2010年09月07日

円陣

夏の甲子園を録画していろいろ見直しているのですが、

タイトルの「円陣」

試合前の ワ〜〜〜〜〜〜〜って声出し「円陣」は、
どのチームもやってますが、

イニングの交代、守備から攻撃に移る前にやる、
監督を中心とした「円陣」

これをあまり見かけませんでした。


先頭バッターは円陣に加わらず、すぐにバッターボックスへ。(1人)

ネクストバッターもネクストサークルへ。(1人)

ランナーコーチもすぐにコーチャーボックスへ。(2人)

ブルペンには控え投手、控え捕手。(2人)

ピッチャーはすぐにベンチ裏で首は頭を冷やす。(1人と1人手伝い)

あれっ?円陣やらないの?

4〜5人くらいの野手が監督前に集まって軽くアドバイスをするくらい。



高校野球は5回裏が終わるとグランド整備が始まります。

この時間にしっかり試合後半に向けて作戦会議が開けます。

すべてのイニングで円陣を組んでも、伝達できない選手が出てしまいます。

試合中にアーダコーダ言うよりも、

試合前にしっかり伝えたいことを準備して、

5回が終わったら戦術や変更点を簡単な言葉で伝えてあげる。

試合時間の短縮につながりますから、
これでいいんですねヽ(´▽`)/


(5回裏からのグランド整備の間で6回からリズムを崩してしまう選手もいるでしょうが)


少年野球ではイニングが始まっているのに、
長々と円陣をしている少年野球チームを見かけます。

球審をしていると

「さぁ!次のバッター行こう!」←これは言える

「さぁ!ランナーコーチ出よう!」←これも言える

「プレイ!」
(いつまでもファールグランドで円陣してないで!)←これは言えませんヽ(´ー`)ノ

posted by metoo at 01:27| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
考えた事もなかったです。
攻撃前の円陣はするもんだと何も疑問に思っていませんでした。
常日頃から『いかにわかりやすく子供達にこちらの思っている事を伝えてやるか』『いかに子供達のやる気を引き出す事できるか』が少年野球でチームを率いる一番大切なことと思っている私が・・・目からうろこの心境です。
毎回毎回わけわからん指示をしても子供達も戸惑うだけですね。
円陣は試合の中盤1回のみ、大賛成です。
Posted by 大阪の少年野球父 at 2010年09月07日 17:37

高校野球は、
公式戦、準公式戦に限らず、巴戦や遠方からなどのチーム事情もあり、試合時間短縮の方向にすすんでいますね。

少年野球や、中学軟式野球が、やたらイニング間が長く試合時間長いですね。

審判團の質の問題かもしれません。


Posted by 九州の野球小僧の父 at 2010年09月07日 21:20
プロ野球に比べたら高校野球って短いですけど、今夏、私が現地で観戦した試合で、非常に短い試合が1試合ありました。
大会10日目第1試合、東海大相模vs土岐商の試合です。試合時間は、ちょうど1時間半。
1時間半って、少年野球なら、7回まで進まない試合もあるのに・・・^^; ホント、驚くほど進行が早かったですよ。

うちのチーム、イニング交代時の「円陣」、結構長い方かも。。。^^;
Posted by PAT at 2010年09月07日 22:29
我が草野球チームも円陣を組みますが、もろもろ人が動くので、監督である私の目の前に集まるのは数人になります。しかも、草野球は大会の試合でもグラウンド整備時間などないので・・・。
監督の立場としては、試合中の気づき・変更を確実に伝えるのが難しい。結構悩みどころです。
とはいえ、試合時間の短縮は賛成!
高校野球はこれ以外にもいろいろ時間短縮の指導をしていますから、他の世代の野球でもよいところは皆で取り入れていく動きが出て行くとよいですね。

PAT様と同様、私も同じ試合を現地観戦してましたが、あの進行は驚きでした。
Posted by maddog31 at 2010年09月08日 07:56

暑い中、審判さんも、大変です。


ところで…、


……ランナーコーチーがでてて、
投球練習、3球投げ終わったら、
バッターをたたせて、


主審は…、
『プレー(ボール)』をコールして試合進めていったら……。

円陣のんびり
やつていたら。


さつさと、試合すすめたらいいのでは、ないでしょうか?

『元気だして、行こう』

『張り切って、行こう』

など、高校野球の審判さん、選手達に声かけていますよね。

試合中は、相手がいます。
相手のこと、試合の流れ無視の、監督、沢山いらっしゃいますもんね

監督が、主役のチームですね。


指示、アドバイスは、ベンチの中でしてもらう事ですよね。

中学は、学校の先生達が審判する時が多く、ナアナアだったりします。

また、高校、野球も、審判さんが、もっと、練習試合でも、実際に指導しないと、ボーク、牽制、セット、なども、

公式戦の試合中に、注意されたら、あれ、今まで、通用したのにと、リズムを崩す原因になったりします。『なんで』、今、と私も思う指導が多々あります。

ルール改訂や注意点、もっと徹底して欲しいとおもいます。


また、我が家の野球小僧は、

プロ野球みたいに、ロジンは手に持つて使うのでなく。
マウンドに置いて使いなさいと、指導されたと話してくれましたよ。




Posted by 九州の野球小僧の父 at 2010年09月08日 21:11
こんばんは。うちのチームもイニングごとに円陣を組むことは組むのですが、選手たちには、「よし、先取点とるぞ!」とか、「まず1点返そう!」とか、簡単な言葉を一言二言かけるだけで、後は気合いを入れるだけです。metooさんのおっしゃる通り、試合中にアーダコーダ言う必要は全く無いと思います^^
Posted by フルスイング30 at 2010年09月08日 22:04
はじめまして。いつも拝見させていただいてます。 大阪で学童審判部に所属しながら父兄コーチもしております。 私どもではバッターボックスを外してのサイン確認やピッチャーのゆっくりフワッとした球の牽制球も遅延のもとなので注意しております。あと試合前には靴紐の確認もさせてます。1回でも多く1打席でも多くを合言葉に。 最近ベンチのサインか毎回1、3塁では1塁ランナーがわざとコケルってプレーに出くわしました。私の気分的にはトホホでした。 また訪問させてください。
Posted by アミーゴ at 2010年09月09日 09:41
うちの次男のチームの顧問にこそこの記事を読んでほしい!!!

もうね、とまらないんですよ・・・
選手に伝えたいっていうよりは、自分の思ったことを言わないと気が済まないっていうか・・・
試合の始まる前、途中・・・保護者的には、試合後もなんだけど(^^;
自分の気持ちも大事だとは思うんですが、伝えなければならないこと、言わなければならないことを整理するって、聞く方にとっても大事なことですよね。
Posted by ゆきだるま at 2010年09月12日 09:04
息子が中学1年の時の顧問(翌年から副顧問)がそうでした・・
とにかく円陣が長い。。。
試合進行の妨げになっていましたねぇ。
年配の方でしたが、しつこいというか(^_^;)

試合中は要点のみ的確に。そしてあまり怒鳴らないほうが選手はリラックス出来ると思うのですがね。

Posted by ドラ夫 at 2010年09月12日 18:20
◆大阪の少年野球父さん、ありがとうございます。

>毎回毎回わけわからん指示をしても子供達も戸惑うだけですね。

仰るとおりですね^^

流れがどう変わったのか、またはどう変えて行きたいのか、
試合前にも伝えられますし、同じ事を何度も言う必要もありませんよね。


◆PATさん、ありがとうございます。

あのゲームは短かったですね。
三振を取るピッチャーは試合が長くて、
打たせてとるチームは短い。
積極的に打ってくるチームも短い。
いろんな条件が重なったのでしょうね。


◆maddog31さん、ありがとうございます。

7回までの野球であれば、3回か4回の終了時に一回くらい伝達できればいいのかな?などと考え直しています。やるべきことが最初から選手に伝わっていれば、プロ野球のように円陣など必要ないのかな?などとも思います。
個人的ですが、円陣よりも攻撃タイム3回を利用してみようと思います。


◆フルスイング30さん、ありがとうございます。

円陣は何のためにするか?
ここから考え直した方がよさそうですね。
くれぐれも監督さんの独演会だけは勘弁ですね^^


◆アミーゴさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

いろいろ作戦はあるのでしょうが、わざとコケル野球だけは???疑問に感じてしまいますね^^
「おーい!コケルサインが出たぞ〜」
五年前くらいの私だったら言ってしまってると思います^^

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m


◆ゆきだるまさん、ありがとうございます。

>もうね、とまらないんですよ・・・

ハハハヽ(´▽`)/ やっぱりいますよね!

それでいて、あからさまに嫌そうな顔すると

「お前は集中力が足りん!」って言われるんですよね^^

30分も40分も野球は集中してる時間はありません。

瞬間的に一気に集中力を高める練習が私は必要だと思います。


◆ドラ夫さん、ありがとうございます。

>試合進行の妨げになっていましたねぇ。

これが一番迷惑なんですよね。

ランナーが出て、やっとサインを出したくて円陣がとけるチームもありますね。

ご年配の方の長話は嫌いではありませんが、
試合中は勘弁して欲しいですね^^
Posted by metoo at 2010年09月14日 20:13
いつも楽しく拝見させてもらってます。
本当に勉強させてもらってます!
私は、子供会の監督と子供の所属するクラブチームのコーチをしてますが、確かに試合進行を考えずに円陣を組んだり、大きな声で怒鳴り声をあげてるチームを多々見ます。
私も攻撃前に円陣を組ませますが、必ず全員を前に出して3つのアウトのプレイをほめてあげてます。だから、10〜15秒くらいです。
なので、うちの子たちは円陣でほめて貰いたがりますよ!タブン、メイワクハカカッテナイトオモイマスガ...
長くなると、ほめられる方もだらしくなるでしょうからネ。
これからも試合ではその都度、円陣組んで『手短に』ほめていくつもりです!
Posted by みるくらんど at 2010年09月15日 17:32
◆みるくらんどさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

褒めて笑顔で攻撃に移りたいですね!

円陣の目的は、攻撃に移る気持ちの切り替えが大切だと思います。何をすべきかを確認して気持ちよく打席に立たせてあげたいですね。

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by metoo at 2010年09月17日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック