2012年04月11日

ぶらんこ

少年野球の子供達

中学野球の子供達

高校野球の子供達


自分のチームの子供達はみんな

「ぶらんこに乗れる」

指導者はきっとそう思っているでしょう。


しかし

今の子供達はぶらんこにさえ乗れないんです。


なぜなら


公園に、小学校に、ぶらんこがないからです。


大人が怪我をするから、危険だから

子供の安全を守る為に

ぶらんこを撤去してしまったからです。


しかし、そんなことはわかっていましたが

(ぶらんこくらいは誰でも乗れるだろう)

と、私は信じ込んでいました。



今の子供はテレビゲームばっかり・・・

昔は外で遊んでいたから・・・


解決策はわかりませんが、

春合宿で山に登り

ぶらんこを子供達に作らせて見ました。


出来ないことを責めるより

出来ないことを出来るようになる 環境 をつくってあげる。

もしくは 環境 をつくりかえてあげる。

もう少し突っ込むと、

昔のいい部分をもう一度つくってあげる。

それが今の大人に求められていることかもしれません。


子供は出来るようになれば

誰でも笑顔を返してくれます^^

IMG_1137.jpg

子供の笑顔って

強くなった証でもありますね!



posted by metoo at 13:35| 千葉 ☔| Comment(4) | スマイルベースボール | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の為に、国民の為にってなんでしょうね?
笑顔の為に!いただきます!
Posted by high5 at 2012年04月12日 10:49
◆high5さん、ありがとうございます。

あまり難しいことはわかりませんが、
間違えたら謝ればいいかな?くらいで考えています^^
Posted by metoo at 2012年04月12日 15:01
子供の笑顔が嫌いな人っていないと思うんですよね。
でも、子供のために、って言いながら、子供の笑顔を奪うようなことばっかりやってるような気がします・・・
『ケガをしないように』っていうのは、『ケガをされると面倒だから。。。』という大人のためなんでしょうね、結局。。。(-"-)

そんな大人が多い中で、ブランコを作って遊ぶ機会を作ったmetooさんはさすが!!(*^^)b
Posted by PAT at 2012年04月12日 20:38
◆PATさん、ありがとうございます。

何かあったらどうするのか?
何かあってからでは遅いんです。
そういう親が多い世の中ですが、
世の中って必ず何かありますよね。
Posted by metoo at 2012年04月12日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。