2015年09月09日

まぐろ

s_00nv.jpg
maguro.jpg

まぐろのお刺身ってすごいんですね!

泳ぐたんぱく質といってもいいのではないでしょうか^^

カロリーSlim
食品の栄養素が一目でわかる・カロリー計算できる

いつもこのサイトでお世話になっているんですが

「お刺身」で検索してみると
まぐろがたんぱく質の王様でした(*^_^*)

kaisendon.jpg
kaisenn.jpg

これを海鮮丼で食べたらもっとすごいですね^^


このサイトで栄養素を調べると
「食」に対する意識が変わります。



19838209.jpg
私がよく行く焼肉屋さんのライスヽ(^o^)丿

risedai.jpg
ミニライス250g、半ライス500g、
うわさのライス1.5kg、うわさのライス大は3kg(^_^;)





「炭水化物も大事ですがたんぱく質が少なければどうにもなりません」

炭水化物とはご飯のことです。
では
ご飯がなぜダメなのか?
そもそも
ご飯はどういった栄養損なのか?

gohan.jpg
例えば
普通のお茶碗 160g を10杯食べたとします。

1600gのご飯を食べても

たんぱく質はたった40gしか取れていません。

まぐろのお刺身7切れ140gのたんぱく質が36.96gとほとんど変わりません。」

しかし
炭水化物は593.6g(2374.4kcal)十分取れています。


身体をつくるたんぱく質は
ボディービルダー選手の摂取量目安は
体重x2gだそうです。

厚生労働省が定めた
日本人の食事摂取基準では
12-14歳は60g
15-17歳は65g
18-29歳は60g
これでは圧倒的に足りないとダルビッシュ投手はつぶやいています。

もし、
自分の体重が50kgだったらx2g
たんぱく質100g!
自分の体重が60kgだったらx2g
たんぱく質120g!
そこから自分の身体と相談してみましょう!



しかし
毎日まぐろのお刺身では大変ですからね。。。。

やっぱりプロテインの捕食が大切です(^_^;)
posted by metoo at 12:41| 千葉 ☔| Comment(0) | 回復 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: