2011年08月07日

習志野高校 動揺の初球

今日8月7日の高校野球。
少年野球チームの合宿を手伝いに出ていたので、移動中のカーラジオで実況を楽しんでいました。


何回だったか覚えていませんが、
ヒットで出た一塁走者がボークで二塁へ進みました。

(やるな!)

ピッチャーが動揺した初球!

三塁盗塁!

失敗に終わりましたが、

これが習志野高校の得意とする

「動揺の初球」です。


千葉県予選でもたくさん「動揺の初球」が見られました。


走者三塁でピッチャー交代、初球スクイズ。

タイムリーヒットでさらに走者二三塁の大ピンチ、初球ダブルスチール。

などなど



今日のホームスチールも素晴らしかったですね。


天真爛漫なこのチームのスタイルは、
このまま・・・
もしかしたら・・・
優勝もありそうです。



空を10秒見上げたり、
大きな声で気持ちを切り替えたり、
タイムをとって次の準備を確認したり、

ピッチャーの動揺してる顔とクセを、
常に選手全員が見て知ってるから、
相手にとっては奇襲かもしれませんが、
習志野からすると、
100%成功する根拠を持つ作成なのでしょう。
posted by metoo at 21:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック