2011年02月18日

三輪ホイールマシーン

ck.jpg

三輪ホイールマシーン

従来のピッチングマシンはホールが1つか2つでしたが、

ホイールが3つのマシンが発売されているそうです。


先日、放送されたNKH番組ディープピープル「フォークボール」の中で紹介され、大魔神・佐々木投手のフォークボールを三輪ホイールマシーンで再現されていました。

カーブ、スライダーはもちろん

フォークボールまで投げれてしまうスーパーマシーンです。

1102181.jpg

上の図の様に、3つのホイールの回転数を変えるそうです。


どんどん便利になるのはいいけど、

お金があるチームが購入して勝つ野球ってのはイヤだなぁ・・・


やっぱりこういう遊び道具を考えるのはアメリカが先なのかな?


ライズボールまで投げれてしまうんですね。
posted by metoo at 16:46| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関根勤さんがTVショッピングのように、値段を発表してましたよね^^
このマシーンで、色々と試してみたら、今までにないような新たな変化球が生まれるかも?!
Posted by PAT at 2011年02月18日 22:36
2ホイールでも出来ますよ。面倒なのと繰り返し安定性を出すのが難しいだけで!新しいことありませんよ!工夫、意欲、貪欲さの問題ですね。
Posted by よ at 2011年02月19日 01:43
◆PATさん、ありがとうございます。

関根さんのプライスより安いマシンがたくさんありますね^^

>今までにないような新たな変化球が生まれるかも?!

しっかり縫い目を固定して発射できれば、ワンシームなどの種類が見つかりそうですね。


◆Pさん、ありがとうございます。

ジャイロ技研さんのホームページなどで、いろいろ研究されてますね。
http://www.gyrogiken.jp/profile.htm

2ホイールの回転軸をずらすマシンなんてすごい発想ですね。


Posted by metoo at 2011年02月23日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック