2011年09月28日

落合から江川へ

IMG_0207.JPG
監督になった時の参考にして

IMG_0208.JPG
その選手にとってプラスになるものなのか
マイナスになるものなのか

IMG_0210.JPG
自分の感情だけで
絶対にしゃべってはいけない

IMG_0211.JPG
もし監督やる時があったら参考にして

これは2006年9月に落合監督から江川氏への言葉。
この年、2006年10月10日にはセリーグ制覇。


優勝した試合のインタビュー。
落合監督の涙で人柄がよくわかります。


IMG_0214.JPG
「これくらいのことはやれるだろ」って考えるでしょ?

IMG_0215.JPG
監督っていうのはそうじゃない

IMG_0216.JPG
「何でこんなことができないんだ」

IMG_0217.JPG
できないから練習する

IMG_0218.JPG
できるように手助けしてやらなきゃ

IMG_0219.JPG
今やれることをやってさえくれればいい

IMG_0220.JPG
選手(子供)っていうのは
やれないことをやろうとする

IMG_0221.JPG
だから空回りするんだよ

IMG_0222.JPG
やれることをちゃんとやってくれればいい

IMG_0223.JPG
ちゃんとSOS出すよ 選手(子供)は

IMG_0224.JPG
試合中でも練習中でも
ちゃんと出す

IMG_0225.JPG
それをちゃんと見てやれるかどうか


Goinng! 落合監督と江川選手のインタビューからです。

選手という文字を子供に入れ替えると、
少年野球でも同じ意味なんだなあと感じました。



posted by metoo at 13:31| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: