2015年09月19日

機動破壊用語集

機動破壊 健大高崎

2015-09-19 17.05.49.jpg

巻末に「ボークの定義について」
公認野球規則8.05が記載されていました。
指導者も選手も、
きちんとルールブックを勉強されてるのは素晴らしいです!

また、最後の一行がいいですね。

(※ボークの判定の主なものは右記の通りだが、審判によって厳格にボークを取る人と、取らない人に分かれるのが現状)



この巻末の前に
「機動破壊用語集」があるのですが
初めて知る言葉もありましたのでメモしておきます(^_^)/


[スーパーリード]通常の限界リードよりも、さらに大きなリードを取るという意味の健大高崎用語。

[セイムタイム(same time)]野手が各塁へ送球補給する、またはボールを持った野手がベースを踏むのと走者が塁を踏むのが同じタイミングであること。
「セイムタイム」=「同時はセーフ」となる。
健大高崎はセイムタイムを目指してプレーしている。

[ワン・ゴー]健大高崎用語で、投手が動いた瞬間に走者はすべてスタートする作戦。ギャンブル的な要素があるが、思い切ってスタートできるため、盗塁成功の確率は高くなる。特に左投手に有効。

[ワン・バック]健大高崎用語で、投手が動いた瞬間に走者はすべてバックする作戦。必ず戻るので通常よりリード幅を大きくできる。

[ワン・ウェイ] 一方通行=one way ワン・ゴーやワン・バックなど判断は一つ。
[2ウェイ] 一方通行ではなく、ゴ―かバック のように判断が2つある。


新しいプレーを見つけていくと
新しい言葉も必要になるんですね。


2016年センバツで見れるかな?^^

posted by metoo at 17:38| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: