2012年11月15日

野球手帳

121115.jpg
よく見かけるシーンですよね。

試合中のベンチで監督・コーチが、
後ろのポケットから手帳を取り出して、
ファスナーを開いてメモを取る。

ファスナーが付いているシステム手帳と横向きに書くこと!
真似したい!(笑)

すぐにネットで検索。
「野球手帳」と検索してみると意外なものが見つかりました。


野球手帳の配布始まる… 2012/08/23 読売新聞の医療サイト

野球をしている子どもの肘や肩の故障を防ぐため、新潟県内の医療関係者や県野球連盟学童部などで構成する「県青少年野球団体協議会」が作っていた「野球手帳」が完成し、県内の小学生や指導者への配布を始めた。手帳では「故障を予防して甲子園を目指そう」と呼びかけている。


野球障害ケア新潟ネットワーク
野球手帳のページ


簡単なアンケートに答えるとダイジェスト版PDFページが見れました。

12111501.jpg


これは素晴らしい!


子供が初めて肩や肘が痛くなってしまった。
どうしたらいいのかわからない!
子供は痛みを我慢してプレーを続けてしまう。
誰に相談していいのか?どこの病院に行っていいのか?

誰にでも起こる可能性はあります。


予防のストレッチや応急処置、年齢に応じた投球数の目安なども書かれているようです。

これは全国に広げて欲しい「野球手帳」ではないでしょうか。

チームから子供に手渡され、帰宅したらお父さんお母さんに見てもらう。親子で野球に取り組むとてもいいきっかけにもなるでしょう。


プロ野球のコーチを真似しようと思ったら、
もっと素晴らしい野球手帳に出会ってしまいました。(^^)
posted by metoo at 12:55| 千葉 ☀| 日記 | 更新情報をチェックする