2012年08月16日

トルネードをマネしてみよう



私は野茂英雄投手の大ファンです。

あの独特のトルネード投法がかっこいいと感じたからです。

それと

少年野球の子供達で試してみましたが、

ピッチャーに大切な「タメ」や「間」、「打者を観察する時間」などがすごく伝わりやすく、投げ方の理にかなったフォームだと感じています。

そして何より!

バッターからすると

打ちにくい投げ方です。


・背中を見せられてる時間が長い
・一気にズバッと投げてくる
・タイミングがあわせにくい
・球の出所が見にくい
・腕の振りが鋭く感じる
・腕の振りが速いから変化球が鋭く感じる


桐光学園の松井君

彼もトルネードの「間」を持つ投手ではないでしょうか。



img_1710529_65625908_0.jpg

この時間が長く、バッターからすると時間が止まる感覚があります。

PK2012081002100054_size0.jpg

images.jpg

この胸の張り!
ひじの出所!
野茂そっくりだなあ〜^^







松井投手が甲子園の島袋投手になる予感が・・・


子供達にオーバースローを教えるならば、

トルネードの「間」をマネさせてみてはいかがでしょう。
posted by metoo at 13:29| 千葉 ☁| 日記 | 更新情報をチェックする