2011年02月16日

トップについて

1102161.jpg

2003年松井秀喜選手がメジャーリーグに移った時、
手元で動くボールを引き付けて打つために、
トップの位置を捕手側へ、体から離しました。

2009年は対戦相手投手の動くボールに慣れてきて予測できるようになり、ポイントを前に戻したそうです。


松井秀喜選手はボールを引き付けて打つのですが

トップの位置からポイントまでの距離は変えませんでした。

と言うようなインタビューをテレビで見ました。



1102070.jpg
変更前

11020702.jpg
変更後 20cm高くしたそうです。

上下20センチの差で違う 岩村「長距離打者になるのも難しくない

岩村選手が日本に戻ってきて、トップの位置を体から遠ざけたそうです。


二人の印象は、ボールを遠くに飛ばすには
「トップとポイントの距離が長いほうが飛ばしやすい」

助走距離が長ければボールを遠くへ飛ばせる、ということかな?と勝手に想像しました。



これと正反対の動きをしたのが、去年の千葉ロッテマリーンズです。

1102162.jpg

ボールを引き付けて打つ、までは同じですが、

松井秀喜選手と違って

千葉ロッテマリーンズは

トップの位置も体に近づけて、

トップからポイントまでの距離を縮めました。


これはプロでも、ものすごく難しい技術だと、勝手に想像しています^^


110215.jpg
サブロー選手

11021601.jpg
広島 栗原選手


体に近い位置のトップにどのようなメリットがあるのか?

私には想像がつきませんが、

助走距離が短くなったけど、飛距離は変わらないバッティングフォーム

これを目指しているのでしょうが、難しそうだなぁ・・・




どれだけ手元で動こうが、

キレで前後を微妙に狂わせられようが

極限までボールを見極めながらフルスイング!

またファールが増えて

四球が増えて

センター前ヒットが繋がるんだろうなあ〜ヽ(´▽`)/


今年もプロ野球が楽しめそうです!!!
posted by metoo at 20:50| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バッティングってホント奥が深すぎるというか・・・何が間違いで何が正解か、まったくわかりません(~_~;)

小猿くんは今、気持ちよく振れるのはどの形?!と探している最中です^^;
Posted by PAT at 2011年02月16日 21:57
私は松井タイプと千葉ロッテタイプの違いを
ビンタとパンチの違いなようなものとして捉えています。

千葉ロッテタイプは相手が入ってくるところにノーモーションでカウンターをブチ当てるというイメージですかね。確かに難しそうです。
Posted by SBP at 2011年02月17日 01:46
>体に近い位置のトップにどのようなメリットがあるのか?

↑この質問ですが、TVで千葉マリンの金森コーチが例として
腕相撲をさせて手の組む位置が身体から遠くになればなるほど
力が伝わらない→身体に近いほど手に力が入る。
と伝えてましたヨ〜
Posted by まなパパ at 2011年02月17日 07:22
うちの娘も、たまに 腕にチューブを巻いて『素振り』&『バッティング練習』をやっています。

以前に比べると、ミートポイントが かなり体に近くなってきたと思います。

トップの位置やミートポイントに関しては、今までも色々と試してみましたが、娘にとっては『マリーンズ打法』が一番 力が入れられるポイントで打てるみたいです。

バッティングセンターの球や トスバッティングでは、大分 感じが掴めたみたいですが、先日の練習試合では、ボールが来る前に 待ち切れずに『空振り』していました(^^ゞ

まだまだ練習が足りませんね。
Posted by kisuke34 at 2011年02月17日 08:31
このあいだ、金森塾の講義を聞きに行った
某中学校の若手監督さんを囲んで色々きいて
みるっていうのはどうですか? 

ランニングオフになる可能性も大ですけど(笑)
Posted by shun at 2011年02月17日 09:22
◆PATさん、ありがとうございます。

>何が間違いで何が正解か、まったくわかりません(~_~;)

バッターボックスで、気持ちよくバットを振れたら正解にしましょうヽ(´ー`)ノ


◆SBPさん、ありがとうございます。

>ビンタとパンチの違い・・・
>ノーモーションでカウンターをブチ当てる・・・

面白い例えですね!^^

殴られる相手はどっちがイヤか?
考えると面白いですね!


◆まなパパさん、ありがとうございます。

年末の中居くんですよね。
何度も繰り返し見ています^^


◆kisuke34さん、ありがとうございます。

いいなぁ〜 私も一緒に娘さんと練習したいなぁ〜(^o^)/

一つだけ感想です。

振り終わりも体に近い位置になると思います。

千葉ロッテも、何人かはフォロースルーが大きいですが(西岡、今江)他の選手は、練習でフォロースルーも体の近くに見えます。


◆shunさん、ありがとうございます。

そろそろ囲んでやりたいですね^^

とりあえず、レイソルスタジアムに出来た、新しい珍来まで走って集合にしますか?^^


Posted by metoo at 2011年02月17日 18:54
トップの位置、トップからの始動、バットの軌道、軸を意識した形に拘って学童野球を教えるようにしました。
以前はフルスイングを意識させていましたがドアスイングでも腹切りでも、打ててしまうので中学に行って苦労する子が多いためです。
置きティー、正面からのロングティーで右中間への打球練習はかなりの時間実施してますが中々難しいですね。
バッティングは楽しいけど難しい…日々研究です
Posted by RK at 2011年02月18日 12:40
◆RKさん、ありがとうございます。

>中学に行って苦労する子が多いためです。

私はそれで良いと思うんですがね^^
目指すところが違うのかもしれませんが、中学で野球を続けてくれるだけで私は感謝です。
Posted by metoo at 2011年02月23日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック