2007年03月18日

懐かしい背番号

sebango.jpg

昨年脱いだ背番号が新しくなって帰ってきました。

いよいよ第二幕が始ります!

なんだか緊張してきた((^^))


posted by metoo at 22:10| 千葉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 低学年監督日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"30番"の重みは経験者しかわからないんでしょうね^^
フレーフレーmetoo!!!
Posted by さとる at 2007年03月19日 00:53
私は代理30番はしますが、さすがに30番はまだ重いです。こちらでの次週の大会では監督が不在のために代理監督を務めますが、どう指揮するか?頭を痛めています。新6年4名+新5年4名+新4年1名の3学年体制のチームですから、他のチームとの完成度がイマイチ処か、、、、
ナンクルナイサーといいたいところですが
Posted by 親父コーチ29 at 2007年03月19日 07:36
私も本年度より29番から30番に変更になりました。

全日本学童を前にして緊張しています。
お互いにがんばりましょう!!
Posted by uzonke at 2007年03月19日 08:31
私は、昨年30番を外し、今はコーチと審判を行っています。正直、気楽になったところも有ります。しかし、良いか悪いか教え好き。現監督の立場を考え、極力口を出さないようにしていると、もどかしさも感じてきます。まあ、自分の持論で3年間と決め引退したのですから、仕方が無いですけどね,,,,
未だ、大人になりきれない自分をしみじみ感じます。
Posted by 前監督 at 2007年03月19日 09:03
私は、昨年30番を外し、今はコーチと審判を行っています。正直、気楽になったところも有ります。しかし、良いか悪いか教え好き。現監督の立場を考え、極力口を出さないようにしていると、もどかしさも感じてきます。まあ、自分の持論で3年間と決め引退したのですから、仕方が無いですけどね,,,,
未だ、大人になりきれない自分をしみじみ感じます。
Posted by 前監督 at 2007年03月19日 09:04
第2幕・・・楽しみにしてます。
どんな采配が見られるのでしょう・・・プレッシャーかけておきます(笑)
頑張ってください。

”30番”・・・今となっては懐かしい、もう一度付けてみたいような、みたくないような・・・
Posted by baseball-oyaji at 2007年03月19日 11:43
30番、6年間当たり前のように背負っていた番号でしたが、外からみると、光ってますよね。30番の皆様大変でしょうが頑張って楽しんで下さい。metooさん私も4月1日からボーイズのチームの方で背番号を頂きます。60番です。楽しみです。
Posted by 監督暦6年 at 2007年03月19日 13:07
2005年のエントリー改めて拝見しました^^いいお話がこんなところにも・・・やばいっ!仕事中です^^;
Posted by とうさん at 2007年03月19日 13:36
おっ、江川だ!

気分も新たに。。。
頑張りましょう^^

今日のコメントも切れがイマイチですみません^^
Posted by 背番号29 at 2007年03月19日 14:28
◆さとるさん、ありがとうございます。

やっぱり重たい番号ですね。
今回と前回、監督の目的が少し違っていますが、やれる事はきちんと頑張ろうと思います。


◆親父コーチ29さん、ありがとうございます。

代理監督頑張ってくださいね!
春のこの時期は、完成度はどのチームもイマイチでしょう。
勢いに乗ったチームが勝ちあがりますよ!
子供達の力を120%引き出してあげてください!


◆uzonkeさん、ありがとうございます。

今年から監督になられたのですね!
楽しい一年、苦しい一年、きっと思い出の一年になると思います。
8月の水戸でお会いしましょう!(私はネット裏ですが^^)


◆前監督さん、ありがとうございます。

>現監督の立場を考え、極力口を出さないように・・・

仰りたい事、伝わります^^
どうしても口を挟んでしまいますよね。私も昨年一年間はなるべくこらえていましたが、試合になるとついつい。。。一歩前に出てしまいました^^
新監督さん、嫌がってるだろうなぁ^^私も気をつけます。


◆baseball-oyajiさん、ありがとうございます。

なかなか少年野球から足を洗えず困ってます^^
このまま昔の生活に戻れるのでしょうか?
と言っても、競馬生活には戻りませんよ!


◆とうさん、ありがとうございます。

懐かしい思い出を私も振り返ってしまいました。
あの頃よりは、少しは成長した自分なのか?チャレンジです!


◆背番号29さん、ありがとうございます。

低学年も高学年も共通する部分を感じました。

急ぎたい時こそ ゆっくりと・・・
あせって中途半端なチームを作るより、時間をかけて何かをじっくり作り上げようと思います。

Posted by metoo at 2007年03月19日 19:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36301835

この記事へのトラックバック