2007年04月24日

日本学生野球憲章

日本学生野球憲章

第十三条

選手又は部員は、いかなる名義によるものであっても、

他から選手又は部員であることを理由として

支給され又は貸与されるものと認められる学費、生活費

その他の金品を受けることができない。



奨学金(しょうがくきん)は、能力はあるが、金銭的・経済的理由により修学困難とされる学生に対して、金銭の給付・貸与を行い、修学を促す制度。

金銭的・経済的理由により修学困難とされる学生に・・・
選手又は部員であることを理由として・・・

なるほど「高校野球を理由として」では確かに違反していますね。


確か、この問題の前に

第十三条(2)
選手又は部員は、いかなる名義によるものであつても、職業野球団その他のものから、 これらとの入団、雇傭その他の契約により、又はその締結を条件として契約金、若しくはこれに準ずるものの前渡し、その他の金品の支給、若しくは貸与を受け、又はその他の利益を受けることができない。

プロ野球球団が学生に金銭を渡していて問題となり
「ドラフト希望枠制度が悪い結果を生むので廃止」
をになりましたよね。

だったら、

「甲子園大会が悪い結果を生むので廃止」

他のスポーツをされている方は、そう考えるでしょう^^

しかし・・・そうはならないこの世の中。

誰が一番得をして
誰が一番損をするのか?

日本学生野球協会は、何を守ろうとしているのか?

経営に悩む高校や大学、企業を救う為ではないのか?

甲子園って、高校野球って、少年野球って
  
  誰の為にやってるの?

あまり複雑な問題は解りませんが、
子供達の為に、大人も一緒に楽しめる野球が理想ですね^^


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

追記です。


sy.jpg

この人は野球?学業?どちらで大学へ進んだんでしょうか?


早実からは例年、卒業生の90%以上が系列の早大に推薦で入学。学校では1年時からの成績、推薦試験などに加え本人の志望、人間性を加味して推薦先を決定するが、斎藤は昨年10月の推薦試験後に教育学部への進学を希望。野球だけでなく、学業でも優秀な成績を収めていたこともあり今回の推薦が決まった。

スポニチ2007/01/07

「ハンカチ王子みたいに、
  野球も勉強も頑張ってる選手もいるんだよ」
子供達に説明できますね^^
posted by metoo at 23:26| 千葉 ☁| Comment(32) | TrackBack(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
metooさん、はじめまして。
PATと申します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

さて、西武の裏金に始まったこの問題、なにやら変な方向へ進み始めましたね。
特待生制度が諸悪の根源のような叩かれ方をしていますが、悪いのは、その仲介料などを取る一部の大人であって、生徒ではないはずです。metooが挙げられた奨学金も悪いものではく必要な制度であるはずです。

確かに何かのルール、ガイドラインがなければ、エスカレートの一方だとは思いますが、どういう形にするのが現在、また、将来のために最良なのか?という点が議論されずに、問題のある学校を処分することが優先されている感じがして、嫌ですね。

ホント、「子供達の為に、大人も一緒に楽しめる野球」のためのルール作りを議論してもらいたいものですね。

Posted by PAT at 2007年04月25日 00:01
こんばんは!はじめまして。

いつもブログの更新を楽しみにしている現在小5の野球少年の父です(^^)

正直、私も何が正しいのか分かりません。。

が、今回の騒動で一番辛い思いをしているのは選手自身ですよね。

最近の騒動の中では、先日解散が表明された専大北上高校の件ですね。特に3年生の心中を察すると・・・。

誰のための野球なの?
主役は誰なの?
一連の行為は誰のためにやってるの?

って感じます。

ただ、実力のあるものが、どういう形にせよ報われても良いんじゃないかって気持ちも心の奥底にあったりします。透明性のある誰もが納得できるシステムにすることは出来ないものなんでしょうか。

野球に限らず全てのスポーツ選手が夢を持ってプレーを出来る環境を作ってあげて欲しいです。
Posted by あかぎ@千葉柏 at 2007年04月25日 00:11
今回の騒動は何?というう感じです。
スポーツ特待制度を槍玉にしての『魔女狩り裁判』だと思います。現在、プロ野球に在籍している私立高校出身の大半の選手はその制度の恩恵にあたっているのは、周知の事実!他の高校スポーツでOKのことが何故、いけないのか?高野連がお金=プロの図式でのアレルギー反応としかいいいようがありません。処分のあったような直接プロからの金銭授受があったのなら問題ですが、問題の本質がずれているような気がするのは、私だけでしょうか?
Posted by 親父コーチ29 at 2007年04月25日 06:55
世の中どんな神聖な場所であっても、奇麗事だけでは済まされません。聖人君子であっても理想だけでは食っていけません。放っておけば、人間はどんどん汚い方向へと行ってしまうと思います。だからルールを決めて社会を成り立たせようとしています。
野球に限らずスポーツは神聖な事柄だけではありません。魑魅魍魎様々なことがらが渦巻く世界です。
選手達は勿論真摯で純粋な気持ちで夢を追いかけています。その中に、大人のエゴやお金にまつわる事柄が見え隠れすることを感じるということ自体、これも教育の一貫だと考えていいと私は思います。
確かにかなり金まみれの学校があったことは事実です。小遣いまで貰ってはいけないです。でも、その問題と奨学金制度の問題は話が全く別です。
私は今夏、奨学金制度を持つ高校が全校甲子園予選を辞退することがいいと思います。今年の3年生には申し訳ないことになりますが、これからの後輩達のために捨石になったという事実だけは後世に残すことが出来、堂々と後の人生を生きていけると思います。辞退した高校全部が優勝校と考えて。

Posted by 星 十徹 at 2007年04月25日 08:19
今更ながら思いますが、相変わらずバかな事ばっかり言ってる高野連だと思います。
はっきり言って、「オメぇ〜らに何が分かるんだよ〜!!」ってとこが皆の本音じゃないかな?
スパイク一足幾らすんの?硬式用のグローブ幾らすんの?練習用ユニフォーム幾らすんの?
高野連は知ってんの?野球に金が掛かるの知ってて、言ってるの?
自分の子供に可能性があって、その子の行きたい高校がその子を認めてくれて、幾ばくかの恩恵を与える。
そんなに悪いことですか?親孝行じゃないんですか?
すいません m(_ _)m 熱くなりすぎました!
でも、昔は当たり前の様にあった話ですがね〜!!
私もその一人でした!(注:20年も前なんで時効と言う事で)
Posted by ヒゲ親父 at 2007年04月25日 08:35
今回の特待生問題 何を今更と思う人が殆どではないかと思います、私の意見も書き込みをした皆さんと同じです こうなったら私立高校は高野連から脱会して私立高校だけの連盟を立ち上げ全国大会を行ったらどうか…などと考えてしまうのは私だけでしょうか、とにかく誰のための高校野球なのか、誰が主役なのか、本気で考えてほしいと思います。
Posted by 酔いどれ指導者 at 2007年04月25日 08:42
いろいろあるんだと思います。何がよくて何が悪いのか、正直はっきりわかりません。

でも大人は大人になってしまったから長いスパンで物事を考えようとします。それは悪いことではないと思うけど、子供には帰ってこない時間であることを大人はもっと考えるべきだと思います。
Posted by ゆきだるま at 2007年04月25日 08:52
この特特制度問題!!興味深い放映がありましたので本日私もエントリーしました!!

【クローズアップ現代 野球留学の実態】という番組ですが、今日びこの放映がされたら正直ぶっ飛びます^^;
Posted by とうさん at 2007年04月25日 09:00
スポーツ特待(学業特待)が無い私立を探す方が難しいような気がしますが。
自分達で混乱する規定=野球で受けては駄目、一般の奨学制度ならOK=なんてしてるから混乱するんじゃないでしょうか?
5月2日までに全て報告させて高野連のホームページで全校公表するらしいですね、奨学金を受けていた生徒は5月31日まで対外試合に参加できないようです。
ちょうど関東大会が有るんですがどうなるんでしょう・・・
Posted by 背番27 at 2007年04月25日 09:10
おはようございます。metooさん

 うーん。非常に難しい問題ですね。
 野球ができると言うことがその子の能力として評価され、高校に行けるというのは、ある意味「自己推薦」みたいなもので、特に問題がありませんが、その背景に学費免除等の利益の提供があるのが問題ですね。

 一部の高校では、特待生は授業もあまり、出ていないとかって聞きます。

 ルールがある以上はそれにのっとって、運用されなければいけないと思います。
 当然、ルールを破れば罰せられると言うことも指導しなければいけません。
 あくまで、高校は教育の現場です。ルールを無視したことを許すのはいかがなものでしょうか?

 我々は小学生を指導する立場としては、どういったスタンスでこのことを捕らえるのか?それが、問題だと思いませんか?

 ただ、高野連も今頃になって言い出すのはどうでしょうか?
 また、高校のスポーツの中で特待生が、高校野球だけが許され無いと言うのも問題です。
 
 そして、今、頑張っている高校球児達には罪は無いと思います。
 周りの、親、関係者がこういった不幸を作り出したことが原因だと考えます。知らなかったでは、済まされないんですよね。

 その反面、野球ができれば許されるという風潮があるのも事実です。

 大いに議論されるべきだと思います。

 さあ、明後日は東京に行きます。ベースマン等楽しみです。
Posted by わい at 2007年04月25日 09:59
野球への注目度が根底問題でしょうね ^^
 ドラフト指名を蹴っちゃう子が居る時代ですから
  義務教育じゃないし、ほったらかしで良かった筈!
   さて。。。 線引きが難しいですよね
    どこまでに たどり着くのか? 気に成る所...

野球での優遇高校進学(息子)目論んでたのに ^^;(嘘ですYO!)
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2007年04月25日 10:25
 ちょっと前に、「履修科目」の単位不足問題がありましたね。
何十年も違法状態だったことを修正することは間違っているとは思いませんが、その犠牲になる子達がいるのはおかしいと思いますね。
 今回の「特待生」問題も、「憲章」ありきではなく、現状に即した問題なのか、その検討が先のような気がします。検討する「高野連」の理事の皆さんも「元特待生」の人もいるでしょうに。
 少年野球コーチさんがブログで問題提起していますが、大学も「特待生」禁止ですね。
 どうするんだ?
Posted by フルコーチ at 2007年04月25日 11:11
ごぶさたしておりま〜す。
何だかやりきれない思いで悶々とニュースを見ています。実は知り合いのお子さんで某強豪校の野球部に進学したんですが、学費免除の話があったそうです。しかし、親御さんが「学費免除は結構です。」と正規の形で?入学しました。この事を予期していたんでしょうかね?
Posted by kapy at 2007年04月25日 11:19
 metooさんこんにちは
子供の将来の夢と希望がまた狭き門になってきましたね。頑張って目に留まればって可能性がまた金絡みに潰されます。
と言うか、暗黙が明確になっただけ?
野球協会の突発的なやり方に当事者の球児達を思うと多々問題が有りますが…。
まぁ…私立の野球名門校は我が家では身分相応でないので、はなっからど根性公立高校志望で行きますよ!甲子園の旅費なら自費で行けますから(^^ゞ
Posted by たぁ at 2007年04月25日 11:36
私の親しい方に、ある強豪校からスポーツ特待の話がありましたが、もし この子が、この学校で成果を出さずじまいになったら可哀想と思いお断りをし正規で入学された前例。個人的な話ですが、過去 ある高校からプロ選手を生み出すと、監督が外車へ乗り換え、このクラブと学校へ謝礼金が支払われた事実。十数名のプロ選手を輩出すると一戸建ての家に住み替えができる事実・・。
プロ球団の過剰といえるスカウト合戦で、このような問題が生じたと思います。一方、少子化で高校の死活問題があり高校の宣伝をするには高校野球です。高校野球への各マスコミの宣伝は、ほかの競技と比較しても異常ともいえます。社会全体が考える問題です。忘れてはならない事は、子供たちへは罪はありません。学業が優秀の奨学金はあり。スポーツで秀でた才能も学業となんら違いはなく特待を「認めるべき」です。
各学年で3名程度を認めと良いですね。
県外の私立高校の理事長が、学校を宣伝を低額でするには、高校野球・高校駅伝・高校サッカー・高校バレーの順番だと言われました。だから本校は、この4クラブを強化クラブに指定をしています・・。その通りだと、その当時 私も納得しました。
この学校は、今は大問題になってます・・
何が真か、誰もが理解できない変な社会。
くだらん事を書き申し訳ない。
Posted by 店長 at 2007年04月25日 12:06
「特待生制度を不可とする理由は学生野球憲章第13条を順守するからだ。高野連は高体連に属しておらず、ほかの運動部と違う。教育の一環、精神性をもって進めてきた。そういう歴史的背景を認識して頂きたい。憲章を見直すという意見については、将来的には考えられないこともないが、現状では考えていない。今は特待生制度をどう調査し、処分をするかに集中したい」

意味がわかりません。
ほかの運動部は教育に一環ではないといいたいのか?
それとも何か野球だけ特別なものだといいたいのか?

金をばらまいて物を買うように中学生を集めている高校はもってのほかかもしれないが、通常の勉強や他のスポーツと同じように、他のものより秀でていると学校が認めたから奨学生として入学させる。
何が悪いんだろう?
その制度の恩恵で高校〜大学と進学でき優秀な大人になった者がいないとでもいいたいのか?
前者の金をばらまく行為をなくすために、全ての奨学生をなくすなど高野連の怠慢にほかならないように思うのは私だけだろうか?
Posted by へぼコーチ at 2007年04月25日 12:27
この問題、分けて考えるべきでしょうね。
プロからの資金提供問題と高校の特待制度問題。
前者は誰もが×と考えるでしょう。
もし、これが当然と考える人がいるならば、それは野球の根深い歴史に毒されてしまっている人でしょう(苦笑)。
後者に関しては賛否両論でしょうね。
ただ、現実問題として、各高校野球部のレベルが拮抗しているのは、この制度があるおかげとも言えます。
つまり、誰も特待扱いできなとなれば、当然、地元の一部の強豪高校に(甲子園へ行くために)選手は集中します。
甲子園へ出れる強豪クラスの何校かは良いとして、その次クラスの高校は戦力になる選手を集めることはかなり難しいでしょう。
私の地元では(私の知る限り)私学で特待をやっているのは20校を超えていると思います(人数は色々ですが)。
ですが、その中の有名高校ともなると、野球選手でも最低の内申ラインはありますし、表向き「一般特待」の形ですし、「野球特待」の形になっていないはずです。余談ですが、そういう理由もあるので「学校生活」部分の点を上げるために、立候補してでも何らかの役員(生徒会などなど)になって、推薦文に具体的に書ける項目を増やすよう、中学硬式チームでは指導されました。
今回問題になっているのは、明らかに「野球特待」扱いで恩恵を受けている場合のことであり、「一般特待」扱いは問題にならないはずです。ですから、(表現は悪いですが)体裁作りの悪かった高校のみ特待生徒が不幸となる結果でしょう。
形が違えばOKとなるわけですから、良し悪し関係なく、なくならないでしょうね。
Posted by touch at 2007年04月25日 13:01
奨学金制度が悪いとは思いません。が少年野球に10年携わり感じることは 学業をおろそかにしても 野球さえ才能を伸ばしてやれば道が開ける シニアやボーイズでお金をかけても成績を残し 地方の私立へ野球特待生になればいい…そう考える親がいる。
実際 掛け算割り算繰り上がり分からなくても 野球さえ出来ればと放っておく親がいること。
名前さえ書いて 小論文と称し 甲子園の夢を小学生並みの作文で合格できることがおかしいです。
小学生レベルの学力がなくて高校生になれるなんておかしいです。
Posted by ジャビ子 at 2007年04月25日 13:18
わたしも最初は、
特待を抜き出た能力に支払われる対価なだけやんと思いました。
しかし、よくよく考えると高野連の思惑?が分かったような・・・
それは
ここ数年甲子園ベスト8に残るチームが私立ばかりになっている現状。
甲子園大会が学校の宣伝に使われているような現状。
それらを打破したいからではないでしょうか?

特に、ここ高知県はみなさんもご存知の通り
県外出身選手が某強豪私立高にたくさん集まってきます。
そのおかげで地元出身の選手が、甲子園の土を踏む機会が激減しました。(高知県以外でもありますね)
今回の特待廃止で私立有利の図式は、大きく変わり
甲子園でまた公立高校が活躍するシーンが復活するではないでしょうか?!

別な角度から見ると
有力選手を集める私立のおかげで
県内の高校野球レベルを上げてもらったような感じがします。
勝つぞ!地元だから負けんぞ!俄然気合が入り戦っていました。

これから
全国レベルの野球を近所で見れなくなります。
それが残念ですね。
Posted by じゅん@高知 at 2007年04月25日 13:27
>ここ数年甲子園ベスト8に残るチームが私立ばかりになっている現状。

そうですね。でも、それでいいのでしょう。形変われば、東大の合格者数ランキングは私学が上位独占でしょう。私学はそれぞれの特色を出せばいいのでしょうから甲子園に私学ばかりとなっても仕方ないと思います。(選手・指導者・練習環境含めて公立が私立に勝つのは現実として至難技ですね)
たいていの私学で古豪と称されるところはこの問題と関係ないところが多いはずです。それは(実質)野球特待でも一般特待の体をなすため、内申点を必要としています。例えば一般特待が内申最低ラインが25だったとし、監督加点限界が4だったなら、実際には内申21で入れるわけです。この監督加点を校内でどう称しているかは色々ですが。
ここで問題なのは内申は関係なく野球のみの評価で特待扱いとなる場合ですね。
個人的には、神奈川のTや和歌山のCなどのように進学校としても有名で、「文武両道」の名の下に野球と勉学の役割分担がなされている高校はどうなるのか心配ですね。
Posted by touch at 2007年04月25日 15:01
そうですね。
touchさんありがとうございます。
ご意見をお聞きして、また新たに感じたのが
>ここ数年甲子園ベスト8に残るチームが私立ばかりになっている現状。
というのに付記して、地元の高校の名前で出場していながら
県外出身選手があまりにも多いのが
問題視されているのではないでしょうか?

甲子園は、郷土のチームを応援することが喜びのはず?
あんな小さかった子が甲子園でテレビに出て活躍しているよ。
地元のおばちゃんが言っていたのも昔の話
・・・今年の室戸高校は、昔を思い出しましたが

しかし、今は郷土愛より学校愛
そして選手将来のための甲子園になっている?

高野連の向かいたい方向は、まず
代表チームを心から応援する「郷土愛」を
大切に育てたいのではないでしょうか?
そして、そこから選手将来の夢を切り開いてもらいたいと
願っているのではないでしょうか?

甲子園の入場で○○県代表のプラカードが意味するものは?
Posted by じゅん@高知 at 2007年04月25日 18:02
私も何だかやりきれない思いでいっぱいです。
ずっと守られてきた日本学生野球憲章でしょうからこれが正解だと思います。
ただ高野連の人達、今がんばっている高校球児のことを考えて決断をしてほしいです。罰則されるのは学校関係者、親も含めた大人たちなのではないでしょうか。
高校入学前の中学生はまだまだ子供だったと思います。
Posted by RK at 2007年04月25日 19:29
今まで問題にならなかったのが不思議です。
裏金問題発覚から、思わぬ方向へ行ってしまったけど、野球界全体が発展する動きになって欲しいですね。
プロ・アマの関係にも大きな影響が出そうで残念です。
Posted by K'Sクラブ20 at 2007年04月26日 02:15
 何だか難しい事になってきましたが、高野連も西武裏金問題で振り上げたこぶしのおろし方間違えすぎのような気がしてなりません。

 5月2日っていう期限も夏の大会はやりたいし、やらさないと世間がうるさいしみたいなとこあるのでは?性急すぎですね。

 一方、野球選手たちはどう思っているのか報道されてもいいような気しますけど。それも選手にとって、うっとうしいか。とにかく、大人だけで決着して、子供たちは変わらず、勉学、野球に取り組んで欲しいです。

 
Posted by DAN at 2007年04月26日 08:27
じゅん@高知 さん、元々、私の意識の中に甲子園の「郷土の代表高校」=「郷土出身者」という考えが全くありません。
それは私の出身地が、野球をやるため、選手が他府県越境していくことも珍しくなく、また他府県からの選手流入もありましたので、ごく普通に感じてきました。ですので、息子達の進学の場合にも、他府県越境も視野に入れ、結果的に長男は越境となりました。しかし、これは珍しい話ではなく、野球小僧には一般的な話で、当時のチームメイトのどの親も野球進学を考えるからには小学時代から覚悟してきていることでした。そして、子供達も先輩たちが全国各地へ進学しているため、そう考えることが当たり前という中で育ってきました。少なくとも、郷土のためという意識で野球はやってないと思います。実際に当時のチームメイト、先輩、後輩でM義塾やK知へ入っている子達もいます。だから私も息子達も越境に関しては何の後ろめたさもないし、ごく普通のことと感じています。
「特待制度のどこがいけない?他スポーツでは当たり前」と考えている意見と全く同じく、「越境の何がいけないの?勉学では当たり前のようにラサールなどへ越境していくじゃない」と思っているんです。
個人的には野球の特待制度、越境入学は全く問題ないと思っています。ただ、寮費、食費の免除、道具費の供与までは行き過ぎかと感じています。
Posted by at 2007年04月26日 13:35
こんにちは
いろいろな見方があり難しい問題ですね。
・応援する側
選手は、環境が整っていない、優秀な指導者も少ない小、中学を経て
狭き門である甲子園を目指し 輝ける瞬間を目指してがんばります。
そこへ都市部から硬式になれた選手が、たくさん流れ込んできたら
地方の子供たちの夢は消えてしまいそうになります。
某高校が全国制覇したとき郷土は、まったく盛り上がりませんでした。
ところが先月、室戸高校が2つ勝って帰郷したときは、すごい盛り上がりでした。
高齢者の方が、生きる元気を子供たちからもらったと笑顔で喜んでいました。

・野球で大きな夢をつかみたい。
そのために、まず甲子園に出場できる
可能性が高いチームに在籍し ←時代の流れですね
少しでも多くの人に自らをアピールをしたい。
純粋に野球に打ち込む選手たち、それをバックアップする親御さん。
その努力が、日本全体の野球レベルのアップにもつながる。
親元を離れて地方へ越境しがんばる子供達
そしてそれを見守る親御さんの気持ちは感慨深いものがあります。
昨年、夏の県予選・決勝
母校を応援していたのですが、対戦相手が敗戦し
選手たちがベンチ前で
泣き崩れ、動けない、夢を掴めなかった姿を目の当たりにしました。
勝負とは、ときとして非情であると心を痛めました。

時代の流れに合わせて
選手と学校は動き、その速さに高野連が遅れてしまったのでしょうか。
主催者側、参加する選手、試合を応援する人の気持ちが
少しずつずれてきているように思います。

日本野球のレベルが高い要因に甲子園を目標にして
がんばる高校球児がいるということを
忘れないでほしいですね!
Posted by じゅん@高知 at 2007年04月26日 16:04
先のコメント、投稿名を書き忘れまして申し訳ありませんでした。
話が「越境」となってしまいましたが、たぶんどこの親も子も越境に関して元々は深く考えてないと思います。ごく普通に捉えているご家庭が多いと思います。
例えば、野球を始めたばかりの子供に
「どこの高校に行きたい?」
と聞いたら、たぶん
「PL」「横浜」「駒大苫小牧」などなど地元に限らない高校名が出てくると思います。それがそのままの感覚で大きくなったと思ってください。つまり、チームを選ぶ感覚です。
輪をかけて、(特に)中学硬式では「全国大会を目指したチーム指導」がほとんどだと思います。「そんなことで全国へいけるか!」と怒鳴られながら練習してきたでしょう。そして、他地方のチームとの練習試合でも全国レベルチームまたは全国レベル選手を知ることとなります。つまり、彼らにとって高校になって「全国大会(甲子園)を目指す」「全国レベルのチームの一員となる」ということはごく普通で、中学硬式と時と同じ流れなんです。だから全国へ行ける可能性が高く、また自分を必要としてくれる高校だったら全国どこへでも行きたいってのが本音でしょう。これは高校を選ぶと考えるから奇妙かもしれませんが、全国の中で自分を求めているチームを選ぶと考えたほうが実体感覚にあっているかもしれませんね。
Posted by touch at 2007年04月26日 16:24
◆PATさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%AD%A6%E7%94%9F%E9%87%8E%E7%90%83%E6%86%B2%E7%AB%A0

この日本学生野球憲章は、1946年 今から60年前に作られたようです。
60年前の学生野球と今とでは、裏と表くらい違いがあるでしょう。
憲法のような野球検証を、改定できるのか?
ここが大人の焦点のような気がします。
またコメントお待ちしております!


◆あかぎ@千葉柏さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

4月に心を躍らせて入学したばかりの子供達はどんな気持ちでしょう?
仰る通り、子供達に被害が及ばぬように、学校側を処罰してもらいたいですね。

学校長の、資格取り消し、減俸など、大人に対して何かしらのペナルティーをしないと、今後も繰り返されてしまうでしょう。
またコメントお待ちしております!


◆親父コーチ29さん、ありがとうございます。

今回は、まず調査 から入るべきだったと思います。
西武の裏金問題から始まり、ある高校だけ処分。そこから実態調査が始りましたが、オリンピックのドーピング検査のように、毎年甲子園出場校は検査が入るのもいいでしょう。


◆星さん、ありがとうございます。

>奨学金制度を持つ高校が全校甲子園予選を辞退することがいいと思います。

厳しい決断ですが、きっちりラインを引いた方が今後の為ですね。
千葉県高校野球連盟だけでも、やってくれないかな^^


◆ヒゲ親父さん、ありがとうございます。

なんだかおかしな方向に進んでますね^^
私立高校野球部監督さんは、良い成績の選手を欲しいのが当たり前でしょう。
いい選手が集まらなければ野球部は勝てませんし、職を失いますよね。
子供達の為、と言いながら、大人も生活かかってます^^


◆酔いどれ指導者さん、ありがとうございます。

私立高校は、木製バット使用のハンデ戦にしましょうか^^

好成績を残された有名監督さんは、甲子園で名を売りたい私立高校へ高待遇で引き抜かれ、良い指導者の下へ子供は集まるのも自然でしょう。

ここまでは良いのでしょうが、集まるのか?集めるのか?
悪いのは大人ですね。


◆ゆきだるまさん、ありがとうございます。

5月2日の処分発表はどうなるのでしょうね。
何とか夏の甲子園予選には出場できるよう、考えてるようですが、帰らぬ時間をどう埋めてくれるのか?子供達の甲子園大会と言う舞台を、大人はきちんと準備してあげてもらいたいですね。


◆とうさん、ありがとうございます。

クローズアップ現代、拝見しました。
う〜ん、再放送予定をリクエストしましょうか^^


◆背番27さん、ありがとうございます。

そういえば春季大会真っ只中ですよね。
この後の関東大会は辞退高校がでるのでしょうか?

話はずれますが、ガンガン野球で集めた高校が負けるのは?
どうなんでしょうね^^


◆わいさん、ありがとうございます。

>我々は小学生を指導する立場としては、どういったスタンスでこのことを捕らえるのか?

ここは大切ですよね。
なぜ処罰されるのか?どう説明しましょうかね。

やはり斎藤君をお手本に「勉強もがんばろう!」しか思いつきません^^

こちらまで来て頂けるのに
お付き合いできずスミマセンm(__)m


◆ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

我が家は西◎ライ◎ンズに入団
関連会社の役員を狙ってます^^(ウソです)

やっぱり甲子園出場高校は、
オリンピックと同じく、ドーピング検査のような特待生チェックを入れた方がいいですね^^


◆フルコーチさん、ありがとうございます。

大学の特待性、たくさんいるでしょうね^^

この問題が今起こらなかったら、野球と金の問題はどんどんエスカレートしていったでしょうね。

松坂が100億円ですからね^^
ちょっと感覚が麻痺してませんか?


◆kapyさん、ありがとうございます。

学費免除などの特待生で入学すると、野球部を辞めた時は学校を退学しなければいけない。実際に野球部を辞めた友人は、高校を中退してます。
学費免除を辞退しておけば、野球を辞めても学校に残れる。親御さんは、そこまで考えたのかもしれませんね。

Posted by metoo at 2007年04月27日 01:38

◆たぁさん、ありがとうございます。

硬式チームに進むからには、勉強をもっと大切にしなければいけなかったのですね。我が家は今から頑張ります^^
ど根性公立ですか?高校で一緒になれると楽しみですね!


◆店長さん、ありがとうございます。

私達よりも深く野球に携わってる店長さんですから、この問題には頭を悩まされてると思います。私も野球も勉強も、特待はあって良いと思っています。
その代わり、オリンピックはアマチュアだけに戻してもらい、オリンピックに再び野球を入れる努力をしてもらいたいです。
22歳以下の世界大会として、オリンピックで国際試合を経験してからでも、プロ入りは遅くは無いでしょう。

これからの日本の野球小僧がめざす目標は、
WBCの連覇だからです!^^


◆へぼコーチさん、ありがとうございます。

今朝テレビでこの話題を取り上げていました。

1903年の学生野球、早慶戦から始った日本の野球は、1915年に全日本中等学校野球大会(今の高校野球)、1925年東京六大学野球へと野球ブームへ広がり、優勝するために何でもかんでも、野球の上手な選手を日本中から集めまくっていたそうです。

これを1946年、今から60年前に規制したの「日本学生野球憲章」だそうです。

今の時代、日本体育協会とは別に、日本学生野球があるのもおかしいですよね。


◆touchさん、ありがとうございます。

千葉県を例に挙げますと、かなり力関係が偏ってきました。
普通の中学野球をして、普通の高校では、もう甲子園など手に届かない状態です。
高校野球千葉県春季大会を、地域予選から結果を追っていますが「えぇ?こんなに差が出てしまうの?」くらい、特待生を持つ高校が過剰に強さを発揮しています。(弱い所もありますが^^)

甲子園に行けるチームは千葉県に8つくらいでしょう。
中学硬式で活躍した選手を、この8つが奪い合ってます^^
(もちろん近隣の県からも)


◆ジャビ子さん、ありがとうございます。

う〜ん、そんな子が高校野球をしてるんですか?
そこまでひどい現状は、やはり間違ってますね。

ただ、本当に特待生になって、学校から選ばれて、喜んでる親もいると思いますし、現状、奨学金制度を使わなければ、修学できない家庭もあると思います。

全てが悪いわけではないでしょう。
正しい決断と判断をしていない大人がいる事もたしかですが。


◆じゅん@高知さん、ありがとうございます。

地元意識が高いのは素晴らしいと思います。

残念ながら、私は千葉県ですが、千葉県の高校を甲子園で応援したくありません。やはり特待生ばかりで集めた高校を応援したくはないですよね。
私も頑張ってる子供達を応援したいですが、大人の利権が見えてしまう高校は、遠ざけてみてしまいます。


◆touchさん、ありがとうございます。

またまた話をそらしてしまいますが、
午前中勉強、午後からは野球部。
これは一体何の学校なんでしょうね^^

そこまでは高野連は突っ込まないでしょうが、私立高校は何か間違ってるのは指摘して良いはずです。

甲子園ってなんなんでしょうね?
もっと大切に考えたいと思います。


◆じゅん@高知さん、ありがとうございます。

2chで見ましたが、

「守備につきます▲▲県◆◆高校の選手を紹介します」

「4番ピッチャー◎◎くん △△県□□市出身」

ここまでやると面白いですね^^

「相撲部屋か!」

と突っ込みたくなります^^


◆RKさん、ありがとうございます。

春に甲子園を夢見て入学してきた子供達。
小さい頃から「あの高校で甲子園に行きたい!」
こんな夢を持った子供達は「なにが起こってるの?」
最近の子供達は、大体は想像つくでしょうが
「なぜ今になって?」

子供達に野球部に責任はありません。
大人が大人を裁いてもらいたい問題ですね。


◆K’Sクラブ20さん、ありがとうございます。

ハァ〜 コメント書き始めて2時間です。
ちょっと休憩^^


◆DANさん、おひさしぶりです^^

プロから振ってきた火の粉が、アマに炎上!^^

「時代を変えるには大変なんだなぁ〜」
歴史の授業で習った、
時代を変えた人達が、たくさん頭に浮かびました。^^


◆touchさん、ありがとうございます。

私も千葉県を応援していません。
私立でも公立でもどの都道府県でも、
「あ〜この選手応援したくなるなぁ〜」
見ていて素晴らしい選手を探してみるように変わりました。

シニアに入ると、対戦した選手の今後を追ってみるのも楽しいですね^^


◆じゅん@高知さん、ありがとうございます。

すこし話題がずれましたが、
今回の問題が、今年の夏の甲子園大会にどんな影響が出るのか心配ですね。
子供達の為に、高野連という組織は何の為にあるのか?
日本体育協会では、どうしていけないのか?

今後、何かが変わることに期待しましょう。


◆touchさん、ありがとうございます。

子供達を見ていると、甲子園への意識がが薄くなり始めてる気がします。
WBC日本の優勝。メジャーでの日本人選手の活躍。甲子園に出なくてもヤクルトに入団した増渕投手。
「甲子園行かなくても、プロ野球選手にメジャーへ行ける方法は?」
「プロ野球選手になっても、40歳過ぎたら無職でしょ?」
最近の子供達は、いろんな情報もってますね^^
Posted by metoo at 2007年04月27日 01:38
>子供達を見ていると、甲子園への意識がが薄くなり始めてる気がします。
>甲子園に出なくてもヤクルトに入団した増渕投手。

「甲子園」って単に「高校野球全国大会」で高校総体と同列で例えられるべきことだと思います。
ヤクルトの増渕投手もそうですが、中日の新人ですでに1軍で投げている浅尾(無名高校→日本福祉大<当時、愛知大学野球U部>)なんて全くの無名でしょう。
必要以上に「甲子園」が脚光を浴びるので変なことが起きるってのもあるでしょうね。
「どこの高校が勝つ、強い」ってよりも「どの選手がいいものを持っている」「この戦略は見たこと無いぞ」なんて見方を(高校野球レベルでは)すべきでないでしょうか。
高校野球はまだ子供野球と本格野球の混在状態レベルですから。

>シニアに入ると、対戦した選手の今後を追ってみるのも楽しいですね^

息子達を通じて中学硬式野球と関わって6年。勝った負けたより、全国にいる当時の仲間や対戦相手の成長を見ることの方が楽しいです。歳を取った証拠ですね。
「ああ、あの子、中学硬式○○チームの時はリリーフだったのに、高校ではエースとして甲子園に出てきたんだ。頑張ったんだなあ」なんて見ると、他人事ですが涙が出てきます(笑)。
Posted by touch at 2007年04月27日 11:49
こんな人がいたと聞きました

県内選手ばかりの公立高校のチームが全国大会ベスト4に
途中強豪校も破る

新聞やテレビが活躍をもてはやす

地元も快挙と大騒ぎ

「俺は、凄いんや」と天狗状態に

社会人になって、ことあるごとに、いつまでも、そのことを自慢する

はでに飲み歩く

30歳過ぎたら多額の借金を背負う
Posted by o at 2007年04月27日 12:27
◆touchさん、ありがとうございます。

私も中学野球を楽しみたいと思いますが、なかなか学童野球から離れられません^^

>「どこの高校が勝つ、強い」ってよりも「どの選手がいいものを持っている」「この戦略は見たこと無いぞ」なんて見方を(高校野球レベルでは)すべきでないでしょうか。

同じ考えです。
だから私は好きなプロ野球球団がないんですよね〜^^


◆oさん、ありがとうございます。

日本人メジャーリーガー投手で現役大学生がいるんですよね。
大家投手は、将来は球団を経営したい夢を持ち、シーズンオフは大学で勉強されてるそうです。

野球が終わる、第二の人生まで考えられる高校生は少ないでしょうが、お手本としたいメジャーリーガーもいますね。



Posted by metoo at 2007年05月01日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

高野連の責任を問う。
Excerpt:  横浜那須野が昨日登板した時には、スタンドがどよめいたそうだ。無理も無い。渦中の
Weblog: 一生懸命!!
Tracked: 2007-04-25 10:49

何故、野球だけがダメなのか?
Excerpt:  「何故野球だけが特待生制度はダメなのか」・・・・良く聞く意見だ。テレビで橋下弁
Weblog: 一生懸命!!
Tracked: 2007-05-08 10:32