2006年08月16日

あまり良くない行為です

dame01.jpg

ぎりぎりのきわどいコース。
キャッチャーが捕った位置で、
ミットを止めてジィーーーーーとアピール。

高校野球を見ていても、審判にアピールするキャッチャーは、まだまだたくさんいますね。ミットを上手くごまかして、ストライクに見えるように動かして捕るのも「審判をごまかす」あまり良くない行為です。

これはメジャーでやると、退場になるそうです。
今年からマリナーズに渡った城島選手は、
ミットを止めてアピールするクセを、すぐに直されたそうです。

dame02.jpg

同じく、一塁への駆け抜け。
一塁ランナーコーチが「セーフ!」
打ったバッターも「セーフ!」
審判に向かってアピールする行為は、あまり良くない行為です。

幸いにも私達のチームは、連盟審判員さんに、この辺りは厳しく指導されています。それでもやってしまうことはありますが、指導者は審判のジャッジにはきちんと従うように教えなければいけません。


「今のがアウトかよ!」
ベンチから大声を出してしまう、
私が一番気をつけなければいけませんね^^


posted by metoo at 17:02| 千葉 ☔| Comment(24) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我がチームの長男の学年担当のヘッドコーチがキャッチャー(長男)に言いました。
「"ストライク"と思ったタマが"ボール"と判定されたら、捕った位置でミットを動かすな!」
一度、試合が終った後、なじみの主審から言われたことがあります。
「生意気なキャッチャーやなぁ〜^^」
指導に忠実なだけなんですけどね・・・^^;
Posted by さとる at 2006年08月16日 17:58
さとるさん、ありがとうございます。

ところでさとるさん、明日は水戸での仕事はないのでしょうか?
ひょっこり現れる事を期待してるんですけど〜^^

インコースにパンパンとミットの音を出しておいて、アウトコースにスゥーと構え直すキャッチャーも「打者をごまかす行為」として「アンフェアーだ!」怒られます。
Posted by metoo at 2006年08月16日 21:03
キャッチャーが「入ってる、入ってる」といいながらボールをピッチャーに返す、、、気分を害した主審の私は同じ場所でのストライクコールは絶対にしません。
Posted by Fastballer at 2006年08月16日 21:21
Fastballerさん、ありがとうございます。

同じく!
私も生意気なキャッチャー君でしたら、同じ事をします。そしてイニングの合間に、そっと言ってあげます。
「審判を見方につけるくらいの気持ちを持った方がいいよ」

審判を敵にまわして、良い事はないですからね^^
Posted by metoo at 2006年08月16日 22:02
息子もどちらかといえば、未練たらたらタイプです(^^;
ずっとミットを動かさないです・・
早速それは止めるよう、注意しておきます!
Posted by ドラ夫 at 2006年08月16日 22:24
ドラ夫さん、ありがとうございます。

メジャーでは退場に・・・

これはNHK解説者の与田さんが言っていました。
城島選手はきわどいボールを、ミットを捕った位置に構えたまま、
「これがボールかよ!」
主審を見上げるクセがあったそうです。

この行為を主審への侮辱として、メジャーの主審は一発で退場にする方もいるようで、すぐにバッテリーコーチに直されたそうですよ。

>未練たらたらタイプです(^^;
同じく私もです^^
Posted by metoo at 2006年08月16日 22:34
2番目のランナーのやつ。まさにウチの選手が日本選手権でやりました。100%セーフだったけど駆け抜ける時に「セーフ!」ってやっちゃったからですかね、アウトにされました。

最初のキャッチャーのやつはまーぼもやってます。見上げたりはしませんが、しばらくそのままじっとしてるんです。
本人に読ませてみたら、
「ミットを動かしてごまかすのは、俺は下手だから出来ない。でもきわどいコースに構えて、そこにバシッと来たら余韻にひたる訳じゃないけど、コールがあってもじっと動かさないことはあるなぁ。取ったらすぐ投げるって落ち着かない感じじゃない?」
って言ってました。

こればっかりは俺には分からない感覚だから今の指導者に任せるしかないです。今までは注意されていないようです。

ところでウチではタッチプレーのとき、タッチした野手が大きな声で「アウト!」って言うことになってるんですが、これもあまり良くないこと?俺は良いと思うんですけど。
Posted by かに at 2006年08月16日 23:38
かにさん、ありがとうございます。

投手によっては、すぐにボールを触りたい、ボールに触れていたい投手もいるでしょう。早めにボールを返してあげるかは、バッテリーで相談してはどうでしょう。あまりにあせり過ぎて投げ急いでるような時は、ゆっくりボールをこねてあげてから返すのも一つの手段でしょう。

>タッチした野手が大きな声で「アウト!」・・・
これは私達チームも大げさにアクションさせますが「タッチしてもボールを落としていないよ!空タッチではないよ!」のアピールもあるので、このアクションは審判に「ボールを持っているのを見せる意味」で良いのでは?と思います。
Posted by metoo at 2006年08月16日 23:57
捕手のキャチングについては、我がチームではミットを必要以上に動かすな!と指導しています。プロの影響か、特に外角、低めで大きく動かす子が多いですね。   私がUMPの時はあまりに酷いとストライクとしませんし、チェンジの際に独り言で「動かすとかっこ悪いな〜」と言いますよ。それと、マスクを拾ってもらっても「有難うございました」といえない子が結構いるのも事実です。
Posted by 親父コーチ29 at 2006年08月17日 07:02
捕手のキャチングについては、我がチームではミットを必要以上に動かすな!と指導しています。プロの影響か、特に外角、低めで大きく動かす子が多いですね。私がUMPの時はあまりに酷いとストライクとしませんし、チェンジの際に独り言で「動かすとかっこ悪いな〜」と言いますよ。それと、マスクを拾ってもらっても「有難うございました」といえない子が結構いるのも事実です。
Posted by 親父コーチ29 at 2006年08月17日 07:03
少年野球の審判講習会の時にミットを動かす事で主審には逆に残像が残りボールと言いたくなると言っておりました、それ時の審判部長さんからキャッチャーにはちょっと低いか、おしいなぁとピッチャーに向かって言わせてごらん。これには主審に入ってたかなぁと思わせる疑問を投げかけます、次はストライクって言いますよ。チームとして1塁はセーフと言わせてません。際どい時にアウトって言われたらコーチャーは一歩目が遅かったよとか、足伸ばせとか、駆け抜けと叫ばせること事で判定には文句を言いません、自分たちは一生懸命ですってアピールさせてます。余談ですが、ボーイズにいる息子がリトルリーガー肩になってしまい、6週間の投球禁止になりました。投げ方をコーチに変えられてから肩に違和感があったとの発言、息子のチームからも誘われてるので息子の為にも移り
たい、でも今のチームの子供を見捨てるようで出来ない、葛藤に悩んで早1週間、そろそろ結論出さないといけない、悩むのに疲れてきた今日この頃・・・・
皆様すみません、愚痴です。誰かに聞いて欲しかったんです。
Posted by 監督暦6年 at 2006年08月17日 14:38
親父コーチ29さん、ありがとうございます。

>マスクを拾ってもらっても・・・

拾って渡してあげても、何も言わずに当たり前のような顔をされると、ちょっと???と思いますよね^^

低学年などは、キャッチャーミットが重たくて自然に落ちてしまう子もいますね。ミットを動かしてストライクに見せるより、しっかりショートバウンドを止めたり、いい音で捕ってあげる方が大切だと思います。
Posted by metoo at 2006年08月17日 15:13
監督暦6年さん、ありがとうございます。

愚痴はいくらでもOKですよ!^^

では、私も愚痴を少々・・・

息子のシニアチームを見てガッカリしました。
ノーアウト一二塁でバントの構えをしてるのに、一塁手はランナーの後ですよ!何を教えてんだこのチームは?野球知ってんのか?などと思ってしまいました^^

監督さんと少し話をしましたが、ノンプロ上がりで30年前の野球しか知らないんですよね。せめてシンクロくらい知っててもいいのでは^^会話になりませんでした。

中学野球の指導者の方は、残念ながら少年野球を見下しているように思う事が多々あります。まずあちらから挨拶してくる方は、今の所私の周りはゼロです。

このチームをkohが1人で変えられるか?

まだ1年生なので、言いたいことが言えずに我慢してるようです。
Posted by metoo at 2006年08月17日 15:24
metooさん、シニアでは苦労されているのですか?
中学生の指導者が、少年野球を見下しているというのは、あまりいい気分はしないですね。

koh君も、先輩の方もいろいろ我慢しているんですね。

何とかいいチームに変貌してほしいと思います。
Posted by 満木 月風 at 2006年08月17日 15:55
満木 月風さん、ありがとうございます。

kohのチームはあまりお勧めできません。
挨拶、道具、どれもだらしないチームです。
全て子供達の自主性に任せるチームなので、kohがキャプテンになれれば、変わると思います。
Posted by metoo at 2006年08月17日 15:58
 metooさん、こんにちわ(o^^o)
今日はこちらを読みあさっています・・仕事中なのにねぇ(笑)

クラブに入って5ヶ月過ぎますねぇ
まぁ、愚痴も出てくる頃なのは、誰でも何処でも一緒でしょうか?(笑)

 さて、ハートフィル治療院
興味がわきました。我が息子も夏場になると肘痛を訴えます。5年の夏はギブスまでされて、6年の時は間隔をおくと痛みがなくなる程度、そして、今年も先日、ちょっと違和感があると言い始めました。
疲労なのかなぁ・・って思ってはいるんですけど、遠いところじゃないし、一度伺ってみようかなぁ。。。。

 ん〜参考になります。ありがとうございます。
Posted by たぁ at 2006年08月23日 15:02
たぁさん、ありがとうございます。

kohのチームは秋季大会2回戦0−2で負けました。10チーム中8チームが東東京大会に進めるようなので、敗者復活戦があるようです。

私が審判に出てても、チームのTシャツを着て行っても、挨拶するのは相手チームだけです。
なんだか恥ずかしくないですか?

「子供達に任せる」チームですから、強制的に挨拶させるのはチームに反しますので、イライラしながら我慢してます^^

Posted by metoo at 2006年08月23日 18:29
 こんばんわ(o^^o)
「子供達に任せる」とは、都合良く躾はしない指導者とも取れるかもしれませんね。
基本的なことは出来なければ指導するのが大人の責任だと思います。
遠征先で挨拶も出来ないチームじゃ恥ずかしいと思いますよ。

息子のチームはみんなちゃんとただの父兄の私にも挨拶してくれます。
気分も良いし、さらに手伝いも快くやってあげたくなりますよ。

すこしずつ、指導してあげて下さい。
子供達も、その方が気分良く野球ができるはずですから。
Posted by たぁ at 2006年08月23日 21:38
たぁさん、ありがとうございます。

挨拶と言っても、歩きながら帽子を取って会釈するのは、私にとって挨拶とは呼べない行為なんです。

歩いていても走っていても、一度止まって、きちんと相手の目を見て元気欲挨拶する。これが出来ているチームは、私が知ってるチーム数は少ないですが、数少ないチームだけでした。

ただ、出来てる子も何人かはいます。出来ていない子は、高校に入ってからでも先輩から教わるでしょう。

私は、子供達の前でも父兄の前でも、きちんとお手本になるよう挨拶を続けていこうと思います。
Posted by metoo at 2006年08月24日 15:10
こんにちは。

YAHOOにリンク張られていますよ!
Posted by 紫電改 at 2008年06月05日 16:30
まぁ本当にプロフェッショナルな審判が少ないってことですね。
謙虚な姿勢をもって常に自問自答してもらいたいものです。気持ちひとつで、ストライクとるとらないを判断するなんて、はっきりいって審判失格です。
Posted by at 2008年06月06日 01:03
それと審判がえらいってわけじゃないっすから。勘違いくんのコメントありますよね。
Posted by at 2008年06月06日 01:03
何が正しくて何が大事かをまるで判っていないクズ審判が多いってことは分かった。
Posted by at 2008年06月06日 09:02
◆紫電改さん、ありがとうございます。

たま〜にリンク張られます。

16-18時で3万アクセスありましたよ^^

やっぱりYAHOOはすごいですね!
Posted by metoo at 2008年06月06日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック