2006年11月15日

手の平捕球講習会 講演会編

子供達との実技を終えて、大人達だけで公民館に移動し、
八幡店長の講演会が始まりました。

●グローブの芯について

グローブの芯には2つあり
「綿芯」と「フェルト芯」というのがあるそうです。
フェルト芯の方が値段も数倍高価で、久保田スラッガーはフェルトの芯を使ってるそうです。

と言っても、グローブなど解体した事がありませんし、グローブの中身を見てから買う事もできません。

ココでムラッチ登場!
「おい、グラブの紐をといて芯を出してくれ」
八幡店長の一言に驚きもせずに、PROBのひもをほどき、私達の目の前でフェルト芯を見せてくれました。

「これがグラブの芯かぁ〜」

暑さは8mmくらいでしょうか、三つの層に分かれていて、さわり心地は柔らかいのですが、しっかりフェルトが詰まって簡単に折れ曲がりはしませんでした。

驚くのは八幡店長の芯を加工する技術。

親指や小指を動かしやすくする為に、芯をカットしているではないですか!

これもスポーツセンター廿日市さんの型作りの1つだそうです。
わざわざ分解して、芯を取り出し、芯をカットしてまたひもを通す。

「型作りって、そこまでしてるんだぁ〜」

ただ驚愕してしまいました^^


●プロのグローブ

プロのグローブについて説明がありました。
私達が使っている、一般販売用のグラブは 
「厚い芯に薄い皮」
この方が、長年使えて経済的だそうです。

一方プロのグローブは
「薄い芯に厚い革」
寿命は一般用よりも短いですが、使い心地は抜群のようです。

一生に一度は「薄い芯に厚い革」プロ使用のオーダーグラブを使ってみたいですね。


●グローブの型作り

グローブの型作りの前に、グローブの良さとは60-70%は製品の段階で決まってしまうそうです。
革の質や縫製、どんなグラブを企画するか、などで、半分以上はグローブの良し悪しは決まってしまうのですね。

革の種類には、大きく分けて2つ
オイルコーティング加工された革、
何も加工していない素革

M社はオイルコーティング加工のグラブですから、湯もみしても意味がなかったんですね^^
湯もみは素革しか、意味がないそうです。

残りの40-30%が型作り
グラブの型作り技術には

@高温スチーム加工、ひもが切れる?
Aオイル加工、重くなるのが心配?

そしてBが、湯もみ加工、さらに低温スチーム加工
適度に固く、革にとって最適な加工技術がBの廿日市さんだそうです。


さらに、廿日市さんの型作りの秘密は
「親指の固定」にもありました!
これは後日ブログにしようと思います。

一言で「型作り」と言っても、
日本中のグラブ屋さんが、技術を競い合ってるのですね。


●グローブの手入れ

間違っても久保田スラッガーのグローブには、オイルをたっぷり塗ってはいけません。私が失敗しました^^フニャフニャで重たくなってしまいます。

素革のグローブはオイルを塗りすぎてはいけません!
牛乳で汚れをふき取るくらいで良いそうです。


●グローブの選び方

最後にグローブの選び方ですが、
自分で野球洋品店に足を運び、
手を入れて捕球面を見つめて、
「一目ぼれ」が一番良いそうです。

ただし「絶対に大きいグローブを買わない事!」
  「小さいグローブが上手くなる秘訣」だそうです^^



「いいものはいい!」
と大きな声で言う事が大切だと私は思っています。

FAXで手の平の大きさを送信して、現物を見ずに購入するのはちょっと心配な方もいらっしゃるでしょう。

しかし、よーく考えてみると

スポーツセンター廿日市さん

・湯もみ加工
・低温スチーム加工
・フェルト芯の削り
・手の平捕球の技術解説
・グラブの修理や定期健診

グローブ一つで、ここまでしてもらったお店はあったでしょうか?

ちなみに、私の手の平を店長に見てもらい、
「私の手の平の大きさで、お勧めのグローブは何でしょう?」
とお聞きしたところ
「T9Sで十分だよ!小さいグラブで練習しなさい!」

私の購入予定リストノートに、
   『T9S』 と刻まれました。
 このノートに書かれた物は、いつか買わなければいけない^^
185.jpg

posted by metoo at 02:29| 千葉 ☔| Comment(28) | TrackBack(1) | 手の平捕球 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
深夜の更新お疲れ様です!
私、多分今使っているグローブで10代目ぐらいだと思うのですが今思うと一度も分解したことがないんですよね。
一回紐をほどくと戻すのが難しくなりそうで、、、グローブの構造は素人ですから(笑)

でもうまくなりたければ道具の構造まで理解する必要がありそうですね!
Posted by ジョルジュ at 2006年11月15日 03:52
目の前で、実物を見ながらの説明でよく解りやすかったですね、『スポーツセンター廿日市』にも行ってみたくなりました、

会場で、「お湯沸かしてくれ」と言って湯揉みしてくれそうでしたが、場所と時間で無理でしたね、残念。

体育館でキャッチャーミットの即席型付けも良かったですね。

購入予定リスト→私も楽しみにしていますよん。
Posted by グラブ大好き at 2006年11月15日 06:02
<このノートに書かれた物は、いつか買わなければいけない^^

(`∀´)Ψヶヶヶ
デスノートの買い物版とお見受けするっ!

ちなみにそのノート、私も1つ持っています。
Posted by 野球中年 at 2006年11月15日 07:08
さすがmetooさん
講習会、講演会のレポート早いです。
ここに掲載されなかった講演会のこぼれ話編は私が担当しましょう。
Posted by Skyboys広報 at 2006年11月15日 08:00
metooさんの手はフジモンなのかあ・・・
鳥谷ファンの私はT1モデルが待ち遠しいです・・
しかし阪神の内野はサードが関本の時はファースト以外全員久保田スラッガーですな。
Posted by 五十路コーチ at 2006年11月15日 08:51
初めてコメントいたします。gittyo-4と申します。みちのくの田舎者の為、実際の講習会など近県では皆無です。手の平講習会の内容をブログで拝見し、是非参考にして子ども達に指導できればと思います。これからもいろいろ教えてください。宜しくお願いします。
Posted by gittyo-4 at 2006年11月15日 09:31
>「一目ぼれ」が一番良いそうです。

私も一目ぼれ派です!内気ですのでそれを伝える術を知りません^^

次は、懇親会編ですね!
Posted by とうさん at 2006年11月15日 10:29
おぉ〜、細かく覚えてますね〜。
講演会の内容を載せちゃいましたね。
秘密は大丈夫なのかなぁ?

チームとして小さいグラブを推奨は出来ても強要が出来ないところが難しいですね。

来月、息子の誕生日には中学用のグラブを店長のところから買う予定でございます〜^^
(私もPROB欲しいな)
Posted by Fastballer at 2006年11月15日 11:16
講演をお聞きして・・・
「じゃあ、今使っているオレのグラブは一体・・・」
と感じました^^

metooさんは薄芯厚革のグラブをオーダーするんじゃなかったんですか?
ほら、購入予定リストノートに書き込みたくなったでしょ?^^v
Posted by さとる at 2006年11月15日 11:51
ご無沙汰しています。
ボーナスでたら息子(小一)用と私用に買っちゃおうかな?オーダーで...。

かみさんの稟議通るかな?

Posted by HAL at 2006年11月15日 12:19
>間違っても久保田スラッガーのグローブには、オイルをたっぷり塗ってはいけません。
これってウチが買ったのもそう?
だとしたらまーぼによーく言っておかなきゃ。

>このノートに書かれた物は、いつか買わなければいけない^^
買いたいものについて細かく書けば書くほど、注文するのが早くなるんではないの?このノートって。
みんな分かってますよ。metooさんは絶対買うって。
Posted by かに at 2006年11月15日 14:53
ジョルジュさん、ありがとうございます。

私も紐の取替えはしたことがありますが、解体までは自信がありません。

グローブ3つくらい棄てる覚悟があれば・・・
イヤイヤ やめておきます^^
Posted by metoo at 2006年11月15日 19:43
グラブ大好きさん、ありがとうございます。

あの場で湯もみが見れたら、すごかったですね。たしか何か道具を忘れた、といっていた記憶があります。

私もあの日、携帯電話を忘れてしまい、何も写真が撮れませんでした^^
Posted by metoo at 2006年11月15日 19:46
野球中年さん、ありがとうございます。

買いノート、もしくは、buyノートとでも呼びましょうか^^

衝動買いも楽しいですが、悩んで悩みぬいてやっと買うのも、買い物の楽しみですね!
Posted by metoo at 2006年11月15日 19:48
Skyboys広報さん、ありがとうございます。

私の特技は、会議で寝る事なんです^^

懸命に目を開け、寝ないように我慢していましたのが、聞きこぼしがあるとおもいます。
フォローをお願いします^^
Posted by metoo at 2006年11月15日 19:51
五十路コーチさん、ありがとうございます。

私の手の平でもT9Sで十分と言われて、今すぐにでもT9Sに手を入れてみたいです^^

言われてみると、阪神はM社製品が少ないですね。

店長の話を今思い出しましたが、甲子園など土のグランドではT9Sを使い、打球の速い人工芝ではT9を使い分けているそうです。L7もL7Sも違いは大きさだけじゃなかったんですね。
Posted by metoo at 2006年11月15日 19:56
gittyo-4 さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

こちらこそ、ご一緒にブログを楽しみましょう!
私のブログよりも、グラブを購入された方がもっと楽しいかも知れません^^

またコメントお待ちしております!
Posted by metoo at 2006年11月15日 19:58
とうさん、ありがとうございます。

>次は、懇親会編ですね!

朝ごはんも昼ごはんも食べずにビールを飲んだので、すっかり酔っ払ってしまい、懇談会は一人良い気分でした!
あまり記憶がありません^^
Posted by metoo at 2006年11月15日 20:03
Fastballerさん、ありがとうございます。

>秘密は大丈夫なのかなぁ?

一応、私の中で秘密の部分は書いてないつもりですが、手の平捕球を皆さんに広げなければ!と意気込んでしまいました^^
店長、ご迷惑でしたら削除しますので仰って下さいね。

次の講習会が無くなったら、私の責任?ですね^^
Posted by metoo at 2006年11月15日 20:06
一口に型付けと言っても奥が深いのですねぇ。
息子の久保スラも湯揉みでオーダーしましたが、オイルはいつも普通に使ってます。。。

Posted by ドラ夫 at 2006年11月16日 00:18
さとるさん、ありがとうございます。

欲しいですよね〜プロ使用^^
何年先になるか解りませんが、いつか使ってみたいです。
息子よ、プロになってくれ!
そうしたら使い古しをお父さんに^^
Posted by metoo at 2006年11月16日 01:12
HALさん、ありがとうございます。

そうでしたか、HALさんには小1のお子さんがいらっしゃったんですね^^
だったら怖い物無しです!
「子供の為に・・・」
この一言で押し通しましょう^^
Posted by metoo at 2006年11月16日 01:21
かにさん、ありがとうございます。

L7購入おめでとうございます^^
もちろん素革ですから、最初は固いかもしれませんが、オイルの塗りすぎには気をつけてくださいね。

まーぼ君が高校生になるまで、とりあえず私にL7を預ける、ってのはどうでしょう^^
Posted by metoo at 2006年11月16日 01:24
ドラ夫さん、ありがとうございます。

100万ヒット記念、
たしかそのグローブだったような気がしますが・・・
まだ私の手元に届かないと言う事は、私は抽選に外れたんですね^^
Posted by metoo at 2006年11月16日 01:27
手の平捕球では完全に出遅れてしまったK太父です。

う〜ん,そろそろ物欲の神が降臨してきたなぁ。
K太のグラブもそろそろ新調しないと。

もちろん,手の平捕球にも興味あるし…。

廿日市まで行ってみたくなりました。
Posted by K太父 at 2006年11月16日 09:01
一枚の革「平面体」を立体的に縫製する技術、それに使用する材料のグラブで70−65%のグラブの出来.残り30−35%が型創りの技です。いかに型創りの名人が型を作っても土台のグラブが駄目なら出来上がったグラブも駄目です。型創りに適してるグラブは、久保田、SSK(MrX他一部)ぐらいと思います。当店はお客様が納得されるグラブしか、型作りはしません。常に、営利目的ではなく、お客様への満足を与える店が信条です。持ち込みのグラブの方作りはお断りしてます。ご了解ください!
Posted by 店長 at 2006年11月16日 13:09
K太父さん、ありがとうございます。

手の平捕球と聞くと、一歩下がってしまいがちですが、子供達に一言で言うとしたら「両手で捕ろうよ!」だと思います。

私も「広島への出張仕事ないかなぁ〜」と探しています^^
Posted by metoo at 2006年11月16日 19:57
店長さん、ありがとうございます。

ブログを通じて多数のお問い合わせがあるかもしれません。
ご迷惑でしたら削除しますので、ご連絡下さい。

野球には個性が、スーパースターには個性が必ずあります。グラブの販売にも個性を持って当然だと思います。
これからも店長の思いを貫いてください!
Posted by metoo at 2006年11月16日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

てのひら捕球講演会こぼればなし1「何故グラブ型つけ」
Excerpt: てのひら捕球講習会の様子、少年野球BLOG:手の平捕球講習会レポート、少年野球BLOG:手の平捕球講習会実技編、少年野球BLOG:手の平捕球講習会講演会編に詳しく紹介されています。 ここでは、少年野..
Weblog: Come on! Skyboys 明るく楽しく仲良く元気な野球で強くなろう
Tracked: 2006-11-15 22:57