.5mにつき1回転(時速160kmで、飛ぶボールなら毎分1800回転)してると仮定する。

ボールを90m飛ばすには 140km/h打球速度
ボールを100m飛ばすには 150km/h打球速度


STATCAST EXIT VELOCITY
Stanton,Giancarlo 
Launch Speed 115.0mph(185km/h)
Distance 426.8feet(130m)
Launch Angle 28.4度

ほぼあってますね(^_^;)


角度・回転数・気圧など関係もあるでしょうが、
小学生が75mのホームランを打ちたいなら
120km/hの打球速度を目指す!


バッティングに関して

指導者が求めるのは形ですか数字ですか?

小学生の目標は優勝!ホームラン何本!などもいいですが


打球速度 120km/hを超える!


数字ですよね〜〜〜ヽ(^o^)丿


posted by metoo at 11:13| 千葉 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: