2006年05月30日

監督不在の試合

先日の試合で監督さんが出張の為、お休みしました。

私が監督時代は一試合も休んだ事がないので、子供達がどんな状況になるか楽しみでした。

子供達は監督がいないから・・・
あまり関係ないようです。特にだらける訳でもない、いつもより集中する訳でもない、いつもと変わらない状態だったと思います。

逆にあわててしまうのが大人達。
私がいないから・・・(監督さん)
私がなんとかしなければ・・・(コーチさん)

大きなミスとは言えませんが、いくつか反省点、注意点があります。

●メンバー表は先に準備しておいた方が良いでしょう。

●子供達を試合前に
「今日は監督がいないから○○○しろ!」
熱し過ぎないように^^

●試合時間を逆算して、子供達に早めにトイレは行かせ、食事も早め早めで行動しましょう。

●監督さんがいつもシートノックを打っていると、いつもと違うのはシートノックになります。あわてずにエラーをさせないシートノックにしてあげましょう。

●投手起用は前日に監督さんと打ち合わせをしておきましょう。5回で変えるのか、90球で変えるのか、打者二巡で変えるのか、二番手は?三番手は?、試合前もしくは前日には決めておきましょう。

●サインミスも多く出てしまうでしょう。塁にいる走者の子供達と目が合ってから、打者とも目が合ってから、いつもよりもゆっくりと出してあげましょう。

●必ず何か道具を忘れてしまいます^^忘れても試合は何とかなるでしょう!あわてずあせらず、気楽に子供達を楽しませましょう!

監督不在の試合は、子供達にとって「自分でやらねば!」ここを引き出す大きなチャンスです。

「いつもはどうやってるの?いつも通りやってごらん」
「監督がいたらどうすると思う?
 もっと声出せ!とか言われてないかい?」
「今日の勝ち負けの原因は監督じゃないよ、
  一人一人が君達が監督だよ!」

「中学野球の指導とノウハウ」にも書いてありましたが、
子供達に、やらせてみるチャンスかもしれませんね!

監督不在のチーム、自分達の欠点がはっきり見つかるかもしれません。

いつもと違う気持ちで戦わせたい、など考えるようでしたら、
暑い中寒い中、いつも応援してくれるお母さん方に

「おうえん、よろしくおねがいします!」

こんな言葉から入ると、誰の為の試合なのか?自分達が何をしなければいけないのか?きっと考えてくれると思います。

私の監督最後の試合は、この言葉から試合に入りました。
posted by metoo at 19:18| 千葉 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
監督がいなくて何も変わらないなんてすごいですね。
私は顕著に変わるチームばかり見てきています。良い意味でも悪い意味でも。

でも確かに「監督ならこの場面をどう考えるか」とか「どうやって点を取るか」といったように、選手が考えるチャンスにはなりましたね。
Posted by かに at 2006年05月31日 02:58
 実にタイムリーなエントリーで参考になりました。土曜日は練習試合なのですが、監督が所用で不在です。実は子供たちだけで試合をさせようと考えていました。「やらされる野球」から「考えて自分たちでやる野球」へのステップにならないかなあと。

>「今日の勝ち負けの原因は監督じゃないよ、
  一人一人が君達が監督だよ!」

テレビゲームではみんな監督をやっているんですよね。
Posted by 四十肩コーチ at 2006年05月31日 04:30
長男の学年チームの練習試合で、監督さんが不在の時に他の指導者の集まりも悪く、運良く(悪く?)ベンチ入りしたことがあります。
経験の長い子供たちはどうってことにないですが、経験の浅い子供たちはどこかしら落ち着きがなかったことを思い出しました。

>「おうえん、よろしくおねがいします!」
試合前にこんなこと言われるとオカンたち張り切っちゃって、応援席が普段通りじゃなくなっちゃいます^^
Posted by さとる at 2006年05月31日 08:14
最近、監督不在の練習試合が何回かありました。
子供たちも「今日は監督居ないんですか?」と何回も何回も聞いてくる始末。

【自分たちで考えてやる野球】
伝えた試合は、全員で声を出し、引き締まった試合になりました^^

いつも、それくらい、やれよ〜〜〜^^嬉しいため息でした^^
Posted by とうさん at 2006年05月31日 08:33
以前、監督から「背番号29さん、今日はお任せします。」と言われ慌てた事がありました。
結局、ポジションも打順も監督が決めていたものと変わりませんでした^^
何も考えてないってのが分かりました^^

6月は子供達が自分で考えるきっかけを探す強化月間に指定します!
Posted by 背番号29 at 2006年05月31日 10:05
我がチームの場合、去年までのA監が総監督、去年助監督&B監経験者の私といますので監督不在でもさほど変わりません、今の所、総監・私・現監の順に言うことを聞いています。
現監督に任せているんですが子供達はまだ去年までの○○君のお父さん感覚です、注意しているんですがとってもやさしいコーチだったので・・・
Posted by 背番27 at 2006年05月31日 17:17
「監督不在」とはちょっと違いますが、息子の場合は部活の試合は顧問、クラブの試合は監督。
というような2人の指揮官がいます。
戸惑いが無いといえば嘘になりますが、ある意味で割り切ってます。
Posted by ドラ夫 at 2006年05月31日 21:49
かにさん、ありがとうございます。

今年の子供達は、監督がいようが、私がいようが、意外とのん気のようです^^

一番つらいのは、試合が見れない監督さんですよね。
Posted by metoo at 2006年06月01日 00:12
四十肩コーチさん、ありがとうございます。


>「やらされる野球」から「考えて自分たちでやる野球」

この野球の違いは大きいですね。
いつか経験する事ですから、大きな試合の前で経験してもらいたいです。
Posted by metoo at 2006年06月01日 00:14
さとるさん、ありがとうございます。

今年の子供達は何をすべきかは解っているようです。ただ、子供ですから集中力はもちませんね^^
Posted by metoo at 2006年06月01日 00:16
とうさん、さん、ありがとうございます。

いつか子供は親元を巣立っていきますから、子供にはいい経験になると思っています。

実は、自分達で出来るんですよね^
Posted by metoo at 2006年06月01日 00:18
背番号29さん、ありがとうございます。

私達も繰り返し言ってしまうのも良くないかもしれませんね。
子供達から作り上げていくチームも大切でしょう!
Posted by metoo at 2006年06月01日 00:20
背番27さん、ありがとうございます。

船頭が3人もいるのも大変ですね^^
子供達が誰の言う事を聞いて良いのか迷ってしまいそうです。
私も今はヘッドコーチですが、相変わらず監督と呼ばれて困っています^^
Posted by metoo at 2006年06月01日 00:22
ドラ夫さん、ありがとうございます。

この割り切る事を覚えたのは、今後プラスになると思います。
いろんな指導者がいますからねぇ〜
私もその1人ですが^^
Posted by metoo at 2006年06月01日 00:25
 練習試合でしたが、土曜日に2試合子供たちに任せました。投手起用だけは監督から指示を貰いましたが、オーダー(故障者以外全員起用してありました)、作戦は考えさせ、サインも全て子供たちに出させました。1試合目は終盤まで5−1とリードされ私の脳裏に敗戦がよぎりましたが、子供たちは最後まで諦めず7回の裏に3点差を逆転してサヨナラ勝ちしました。2試合目はお互いに打ち合いになりましたが、自分たちで守備位置を調整して長打を防ぎ、攻撃では足を絡め勝ちました。
 
 この日は応援の父母にも、守備位置などのアドバイスを一切しないようにあらかじめお願いしておきました。当然私はピンチになっても指示やアドバイスは一切しませんでしたが、スコアをつけていたコーチは独り言のようにピッチャーの球数やアウトカウントをつぶやいていました(笑)
 試合後、子供たちに感想を聞くと、「とにかく難しかった」「監督って大変なんだ」「でも面白かった」等々、それぞれが何か掴んでくれたようです???少しは「自分たちで考えてやる野球」がイメージできたかな。

 「えっ、この子にまで盗塁させるの」とか「満塁の場面でスリーバントスクイズ」など、指導者では思いつかない大胆な作戦を平気でやっていたことは見ていて愉快でした。

 しかし、試合中じっと黙っているのは辛かった。いつものように大声でわめいている方が精神衛生上よっぽど良いことが分かりました。そのストレスのせいか、試合後の練習で集中力が欠けている子を大声で叱り、何人か泣かせてしまいました。
Posted by 四十肩コーチ at 2006年06月05日 15:47
四十肩コーチさん、ありがとうございます。

子供達は不安もあったでしょうが、楽しみながら、いろいろ考えてくれたようですね。今後どう変えてくれるか?楽しみです!

>試合中じっと黙っているのは辛かった・・・

解ります!とてもよーく解ります!
じっと試合を見てるほど、つまらん試合はありませんね!プロ野球でも高校野球でも、野球は騒がないと!^^
Posted by metoo at 2006年06月05日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック