2006年10月30日

できた!!!

昨日、日曜日にkohのシニアチームの敗者復活戦。この試合が終わると春までユニフォーム姿は見れないでしょうから、午前中の試合だったので夫婦で見に行ってきました。

その試合前に出来てたんですよ!

何が出来てたかって?

私が一番嬉しい『挨拶』が出来てたんです!

うぉーーすごい!

13名全員が、順番に代わる代わりに私の目の前に来て、
しっかり気を付けの姿勢をして帽子を取り、
私の目を見て大きな声で、

「こんにちは!」


やっと、出来るチームになりました〜〜〜



夜 kohが家に帰ってきてから話を聞くと、

土曜日の練習中に
「明日の試合の目標を一人一人決めなさい」
次の日の試合に向けて、監督さんから話があったそうです。

みんなは
「エラーをしない」
「声を出す」
「ヒットを打ちたい」
ピッチャーの子は「完封したい」
などだったそうですが、

kohは
「明日の試合からは、全員が挨拶できるチームにしたい」

この意見を待っていたかのように、普段から挨拶をしなければいけないと考えていてくれた子達が「そうだよ、挨拶しようぜ!」「やっぱり強いチームは挨拶してるぜ!」と話がふくらみ、子供達から自分達から挨拶の重要性を考え、全員一致で挨拶を誰にでもするルールが生まれたそうです。

すばらしい!

kohのチームがやっと一歩前進、いや百歩前進しました!

このチームの挨拶は、

大人にやらされる挨拶ではありません。
子供達が自分からする挨拶です!

久しぶりに感激するくらい、うれしかったですね〜

試合はエラー合戦で勝ちましたが、今の時期はエラーやミスなんてどうでも良い事だと私は感じました。そのエラーが前向きのエラーであって、気持ちのこもったエラーであれば、
きっと春に繋がるエラーでしょう。

私が見たこの秋の1年生大会3試合の中で、
一番充実した試合でした。


何度も書きますが、kohのシニアチームは強くありません。
自分達で「中学生が自分達で考えて野球をするチーム」です。
posted by metoo at 11:23| 千葉 ☀| Comment(34) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すばらしい!!
大人が強制したのではなくkoh君が言った一言でみんなが気が付いた事がすばらしい!!
この子達は強くなりますよ。
野球も気持ちも・・・
Posted by p at 2006年10月30日 11:37
ご無沙汰しています。
相変わらずMetooさんのブログはコメント花盛りですね。

「辞めて行く理由」では読んでいて涙が出てくるものさえありました。

「どうする事もできず」ではMETOOさんのイライラが手に取るようでした。監督をしている以上、Metooさんが一瞬でもそのシニアの指導者に対し一言言いたいと思ったことは裏を返せば自身にもそんな思いをしておられる「保護者」の方々がいらっしゃるという事ですよね。決して何処から見ても良い指導者って言うのは有り得ないかもしれませんが、良く考え先を見据えて子供に野球が好きになってもらえる様にしていけたらいいですよね。

「出来た!!」では、Koh君とMetooさんの親子関係が素晴らしいということがわかりました。koh君は確実にmetooさんの野球道DNAを受け継いでいるのではないでしょうか??お風呂に一緒に入れなくなっても寂しがる事は無いでしょう。きっとオ○チ○に○でも生えて来たのではないでしょうか?私も中学では一緒には入りませんでしたよ。

低学年チームでは自分色に染められるのが楽しいところでもあります。それだけに指導者の力量が問われますが、本当に楽しいものです。これから寒くなりますがお互いにがんばりましょう。


Posted by HAL at 2006年10月30日 12:31
Koh君!やったね^^
きっとこの13名からチームが変っていくことでしょう!

それにしてもちゃんと話し合って賛同してくれる良いチームメイトですね^^
Posted by とうさん at 2006年10月30日 12:31
自分達で言い出し、実践したのは凄い事だと思います。
子供達に気が付く様に指導した指導者、保護者の方々も素晴しいです。
頭ごなしに「挨拶しろ!」と力付くでやらせるより何倍も効果ありですね。

こちらは「野球の神様」の話をする必要があります^^
Posted by 背番号29 at 2006年10月30日 15:37
きちんと挨拶の出来るチーム、道具の整理整頓の出来るチーム、きびきびと動くチーム・・・
強い、弱いは関係なくこんなチームが私は好きですね。
kohくん偉いですネェ!
Posted by baseball-oyaji at 2006年10月30日 15:40
 「挨拶できるチームにしたい」と言ったkoh君も偉いですが、すぐに賛同したチームメートも素晴らしい。目標といわれたら野球の技術的なことが浮かぶと思うのですがいいチームですね。
 やらされているうちは本物ではありません。自主的にやっていける選手はきっと伸びていくでしょう。楽しみですね。
Posted by 背番号70番 at 2006年10月30日 15:51
挨拶のできるチームって良い事ですよね。
当たり前にできそうな事って難しいんですよね。しかも息子さんから発言し、選手達が賛同し、実行するなんてなかなか出来ないですよね。子供達に実行させるのではなく、子供達から実行する。そんな雰囲気があるチームを作っていきたいですよね。
Posted by ますお at 2006年10月30日 16:52
素晴らしい光景が目に浮かびました。
来年に繋がる“いい試合”ではなかったのではないでしょうか?
子ども達だけで行動できるチーム、強くならないわけがありませんね^^;
Posted by 少年野球コーチ at 2006年10月30日 17:01
お見舞いのお言葉。。。 有難う御座います!
本日より、軽〜くですが リハビリを兼ねての復活をして居ます
若いと言う事で 羨ましい限りのスピードにて回復しつつもあります。
今後は調子を診ながら...(まだまだ弱い)意欲ですが、焦らずに 自主性を煽る様な指導をして行きたいと思ってます。

 
Posted by ぶっ叩け〜! at 2006年10月30日 17:23
>自分達で「中学生が自分達で考えて野球をするチーム」です。

本当にそうですね。
私の中学の息子にもこのような事を言いました。
でも koh君のチームは自分達でそれを見つけた事が すばらしい!

一から十まで 指導者の指示でやる野球は本当の野球ではないと思います。

私は学童野球でも自分達で考える野球をやる事を子供達に言っておりますが なかなかできません。
でも 不思議と遊びの野球だといろんな事を考えてやっている気がするのは 私だけでしょうか?
Posted by uzonke at 2006年10月30日 18:30
言われてやり始めたんじゃない、自分達で考えて決めてやり始めたことが素晴らしいですね。
強くなるための一歩を踏み出したのでしょう。がんばって欲しいですね。
Posted by Fastballer at 2006年10月30日 19:37
我がチームに一番不足しているのが、まさにこの『自分達で考える』ということです。

なまじっか人数が多いから、自ら進んでやろうとしない。
試合で結果が出ていれば何でもいい、と言う訳ではない。練習後の片付けなどでいらつくことも多々あります。
Posted by かに at 2006年10月30日 21:14
kohくん、ナイス!!!
metooさん、洗脳しました???^^
Posted by さとる at 2006年10月30日 22:17
metooさん、おめでとう。感激が伝わります。koh君には貴方の気持ちが以心伝心かな?背番号29の方と私は同じ意見です。指導者や大人達が、彼らにヒントを与え続けたからこそと思います。放任・放牧ではこうはいきません。自覚を促し続ける。彼らと迎合しながらも正道に誘導する。日頃の指導の延長で、監督から「明日の目標を一人一人決めてきなさい」が彼らにとってタイムリーだったのではと、感じました。
Posted by 草野球マン at 2006年10月30日 22:53
「魂を正すには、まず姿勢から」
オーラの泉で、美輪大先生が仰ってました。
「技術を覚えるには、まず態度から」ですね!!
押し付けでは無い、自主的な行動。
100回教わるより、1回考えて100回試す!
嬉しいですね。頼もしいですね。

>そのエラーが前向きのエラーであって、
>気持ちのこもったエラーであれば、
>きっと春に繋がるエラーでしょう。

こんなエラー・三振なら100回でも許せてしまいますね?
チョット多過ぎるかも?d(^ヮ^)
Posted by K'Sクラブ20 at 2006年10月30日 23:02
あいさつのきっかけを作ったkoh君も
素晴らしいしそれを話し合って決めて実行した選手も素晴らしいチームです。
将来は、楽しみなチームですね。
metooさんのプログを参考に少年野球のコーチをしているpapa110でした。これからも低学年のプログを楽しみに読ませて頂きます。
Posted by papa110 at 2006年10月31日 11:12
●pさん、ありがとうございます。

今日から返信コメントには、解りやすく●印をつける事にしました。
自分達から変えて行きたい事って、子供にもあるのでは?私も学童チームに聞いてみようと思います。
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:27
●HALさん、ありがとうございます。

仰る通り、保護者の方が私へ言いたい意見もあるでしょうね。こちらから歩み寄り、こちらから意見をもらいやすい場面を作ろうと思います。

コメントが多いのは嬉しいですが、コメントを書きに行く時間がなくなり、書いてもらってばかりでスミマセン。
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:32
●とうさん、ありがとうございます。

実際には14名いて、1人だけ私の所にはきませんでした。

もちろんkohです^^
「バカタレが!」とだけ言っておきました。
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:34
●背番号29さん、ありがとうございます。

学童時代に挨拶は、無理やりにでもやらせていました。この時期まではいいと思っています。これは各チームの判断でしょうが、まずは挨拶、返事の大切さをしっかり身につけるのが学童時代。そこから先は、自分達だけでできるのか?じっと見守る我慢も必要でしょう。
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:38
●baseball-oyajiさん、ありがとうございます。

普通だったら先輩が厳しく教える事でしょうが、kohのシニアチームは先輩がうるさく言う事がありません。

中学野球部の方が先輩がしっかりしている、と言えると思います。

どのシニアチームも、先輩が礼儀作法を厳しく指導する事はないのでしょうか?
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:42
●背番号70番さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

私はkohに
「何でお前のチームは挨拶しないんだ?」
いつも聞いていましたが、
「して良いのか、していけないのかわからない、先輩がしないから・・・」
「だったら、自分でチームを変えてみなよ、自分のチームにしてみろよ」

そんな会話をしていました。
この悩みはkohだけでなく、チーム皆が思っていてくれた事は嬉しかったようです。
いいチームメイトに恵まれたようです。

しかし!この試合でも問題を見つけました!
つづきは後日のブログで^^
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:46
●ますおさん、ありがとうございます。

自分達で意見を言い合えるのなら・・・
今後に夢は膨らみますね。

kohに付け加えていったのは、
「いつか意見の食い違いがあるかもしれない。自分はコーしたいけど、他の人はアーしたい。その時はどうするんだ?」
「。。。その時になったら考える」

コレで良いのでしょうね^^


Posted by metoo at 2006年10月31日 11:51
●少年野球コーチさん、ありがとうございます。

少しずつですが、このチームの子供達の名前を覚えられるようになってきました。
また、挨拶をされただけですが、一気に好きなチームになりました!
これからも親バカ応援を続けようと思います^^
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:55
●ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

かる〜く運動が始められるんですね!
良かった良かった^^
これから先が長いですから、焦らず楽しくですね!

我が家では大きなケガが今の所ありません。
ケガをしたら勉強させようと思っているのですが、やっぱり健康が一番ですね^^
Posted by metoo at 2006年10月31日 11:59
●uzonnkeさん、ありがとうございます。

私も考えましたが、学童時代は教え込んで、挨拶返事などを繰り返して教え込んで行き、それを自分達だけで実行するのが、中学時代でいいのかなぁ、と私の理想です。

いつかは自分でやらなければいけない、自分でルールを決めて動かなければいけない。

ここを、子供達としっかり話をする事が大切でしょう。

Posted by metoo at 2006年10月31日 12:03
●Fastballerさん、ありがとうございます。

1年生大会を3試合見ましたが、1試合目は久しぶりの試合で楽しそうでした。2試合目はガタガタのチーム状態、点をとってもとられても声もなく、なんだこのチームは?
しかし、この3試合目はチームワークを感じました。
こうやってチームは成長していくんだなぁ、と勉強になりました。
Posted by metoo at 2006年10月31日 12:06
かにさん、ありがとうございます。

かにさんから頂いた
「良い選手になる為には」
のおかげですよ!^^

少しずつですが、自分で守れるルールが出来てるのかもしれません。

また他の地域から通っているので、どこか仲良くなれない気持ちもあったのかもしれません。これでやっと仲間になれた、そんな実感があったのでしょう。

次の課題は「春に向けての冬」
お互い頑張りましょうね^^
Posted by metoo at 2006年10月31日 12:10
●さとるさん、ありがとうございます。

洗脳と言うか、遠隔操作と言うか・・・
日頃から挨拶は口うるさく言ってましたね^^

しかし「自分の発言でチームが変わるんだ」この経験が今味わえた事はとても大切だと思います。

挨拶をすると保護者の方達とも仲良くなれて
「がんばれよ〜!」
自然と保護者から励ましの声も多かったです。

挨拶一つで、チームが保護者がまとまりだすかも知れませんよ^^
Posted by metoo at 2006年10月31日 12:15
草野球マンさん、ありがとうございます。

嬉しかったですよ〜^^
4月から審判を手伝ったり、配車を手伝ったり、子供達は私の顔を知っているはずなんですが、挨拶してくれたのはいつもキャプテンだけでした。

そのチームが、急に全員挨拶しに来てくれたら・・・涙物です^^

kohも皆が賛同してくれて嬉しかったでしょう。チームメイトも誰かが言ってくれて嬉しかったでしょう。監督コーチさんも保護者も、皆がうれしい気持ちになれたと思います。

これからも1つ1つ丁寧に積み上げていってもらいたいです。

Posted by metoo at 2006年10月31日 12:23
●K’Sクラブ20さん、ありがとうございます。

中学シニアチームでも、当たり前の事が当たり前に出来ないんだぁ〜、とガッカリしていましたが、こうやってチームを作り上げる事もあるのかと勉強になりました。

三振とエラー、100回してもいいですよ!
その代わり1本のホームランを打たせましょう!
Posted by metoo at 2006年10月31日 12:27
papa110さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

いろんなチームがあって、いろんな指導方法がある事を、この試合からも感じ勉強になりました。

papa110さんのチームも、いろいろコメントで教えてくださいね!
今後もよろしくお願いします。
Posted by metoo at 2006年10月31日 12:30
はじめまして。
お返事ありがとうございます。一人一人に
お返事を返すmetooさんのお子さんや教え子だからこそ挨拶の大切さを実感できたんだと思います。親は挨拶をしないで子供には挨拶をしろという親がいる今日この頃ですが、これからも私自身挨拶をし続けていこうと改めて思いました。これからも宜しくお願いします。
Posted by papa110 at 2006年10月31日 16:58
「あいさつ」をたぶんずーっと意識していたkou君。
kou君の目標に、素直に反応する仲間達・・・・
 素敵なチームです(^^)v
 きっと絶対強くなる!!

本当に少年野球でも、あいさつがしっかりできるチーム。
整列がスムーズなチーム(レベルの低い発言でしょうか^^;)。
行進のしっかりしているチーム。

は、強いところが多いなあ・・・と思ってました(^^)

ユウは・・・気づくことができるんでしょうか・・・
Posted by ゆきだるま at 2006年10月31日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック