2011年12月12日

インハイ

子供達に「インハイ」の素振りを見せてもらう。

どう見てもその素振りは「インハイ」ではない。が90%。

「インハイ」を通過してる10%の素振りでも、どう見てもその打球はファールだろ。が90%。


ほぼ100%に近いくらい、「インハイ」は振れない。

唯一名前をあげれば、
「インハイ」をホームランに打てる素振りをしてるのはペドロイヤだけかな?(^-^)/


キャッチボールは胸に投げて胸で捕球する。
アウトコース低めで捕球する選手は誰一人もいない。


胸が一番見やすいから。
胸が一番捕りやすいから。

わかっているのに難しい打ち方を子供に望んでしまう。


インハイと言わないけど

小学生はインコースを六年間くらい続けて振っておいた方がいいと思いますよ。

インコースのドツボを100m打ち返せる小学生を作りましょう(^-^)/


アッパーとかレベルとか何でもいいから、

インコースを打てるようになればそれでいい!



アウトコース低めがきたら、インハイの打ち方すればいいだけ!

打ち方はインハイ一つだけっ!!!



とにかくバット振ってきてっ(^O^)/


posted by metoo at 22:15| 千葉 ☀| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。