2007年05月08日

メジャーと日本のバッティング

メジャーのテレビ中継を見ていると、
日本のバッティングとは異なる、
気になる点がいくつか感じます。

その一つが
『頭をホームベースに倒す』バッッティングフォームです。

050801.jpg

全てのメジャーリーガーとは言えませんが、
ホームベースから少しはなれて構えてから、
ホームベースへ踏み込んで、
ホームベースに頭を倒すように打ってるように見えます。

昔、アメリカの少年野球の打撃指導のビデオを見たときにも、
アメリカの誰だか忘れましたが、有名な指導者が
『頭をホームベースに倒す』ようにと教えていました。

野茂投手も昔
「メジャーはみんなボールに向って踏み込んでくる。
日本人は踏み込んでこないので・・・」
とか言っていたと記憶してます。



050802.jpg

日本では、そんな指導は聞いた事がありません。

050804.jpg


なんでこんな指導をするのか?考えてみましたが、
キャッチボールで横にそれたボールを捕る時は、
しっかりと目でボールを追って、踏み込んで捕ります。

050803.jpg

動いているボールを、
 目で追って動きながら見たほうが捕れるのか?

それとも

動いているボールを、
 止まって見たほうが捕れるのか?


なんとなく、
日本も動いて打つ時代が来るような気がします・・・


私は
「バッティングフォームなんて、打てればなんでもいい!」
あまり指導者に、硬く縛られるのも、縛るのも好きではありません。

個性豊かなバッティングフォームを、
これからも楽しもうと思います^^



posted by metoo at 19:05| 千葉 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大リーグに限らず、日本でも良いバッターは頭が前に倒れているかと〜。特に素晴らしいバッティングをした時はそうなっていますね。

かの世界のホームラン王の王さんも素振りでは極端なダウンスイングをしているシーンがありますが、ホームランを打った時は頭を前に倒して懐深くスイングしています。

頭を倒すのは一瞬だから「動いて打つ」の「動く」をどう捉えるかで見解は違ってくるかもしれませんね。

まずは体感してみることをお薦めします。
素振り、バッティングセンターでご自分で試してみてくださいね。きっと何かが見えるハズ!
Posted by Fastballer at 2007年05月08日 19:55
野球素人おやじの私は、ボールが外に逃げていくために傾けている。。。つまりボールの届く範囲に体を持っていくために体が傾く場合があると思っていました。
最近ではメジャーの試合も見れるので、今度良く見てみます!
勉強になります。(感謝!感謝!)
Posted by おちあい at 2007年05月08日 20:53
体の軸とバットの軌道を垂直に保つために、頭を倒す(体の軸を傾ける)のだと思うのですが、これを子供に教えようとすると、アッパースイングに見えてしまうんです。
Posted by ヤス at 2007年05月08日 22:39
 私も以前頭を倒す打ち方って良いんじゃないの?と思った事もありますが何となく感じただけでした・・・。
 バントの時は頭動きますよね。
Posted by trytry at 2007年05月08日 23:48
◆Fastballerさん、ありがとうございます。

もちろん息子と一緒にバッセンで実験してます^^
動きながら打つとボールが近寄ってくる感覚がありますよ。

今回私が考えている事は、王監督を始め、日本人バッターのステイバックによる三軸理論の倒れ方とは異なります。

http://metoo.seesaa.net/article/10309894.html

メジャーリーガーの見逃し方と、日本人の見逃し方を見ると全く違いますね。


◆おちあいさん、ありがとうございます。

大袈裟に言えば、デレクジーター選手の見逃し方です。
「ボールに目をつけて打ってる」
そんな表現が頭に浮かびます。
全てのメジャーリーガーとは言えませんが^^

またイチロー選手は「目で見るのではなく体で見る」などの発言もあります。
いろんな野球感覚が楽しめますね^^


◆ヤスさん、ありがとうございます。

軟球はアッパースイングOK!
叩きつけると軟球はフライが上がります。
硬球は1/5、軟球は1/2ボールが潰れると考えています。
ビーチボールを打つと解りました^^

◆trytryさん、ありがとうございます。

>バントの時は頭動きますよね。

鋭いですねtrytryさん!

メジャーリーガーを見ていると、
「ボールとバットの距離」
動くストレートに対して、動きながら見ることによって、動くボールを止めているように思います。
もちろん、私の勘ですが^^
Posted by metoo at 2007年05月09日 01:00
はじめまして。
打ち方でもいろいろあるのですね(^_^)
ちなみに私の息子は小さいころからテニスをやっていたのでバッティングもテニス打ちです。右打ちなのですが軸足にほとんど体重がのこらない打ち方で早いボールでも当ててヒットになってるからいいのかなって思ってるのですが野球経験者の方からおかしいからなおせと言われてます。
Posted by 見習いコーチ at 2007年05月09日 19:49
◆見習いコーチさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

テニスの体重移動は、全て前の足に移動して打ちますね。
この打ち方は、イチロー選手やヤクルト青木選手、ソフトバンク川崎選手に似ていると思います。

「コーしなきゃいけない!」なんてありません。
打ち方なんて何でも良いんですよ!
安打の打ち方、ホームランの打ち方、いろいろありますから^^
Posted by metoo at 2007年05月09日 23:47
来た球を打つ!でも、教えてるほうは難しいですね。帯同で行っている息子は、上の監督が言っている事と僕が教えてる事が違うので
戸惑っています。只今、絶不調!!
バッティングパンチを買おうかな?
ただの、素振りよりはましかな?と思うのですが。。。。。。
Posted by 置屁衛 at 2007年05月13日 12:04
◆置屁衛さん、ありがとうございます。

BPは朝夕やると、音が響きますよ。
ご近所に迷惑にならないように気をつけてください!

私はバッティングの指導を、あまりしません。
子供達に難しい事をアレコレ言っても、変わらないと思ってるからです。
フルスイングが出来れば、それだけいいかも?後は打った数で勝手に成長してくれますよ^^
Posted by metoo at 2007年05月14日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック