2006年09月20日

プレートの使い方

maunndo01.jpg

ピッチャーはマウンドを上手に使いこなす事も大切と思います。
「ほじくり方」では、踏み出した足のほじくり方をお尋ねしましたが、今回は軸足側の「プレートの使い方」を考えてみたいと思います。

「ほじくり方」では、着地する足よりも、プレート側の穴をきちんと埋める、と言うご意見を多数頂きました。

そこで。。。

そろそろ世間の噂も落ち着いてきた斉藤君。
この選手を見てしまってから、また解らなくなりました。

pureto01.jpg

maundo03.jpg

Aのように、
プレートを足の裏半分くらい踏んで投げているんです。

他にもいろいろな選手の資料を集めてみたのですが、だれもプレートを斉藤君ほど深く踏んでいません。

pureto02.jpg

私は@タイプ、かるくプレートに触れる(もちろん触れていないと違反投球になります)くらいで投げていましたが、ピッチャー経験が無いので解りません。


ピッチャーの「プレートの使い方」
これは好みの問題もあるでしょう。
ルール上の問題もあるかもしれません。

ちなみにkohに聞いた所、
「セットポジションの時は、軽くプレートを踏んでるよ。その方がクイックの時に体重移動が速くできるから、投げやすいよ」
「あ、あ・・・そ、そ・・・そうだね・・・」
私よりも考えてる息子の意見に、ちょっとムッっとしました^^

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
「今日の先発松坂だよ。やっぱ前足の角度110度くらい。お父さんの言ってたとおりだったよ」
西武vsソフトバンクの試合を、西武ドームまで友達と一緒に見に行ったkohからのメール。
少しはお父さんを信用しなさい!
posted by metoo at 01:03| 千葉 ☁| Comment(23) | TrackBack(0) | 投げる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
目の付け所が違いますね。
足裏の半分(内側)に体重を乗せる意識があるのではないでしょうか?
自分も踵を乗せる時もあります。レベルが違い過ぎますけど・・・
メジャーのマウンドは、非常に硬いと聞きますが、
その影響もあるのでは・・・
Posted by K’Sクラブ20 at 2006年09月20日 01:50
私が中学高校と通じての経験ではよく『半分のせて蹴るようにしなさい』と中学の素人監督に言われたことがありますが実際は様々なマウンドでは違いがありすぎるんですね。プレートと周りにある土が削れ過ぎていて半分乗せるもくそもない状況のようなマウンド。いうならばプレートがエアーズロックみたく飛び出ていて土との段差があるようなと言えばわかりやすいのかもしれません。
そのような事からしてマウンドによってイチイチ踏みいちを変えていたら感覚的に狂うので私は小指の横にプレートを並べるようにしていました。
Posted by ジョルジュ at 2006年09月20日 02:30
K’Sクラブ20さん、ありがとうございます。

斉藤投手は昨年秋に駒大に敗れてから、高めに浮いてしまうボールを減らす為に、重心を低くするフォームに変えたそうですね。

足をあまり高く上げませんし、上げた瞬間から低い体重移動がしやすいプレート使いに変えたように思います。

マウンド慣れしていない子供達には、参考になるかもしれませんね。
Posted by metoo at 2006年09月20日 06:13
ジョルジュさん、ありがとうございます。

ピッチャー出身ではありませんが、私もプレートを蹴るように教わった記憶があります。
しかし、どのピッチャーを見ても蹴ってるようには見えないんです。プレートを蹴ってしまうと、片足で投げる形になりますし、そのような写真は見たことがありません。

私はプレートを上手に使って、体重を移動しせ、それが限界まで言った時に、後ろ足の股関節を先にすばやく回転させてるように見えます。

もっと研究してみますね^^
Posted by metoo at 2006年09月20日 06:19
私見な意見ですが
アマチュアは其の位はハッキリ踏まないとイケナイ感が在ります

私等の時代には ゴムだったり・木だったり・白線だったり
かなりの段差で悩んだ事も有りました

Aがご年配の主審にも注意を受けない ベストな所でしょう
先ずはコレで慣れて置けば、何所のマウンドでも対応出来るでしょう
変わらないフォームでの投球が出来ないとピッチングは狂っちゃいます
段差が有り過ぎて酷い所では、土を主審に要求しましょう(喜んで入れてくれますよ) ^^ 砂は断固として拒否しましょう
@はプロの場合ですね、私は以前からAを教えてますヨ! 
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2006年09月20日 08:53
 うちのエース君は、プレートに「半分乗せ派」です。
ステップする足を上げた時に、プレートに半分載せていると足の部分がぐらつくことがあるので、プレート「接触横置き」を教えているのですが、頑なに言う事を聞きません。
 足の裏にしっかり踏んでいる安心感もあるのでしょうが、言うこと聞かせるには、誰かがエースの座を脅かすようにならんとダメだろうなぁ〜
Posted by フルコーチ at 2006年09月20日 10:45
球場ではプレートとアンダーパットがあります。
アンダーパットはゴム製で土の穴が必要以上に掘れない為のものですが雨が降ると滑りやすく投げにくくなったりします。私はマウンドの上からでも投げられる様に練習が必要と感じます。プレートは蹴出すわけですがかかとが離れる程度の蹴出しです
盗塁の時はエッジを利かせてセカンド方向に向き体重が移動してくるようなイメージでしょうか?ピッチャーはお尻を落として踏み出して踏ん張るんですがね。
息子はクイックの時は前足重心でセットしますから足が離れると同時に蹴らないと体重移動が出来ないと言っています。(これは、元メジャーリーグの日本人コーチに指導されたと聞いています。)
Posted by 球審パパ at 2006年09月20日 13:31
自分は高校のときに@はセットポジション、通常はAで習いました。右投げの投手の右足の軸親指の裏側、土踏まずを蹴ると言うより、体を押し出す為に金具スパイクの内側の金具をプレートにかける様に指導されました。セットの時はランナー1塁のみなら出来るだけ1塁側を、ランナー3塁なら3塁側を@の状態で踏んでいました。そのときは小指側のスパイクの歯を使う。クイック、私は右足の内側に加重して左足の踵で板を打ち抜くように前を蹴て、右足で押し込みを掛けるように習いました。
Posted by 監督暦6年 at 2006年09月20日 14:44
プレートの使い方一つでも奥が深いなぁ・・また勉強です^^
Posted by Shin at 2006年09月20日 17:13
普段使っているグランドのマウンドではAは絶対に無理です。
何故ならプレート板自体が剥き出し状態だから、足を挫いちゃいます^^

初心者はプレート板の上に足を置きますね。
息子はそうでした^^
Posted by 背番号29 at 2006年09月20日 17:45
プレートの使い方についてですが、ルール上も軸足のどこかがプレートの触れているというのが本当です。

国内(別に海外経験はありませんが)の球場のほとんどはマウンドがやわらかく、よって、ピッチャーズプレートにはアンダーパッドがあるのが良いですね。でも、このアンダーパッドなかなか着いている球場って無いもんです。ましてや少年野球のグランドでは皆無では??

ですから私は自チームのグランドでは出来るだけプレートとマウンドの段差が無いように、粘土質の硬くなる土を使ってマウンドを手入れしてあげるようにしています。

結論から言うと、少年野球のスタッドではAはなかなか実情に合わないようです。私のところでも、@が好きな選手、Aが好きな選手が居ますが、他の球場に行くと戸惑ってフラフラしているのがAの選手ですね。

MLBの球場のように、マウンドがカチンカチンならルールブックに則ったプレート捌きが出来るんですがね〜〜。


皆さん!いかが?

Posted by HAL at 2006年09月20日 18:42
たしかにハンカチ王子はプレートに半分乗せていましたね。良い球場だからこそ出来ることです。
蹴り足ってプレート蹴ることじゃないんですよね。(こう言う方には蹴って投げれるもんなら投げてみせろっと思いますけどね) フォロースルーの時に跳ね上がる足が蹴り足ってことですから。右投手なら頭が左にいかなければ蹴り足出来ないし、軸足が投げた後に前に出てこないですよね。

その辺のグランドでプレートの半分踏んでステップするとプレート前が掘れているため軸足の膝は折れてステップしてしまい強いボールを投げるには不適切になると思いますよ。
Posted by Fastballer at 2006年09月20日 20:01
ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

>段差が有り過ぎて酷い所では、土を主審に要求しましょう(喜んで入れてくれますよ) ^^ 

いいこと聞きました^^
早速公式戦の時にお願いしてみようと思います。
確かに平らなきれいなマウンドでしたら、私もAを進めたいのですが、なかなか良いグランドにめぐり合えません。
Posted by metoo at 2006年09月21日 01:39
フルコーチさん、ありがとうございます。

先日の練習試合を観戦した「強いぞ」さんのキャプテン君もAで足をプレートにかけていましたね。
小学校などのグランドでは、どうしても土がえぐれてきてしまい@を進めたくなりますが、Aで投げたいのであれば、しっかりえぐらた所を、自分で埋めてから投げるクセをつけてあげたいと思います。
Posted by metoo at 2006年09月21日 01:43
球審パパさん、ありがとうございます。

>息子はクイックの時は前足重心でセットしますから足が離れると同時に蹴らないと体重移動が出来ないと。。。

なるほど、よく考えてらっしゃる息子さんですね。

>球場ではプレートとアンダーパットがあります。

これは知りませんでした。プレートの下にアンダーパットが埋めてあるんですね、今度ほじくり返してみます^^
Posted by metoo at 2006年09月21日 01:48
監督暦6年さん、ありがとうございます。

こうやってコメントをいろいろ拝見させて頂くと、いろんなプレートの使い方を教わっているのですね。
「ちゃんと穴を埋めてから投げなさい!」
だけではダメなんですね^^
皆さんの指導をいろいろ試しながら、子供達に伝えて行こうと思います。
Posted by metoo at 2006年09月21日 01:51
Shinさん、ありがとうございます。

ノブ君はピッチャーですから、プレートをうまく使うことも必要でしょうね。
ノブくんの血豆、大丈夫でしょうか?
Posted by metoo at 2006年09月21日 01:54
背番号29さん、ありがとうございます。

ひどい球場だと、プレートがティッシュケースくらい盛り上がっていて、1塁牽制でプレートを外すときに、つまづきそうですよね^^
マウンドの土は雨で流れますから、しっかりファールグランドからマウンドへ土を戻すように、中学時代のグランド整備で教わりました。
Posted by metoo at 2006年09月21日 01:56
HALさん、ありがとうございます。

「プレートの使い方」まとめて頂き助かりました^^

野球を始めたこの時期こそ、良いグランドでケガ無くのびのびプレーさせたいのですが、なかなか好条件が揃ったグランドで出来ませんね。

私達の小学校は、100m競争のレーンを解りやすくする為に、ロープを杭で打ちつけています。ロープにスパイクが引っかかって転んだり、杭につまずいたり、非常に危険ですよね。
Posted by metoo at 2006年09月21日 02:01
Fastballerさん、ありがとうございます。

結論としてAは良いグランド状態だから出来る。しかしAの練習はしておいたほうが良い。
と皆さんの意見をまとめてみました。

「プレートをパーンと蹴って投げるんだよ!」
こう指導する方(元プロ野球選手)がいらっしゃいましたが、やっぱり無理ですよね^^
Posted by metoo at 2006年09月21日 02:06
上の大会に行くほどにAを強要される事が 実際に在るって事をmetooさんから息子さんに伝えてて下さい
結果的に皆さんの意見では そんなマウンドが少ない、だから@との意見が多い様ですね
しかし、こちらではプレートを埋めるくらい盛り土して 水を浸し 叩いて固めてグランド整備を終えます(使用したチームがやるのが当り前です)
ですから使用前には道具で削ります ^^

使用前にはグランドの小石拾いや雑草採り...
出入りの際には帽子を取って必ず一礼...
??当たり前だった世代が私達指導者達です
こちらには 未だ其れが伝承されております


Posted by ぶっ叩け〜!! at 2006年09月21日 08:54
話が違いますけど、来年から大リーグでは(国際ルールでは?)、プレートをはみ出して踏んでもよくなるんですよね。サイドスローは有利です。
Posted by 少年野球コーチ at 2006年09月21日 12:22
少年野球コーチさん、ありがとうございます。

メジャーの投手を注目して見ていましたが、来年から変わるのですね^^
大リーグが変わると日本は?国際ルールは?
子供達は?
指導法もいろいろ変わってくるでしょうね。
Posted by metoo at 2006年09月22日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック