2015年02月17日

いい時もあれば悪い時もある

少年野球を35年お手伝いされているチームのおじいちゃん代表さんがいらっしゃいます。

自転車で30分かけて試合会場へ駆けつけてラインカーで白線を引いています。

平日は黄色い旗を持って小学校の前で子ども達の安全を守ってます。

私は小さい子どもも好きですが、お年寄りが大好きです^^



おじいちゃん代表さんと一緒にお酒を飲む機会が年に二回くらいあるんですが、

必ず毎年私に言ってくれる言葉があります

酔っぱらってくると二回、三回くらい言ってくれます。

それが

「◎◎くん(私の名前)」

「いい時もあれば悪い時もあるんだよ(笑顔)」



自分が若くてイケイケで調子が良かった時にこの言葉を聞くと

(いい時にうぬぼれるんじゃないよ)と忠告の声に聞こえました。

しかし調子が悪い時に聞くと

(調子が悪くてもいつか良くなるよ)励ましの声に聞こえます。


プロ野球選手でもメジャーリーガーでも

調子のいい時、悪い時がありますよね。

一年中パーフェクトでいられる選手なんていないでしょう。



子どもは下手だから失敗する。だけではありません。

子どもは努力が足りないから失敗する。だけではありません。

「今日は調子が悪かったね」

この言葉で救われる子どもがたくさんいます。

明日からまた頑張ろう!という気持ちにつなげたいですね。




「四割打つんじゃなくて六割失敗していいと思えばいい」

イチローらしいこんな考えもあります。





「いい時もあれば悪い時もある」

最近になって

この言葉を聞くと

(調子が悪くて困ってる人がいたら助けてあげなさいよ)

三つ目の意味が聞こえます。


やっぱりお年寄りは大切にしないといけませんね^^


posted by metoo at 11:47| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする