2015年04月24日

インエッジとアウトエッジ

エッジとは、
スケートシューズの底についてる金具(ブレード)の
内側をインサイドエッジ、外側をアウトサイドエッジと呼ぶようです。

150424.jpg


野球でも同じように、
スパイクの内側をインエッジ、外側をアウトエッジと呼んでみます。

15042402.jpg
投げる時には後ろ足のインエッジを使います。

15042401.jpg
打つ時も、後ろ足のインエッジで打つ方向へ力を使い、
前足のインエッジを使って身体を戻す動きをします。


野球の動きのほとんどが「インエッジで進む」と言っていいでしょう。


つまり、アウトエッジを使う動作が少ない。

アウトエッジを使う練習をあまりしいない。

アウトエッジを使う動作が苦手、と考えます。


例えばこういう動作です。

in04724.jpg
15042403.jpg
インエッジを使って投げる方向に力を使います。

これは普通に出来る動作ですが
問題は次の動作。

out0424.jpg
15042404.jpg
アウトエッジを使い
反対の方向へ投げる。

この動作が日本人にとっては慣れない動きに思います。


先日書いたメジャーリーガーショートの動き



右へ進みながら左へ投げる。

言葉にすれば簡単ですが

動いてみると複雑なプレーです(^_^;)


今週は

右へ進みながら左に投げる。

距離は三遊間からファーストまで矢のような送球!

これが出来ればメジャーリーガーです(^_^;)

楽しい週末をお過ごしくださいヽ(^o^)丿




posted by metoo at 17:55| 千葉 ☁| 守る | 更新情報をチェックする