2013年02月22日

この冬に頑張った練習

もうすぐ三月、冬も終わりに近づいてますね。
一月二月にどんな練習をしたらいいのだろうか?
昨年末にある練習メニューをしっかりやろうと決めていました。

毎週必ずというか、土日どちらも頑張った練習メニューは
アメリカンノックでした。


野球は目標物を見ながら走るスポーツ。
真っ直ぐ走れるのは、一塁駆け抜け、盗塁くらいでしょうか。
打球を見ながら、バッターを見ながら、野手を見ながら、
野球は常に何かを見ながら走るケースが多いです。
◎アメリカンノックは横を向いて走るバランス能力を高める練習です。


走りながらボールを見るので目線が上下してしまいます。
野球選手らしい目線がブレない重心が安定が求められます。
◎アメリカンノックは目線のブレを少なくする走り方の練習です。


走りながらたくさんの打球を見て判断して、
強い打球は後ろから回り込んだり
弱い打球は急いで前に走り込んだり
あの打球はあの辺りへ、この打球はこの辺りへ、
ボールがどこへ飛んでいくのか?
◎アメリカンノックは遠近感や空間認識能力を練習できます。


ライトからレフトに走り、
捕ったら三塁へ大きな体重移動のステップで低いワンバウンドをしっかり投げる。
レフトからライトに走り、
捕ったら一塁へ大きな体重移動のステップで低いワンバウンドをしっかり投げる。
◎アメリカンノックは大きなステップで下半身でしっかり投げる練習です。


冬場の走り込み、ただ走るだけではもったいない。

・バランス能力を高める
・ブレの少ない走り方を覚える
・視力、遠近感の発達
・空間認識能力を高める
・大きなステップから投げる練習


二か月近く毎週土日続けると、
もう誰も転ぶ子供はいなくなりました。

まだ下手くそですが、
フライを見て走る方向を変えて、
落下点を予想して判断して走るようになってきました。

普通のキャッチボールでミスが減ってきました。
ボールのスピードや遠近感がつかめてきたのでしょう、
ボールを見る目線も安定してるのがわかります。

キャッチボールのボールが上手く捕れない子供達。
この子供の運動能力を高めるにはどうしたらいいのだろうか?
ここからスタートして考えてたところ
今年辿り着いた答えはアメリカンノックでした(^0^)/
posted by metoo at 20:54| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする