2014年08月20日

人の痛みがわかる監督になりましょう

敦賀気比 vs 盛岡大府
この試合は最悪な試合でした。

その前に
松本投手 ひじ痛こらえて123球
私はこの記事の内容を知らないで8月18日のブログを書きました。
松本投手のひじ痛を知らず情報不足でキャッチボール投法なんて書いてしまい、申し訳ありませんでした。



ttt.jpg
故障してる松本投手を先発で起用した盛岡大府の監督さん



ks.jpg
2013年夏 木更津総合の監督さん千葉投手が故障してるのを知ってマウンド上げました。




投球制限、ゆとり日程よりも

まず当たり前のことですが

故障した選手を試合に使うのはやめましょう!

こういう監督がいる限り

どんな対策をとっても良くなりません。


それと
大会前のピッチャー健康診断は何だったのでしょう?
形式だけで意味のない全くの無駄ということもわかりました。


もう一つ
NHK解説者、アナウンサー
ABC放送の解説者、アナウンサー
この四人は松本投手がひじ痛だとわかってました。
だったら
故障した投手を使う監督さんを批判しましょうよ!
苦しんでる選手の気持ちをわかる人になりましょう。
聞いていて苦しくなる腹立たしい解説でした。


最後まで敦賀気比は全力で戦いました。
故障した選手を使うのは相手に対しても失礼です。



もう二度と故障者を試合に起用することがない高校野球を望みます。


ici0815.jpg


posted by metoo at 21:38| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする