2012年09月07日

メジャーリーグのゴロ捕球

Get Sports 2012/09/02より

今夏、プロ野球引退を決意された田口壮さんがメジャーリーガーのゴロ捕球について語られていました。


2012-09-06 22.56.13.jpg
メジャー30球場のうち28球場は天然芝のグランド。
メジャーリーグの球場は芝生の刈り方によって“スネーク”と呼ばれるように、転がってくるゴロが左右に揺れて転がってくるそうです。

2012-09-06 22.57.04.jpg
南原さん「日本のゴロ捕球は左足を前に出してすぐに投げれるようにと教わってきました」

2012-09-06 22.57.53.jpg
田口さん「そうすると、左ひじはどうなりますか?左ひじと左ひざはぶつかってしまいませんか?」


2012-09-06 22.57.29.jpg
田口さん「メジャーリーグでは左ひじと左ひざがぶつからないように」

2012-09-06 22.58.17.jpg
田口さん「左足を引いて捕球するんです」

天然芝でイレギュラーするゴロに合わせて、左ひじが動きやすい空間を作って守るのがメジャー流だそうです。


jeter01.jpg
ずっと変だなあと思ってましたが、
言われてみるとジーター選手のステップは横に足を出してます。
そういう理由だったんですね!

グランドによって、芝生によって、捕球方法は変わらなければおかしいですよね。

答えは一つだけではない

どうやって適応するかが大切なようです。



ps
昨日は高校生ジャパンチームが韓国を破ってくれました(^0^)/
今日はアメリカ戦です!
藤波君の連投は心配ですが、とにかく高校生ジャパンを応援します!
9月7日午後6時からBS朝日で生放送です。
posted by metoo at 12:07| 千葉 🌁| 日記 | 更新情報をチェックする