2015年05月10日

プロのバッティングとは?

プロ野球、相変わらずデータが少ないですね(T_T)


少ない数字の中ですが楽しんでみましょう^^

この数字は何でしょう?
(5月10日現在です)
cD.jpg
セリーグの打率順位ですね。

c4.jpg
この数字はセリーグのホームラン数ですね。


では問題です。
cK.jpg
この数字はなんでしょう?



次はパリーグ。

pD.jpg
パリーグの打率順位ですね。

p4.jpg
パリーグのホームラン数ですね。

では問題。
pK.jpg
これは何の数字でしょう?




正解は三振です。




いいバッターは三振も多いんです。



ストレート狙い!変化球が来たらゴメンナサイ(T_T)
アウトコース狙い!インコースが来たらゴメンナサイ(T_T)

ツーストライクに追い込まれた!
三振したくない!

いえいえ(^-^;

平田選手のカウント別打率を見てみましょう!

hirataC.jpg
0ストライク2ボールと1ストライク3ボールは10割ですが、
2ストライク0ボールでも7打数4安打.571も打ってます。


プロのバッターに大切なものを想像すると

読み

なのかもしれませんが

私は

決断

だと思うんです。


何を打ちたいか!

何を狙うか!

何のためにプロ野球選手になったのか!

いくら稼ぎたいのか!

そこまでは考え過ぎですね^^



反対から考えると

迷いがない!

それがいいバッターの条件なのかもしれません。



小学生も

迷いが無い勝負にしてあげましょう!


試しに大きな声で


「狙え!一発狙ってこい!」


叫んでみましょう。
(二死ランナーなし試合終盤、得点差5点くらいで^^)

三振かホームランでいい場面ってありますよね。

迷いなくバットを振っていい時は教えてあげましょう。

かなり高い確率でホームランが出る時もありました・・・(^-^;



打てない原因の一つは迷いです。


打てる打者の要因は決断です。


サインがある
サインがない

ではなくて

サインがある
サインは三振かホームランでいいよ(^-^;

この方が
子どもの迷いはありませんよね(*^^)v


posted by metoo at 01:57| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする