2015年07月16日

課題を見つけて完成度を高める

再びGET SPORTSネタ^^
大阪桐蔭高の、「強打者を育てる指導」 Get Sports 2015/07/12
サンスポにも詳しく書かれています。

to001.jpg
実戦重視の練習

to002.jpg
ボールカウントやアウトカウント、ランナーなど、試合と同じように行う実戦練習を重視

to003.jpg
2ストライクに追い込まれてた場面など、どんな状況でも”しっかり振る”技術を磨いた

to004.jpg
それぞれ実戦をすることで
課題が出てくる

to005.jpg
その課題をフリーバッティングに持っていく

to006.jpg
フリーバッティングをやってから実戦だと
実戦のための準備で終わってしまう

to007.jpg
試合で”しっかり振る”ために


フリーバッティングだけでも足りない
実戦練習だけでも足りない

二つの順番を変えるだけで

新しい課題を見つけて

完成度を高める練習になる!



しっかり振れ!

フルスイングしろ!

そのために

どんな練習をするか。



ツーストライクワンボール
ツーストライクツーボール
ツーストライクスリーボール

この三つのカウントの違いを見つけるだけで

何を狙うかが決断できる
だから
“しっかり振る”
“フルスイング”ができる。

例えば上の三つの中で
ピッチャーが変化球を投げたいカウントは?落ちる変化球を投げたくないカウントは?ストライクを投げたい?その割合は?だから何を狙うの?


欠点、反省点を探すより

課題点を見つけてあげましょう。

posted by metoo at 10:21| 千葉 ☀| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: