2014年02月25日

一番いいグランドで

監督をさせていただいていた頃、
ある年から夏の合宿で一つお願いすることがありました。


それは
「一番いいグランドを予約してもらえませんか?^^」

夏の甲子園を目指す、高校野球千葉県大会の予選で使うような立派な野球場でプレーをさせてあげたい。

千葉県で言うとマリンスタジアムなんですが、

まぁそこは無理だとして、

とにかく立派な野球場でプレーをさせてあげたい。

そんなお願いをしてました。


子供たちはいいグランドで練習すると

あっという間に上達します!

これはウソです(^_^;)


素晴らしい野球場でのびのび練習する目的もありますが

本当の理由は

一番いいグランドでプレーすると

二番目、三番目のグランドでは緊張しなくなるからです。


もう一つの理由は

三年後、六年後です。

(あ〜〜 この野球場でプレーしたことがある)

(えっ!?小学生の時は広く感じたけど、こんなに小さかったかな?)

小学生時代に一度でもプレーをしたことがある野球場は

中学生・高校生になってからも緊張しません。


一番をいいグランドを知ると一番に慣れてくる。

二番目三番目であればいつものプレーが自然とできる。

若いうちに一番を知っておくことは悪いことではないでしょう。





生駒ボーイズvs奈良葛城ボーイズ ダイジェスト(第9回タイガースカップ・決勝戦

中学生のこの子たちが高校生になって甲子園で戦っても、
いつも通りのプレーがしやすいでしょうね。


勝ち上がるチームはいい野球場でプレーできますが

勝てないチームは合宿で・・・

一年に一度くらい・・・

素晴らしい野球場でプレーをするのもいいもんです(^_^;)

posted by metoo at 00:00| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする