2015年09月01日

すいか

images.jpg

すいか

今年の夏

たくさん食べましたか?^^


子どもの身長を伸ばすには?

親なら誰でも子どもの身長を伸ばしたい!と願うでしょう。

食事・睡眠・栄養 +運動

いろいろ調べていくと

成長ホルモン”という言葉にぶつかります。

この成長ホルモンをガンガン出すサプリメントがあれば、みんなが買ってガボガボ子供に飲ませるでしょう。

もうちょっと調べると

・アルギニン
・シトルリン
・オルニチン
・HGAスプレー

この辺りの言葉にぶつかるでしょう。

このサプリを飲めば成長します!みたいな商品がたくさんあります。

しかし、そんな簡単なことは世の中にはありません。

あっちの商品はダメ!ウチの商品を買いなさい!みたいな広告商売ばかり

ご自分の判断でお買い求めください(^_^;)



お題の「すいか」
シトルリンはアミノ酸の一種で、1930年に、日本でスイカから発見さ れました。シトルリンという名前はスイカの学名Citrullus lanatus(=Citrullus vulgaris)から名づけられたものです。

シルトリンはすいかの中に少量だけ含まれてるそうです。

だから「すいかを食べたから身長が伸びた!」ってことにはならないでしょうが、食べないよりは食べた方がいいかもしれませんね。


私は医者ではありませんので、なんとなくの範囲で想像ですが
・子どもの身長は親の身長の±5%くらい、遺伝が大きい。
・出来るだけ子どもにストレスを感じさせない。
・偏った食事をではなく、何でも食べれる体つくり。
・100%の筋力を使う運動。(腕立て伏せ、けんすい、短距離走など)
・サプリメントをとる時は経口摂取を調べてから。


195cmあるからプロ野球選手に必ずなれるわけではありません。

160cmでも、
しっかり言葉がしゃべれて、
しっかり文章が書けて、
しっかり話が聞ける選手。

野球が上手い下手はその次です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、今夜の侍ジャパン
168cmのキャプテン篠原選手に注目してみましょう!

shinohara_ryo_l.jpg

今、篠原選手が木製バットで出来るプレーは逆方向に打つことではありません。

一二塁間へ強い打球を打つことがしっかり出来てます。

篠原選手は、
今自分が出来るベストプレーしか考えていない様に感じます。

それでいいんです!

磨いてきた自分らしさを、ここぞ!の場面で発揮するのが選手です。

オコエ君に声をかけ、清宮君を支えてあげて、

チームリーダーとして結果も出し続けてます。

出来れば、

彼のインタビューも聞いてみたいです。

インタビューを聞けば将来性がわかります^^


オコエ君、篠原君

ぜひ千葉ロッテへヽ(^o^)丿



もう一つ見どころです。
ここまでの試合で8個のフライアウトを打っている平沢君。
木製バットのポイントか角度がずれてるのか、
まだ強い打球が打てていません。
彼の復調が今後の試合のキーポイントになるでしょう。
一打席、二打席、今夜の試合全打席捨てていいので
強いショートゴロを狙って打ってみましょう!
これは元中日の福留選手のアドバイスです。
チェコ戦第一打席、杉崎君が打った三遊間のゴロ、
あの打席の後から中安、右二と杉崎君が復調しました。
平沢君も強いショートゴロを打てた時、
復調するきっかけかもしれません。
頼むぞ!平沢君!

posted by metoo at 13:48| 千葉 🌁| Comment(2) | 回復 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
metooさんが取り上げたとたんに
平沢君が打ちましたね!ひょっと
して、ブログ読んでるんじゃ?(笑)
Posted by shun at 2015年09月02日 10:25
◆shunさん、ありがとうございます。

豊田君の故障が痛いですね。

第二戦アメリカは左投手をぶつけてきて
伊藤-郡司-津田の右打者三人で先制点。

日本の弱点は左投手と右投手のチェンジアップとどのチームもわかってるでしょう。

オコエ、津田、伊藤、郡司の右打者四人
ここがキーポイントになりそうです。
Posted by metoo at 2015年09月02日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: