2014年06月09日

球場で見たすごい技術


高校野球でもこの応援をやろう^^
みんなで肩を組んで応援って最高だよ!


昨日はこの中で応援を楽しんでいたんですが、

レフトスタンドから見える

一塁から二塁ベースを結んだライン

鈴木尚広選手の盗塁が正面から見えました。


7回中井選手の代走で登場した鈴木選手。

正直に言って私は、ただジャンプしてスライディングするだけの盗塁だと思ってみてました。

一度牽制が入った二球目

じっーーーと鈴木選手だけを見てました。

ピッチャーの足が上がった瞬間

あっ

まさに あっ というまに90度向きを変えて

レフトスタンドで見てる自分に90度向きを変えました。


その時


ぞわぁ〜〜〜 と鳥肌が立ちました。


盗塁のスタートだけで鳥肌が立ちました。

すんんんんんごいです。

普通、向きを変える時って全力のアクションがありますが

何も余分な動作や、力みがなく、

まるで・・・・・何も思いつかないなぁ^^


まぁとにかくすごいスタート技術でした!


こちらがその映像

鈴木尚広盗塁20140608 from metoo on Vimeo.




こちらは分解写真
14060801.jpg
14060802.jpg
14060803.jpg

重ねてみると
585812.jpg
わずかですが、右足を靴半分くらい引いてスタートしてますね。




盗塁と言えば

・原監督
・走者一二塁
・左投手 

この三つから何を連想するかと言えば

ダブルスチール

原監督のダブルスチールを見破ろうと楽しみにしてましたが

昨日はそこまでの接戦ではありませんでした。

いざ!っていう時までのお楽しみかな^^



試合後半に3点を奪われてしまった千葉ロッテ

3点を作った鈴木尚広の盗塁

あの盗塁技術には3点の価値があった。

盗塁のスタートだけで鳥肌が立つ選手なんて初めてでした。

いやぁ〜〜 やっぱり野球場は最高ですね!^^

posted by metoo at 13:20| 千葉 ☔| 日記 | 更新情報をチェックする