2014年06月23日

交流戦MVP

2014年の交流戦は、まだもう少し試合は残っていますが巨人が優勝を決めました。おめでとうございます(*´▽`*)

私が選ぶ交流戦MVPはこの人!


275px-Giants_kamei9.jpg

亀井義行選手

一言で言うのは難しいのですが、

変化球を(特にスライダー)打つのが今一番プロ野球で上手い選手でしょう。
長打力もあり出塁率も高い。
守備はセカンドもできてファーストも出来てもちろん外野も。
打順は一番も九番も、三番も打てます。

どこでも守れて、どの打順でも打てる、

スーパーサブ。サブじゃないか^^



まさにあの人!

So_Taguchi_on_the_bases_in_June_2008.jpg
監督が何を考えてるかを想像して、
この場面で何が必要なプレーかを判断し、それが出来る選手。

田口壮選手を思い浮かべます。

この場面は何をするべきか、

試合を作れる選手、試合の流れを作れる選手。

ホームランや長打を狙えて、進塁打も犠打もこなせる。

素晴らしい野球センスを感じます。

こういった選手はなかなかいないんですよね。

まだ31歳ですが、
チームの中心ベテラン選手と言っていいでしょう。



2014年05月31日 巨人・亀井、決勝ホームラン オリックス・バファローズ×読売ジャイアンツ

延長12回表ツーアウト あとアウト一つで勝ちがなくなる最終回。

ケガから復帰後、最初の試合でホームラン!

金子千尋投手のノーヒットノーランは残念でしたが

馬原投手のあのコースをあのスタンドへ運ぶバッティングはお見事です!



もちろん自分の技術なのでしょうが、

監督が何を望んでるかを自分で考えて
自分の持っている技術をその打席に当てはめる。

そんな一打に見えました。



しかしセリーグはいい二塁手が育ってますね!

阪神 上本選手 27歳
広島 菊池選手 24歳
ヤクルト 山田選手 21歳

この三人からリーグ戦も目が離せませんね!

posted by metoo at 23:59| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする