2012年11月13日

サッカーボールを持って走る

11G20120924DDD1900362G30000000T_01205623609_edit.jpg

カズ選手のフットサル練習風景です。
こちらにも記事があります。
ボールを持ったままプレーするミニゲームでシュートを放つ三浦知良sanspo.com 2012/09/25


早速マネしてみました。

外野手がボールを追いかける練習です。
アメリカンノックの方法で、選手を走らせてからゆっくりボールを高く投げてあげて走りながらキャッチさせます。
選手は投げる側の手でボールを抱えて走り、グラブで片手でキャッチします。

子供たちを観察していると、
腕を振って走ることができませんから、
重心を落として身体を安定させようとします。

2006/11/22新庄選手から学ぶ事この記事の内容と似ています。
目線がぶれなくなり、ボールをしっかり見ながら走れるようです。

やってみるとわかりますが、とても腹筋が疲れます。
体幹やコアと呼ばれる筋肉でしょうか、
特に身体の中の方にある筋肉が疲れます。

体幹の筋肉量のアップというよりも、
子供がまだ使えていない筋肉を目覚めさせる練習、
バランスを鍛えるトレーニングにいいでしょう。

この練習を見ていて、
両方の腕をあえて使えない状態で走ってみる。
例えば、腕組みをしてベースランニングなど、
面白い発見がありそうです。




posted by metoo at 12:04| 千葉 ☁| 守る | 更新情報をチェックする