2010年08月22日

沖縄に学ぶこと

沖縄県高等学校野球連盟

このホームページに甲子園優勝の答えが詰まっています。


決勝戦の練習試合2010/06/06

この日にも書きましたが、沖縄県は豊富な大会数があります。

さらに春の合宿シーズンや、5月のゴールデンウィークには、全国から強豪高校が集まり、ものすごいレベルの高い練習試合と、日本一の情報が集まります。


さらに、これが一番沖縄の強さだと思ったのが、

甲子園で優勝する為の『日程』です。


興南高校の沖縄県予選日程

一回戦 6月19日(土) 二週間後
二回戦 7月3日(土) 中六日
三回戦 7月10日(土) 連戦
四回戦 7月11日(日) 中六日
準決勝 7月17日(土) 連戦
決勝戦 7月18日(日)

なんと大会期間は約一ヶ月で6試合。

沖縄県は土日しか大会を開催していません。

甲子園大会の初戦は8月10日。


東海大相模の神奈川県大会

二回戦 7月18日(日) 連戦
三回戦 7月19日(月) 中二日
四回戦 7月22日(木) 中一日
五回戦 7月24日(土) 中一日
六回戦 7月26日(月) 中一日
準決勝 7月28日(水) 中一日
決勝戦 7月30日(金) (29日予定を雨のため延期)

わずか二週間で7試合。

甲子園大会の初戦は8月11日。



同じ甲子園に出場したチームでも、沖縄県のように子供達の体調を考えてくれてる地域もあれば、学校数が200近くあり日程を押し詰めなければいけない地域もあります。

全チームが同じ条件で甲子園大会を迎えることは難しいでしょうが、沖縄県の良さをどこか一つでも取り入れようとする地域が現れて欲しいと思います。

特に大阪府。7月31日までに代表校を決定するルールを守るよう、もっと日程に余裕を持ちましょう。
2.大会期日
(1) 全国大会 8月7日から15日間(雨天順延)
(2) 地方大会 原則として夏休みまでの土、日曜日と、夏休みを利用して行う。(7月末日までに必ず代表校が決まるよう日程を組む)

ホームページ作りもやる気が伝わってきません。大阪がもっと高校野球を盛り上げて欲しいです。




興南高校の強さはまたあらためて書こうと思いますが、

興南高校 春夏連覇おめでとうヽ(´▽`)/

沖縄県民ががんばった!

沖縄県高等学校野球連盟ががんばった!

こういった地域の支えが高校野球の素晴らしさの一つだと感じました。

沖縄県の皆さんおめでとうヽ(´▽`)/

しかし 「STOP the 沖縄!」

秋からは日本中が沖縄を狙ってぶつかってきますからね!

次は負けませんよヽ(´▽`)/
posted by metoo at 14:19| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですよ!
大阪って変ですよね。
あれだけ高校数が多いのに、地方大会が始まる時期が、他府県よりも遅い!!

毎年、代表校が決まった直後には甲子園の抽選会。。。なぜ、あんな日程にするのか不思議で仕方がないです。
Posted by PAT at 2010年08月22日 23:09
沖縄と神奈川の予選日程についてちょうど調べようと思っていたところに、metooさんがバッチリ書いて下さっていたので、引用&トラックバックさせていただきました。

大阪府の件は知りませんでした。何かできるところから、球児と関係者方のために良くしていく動きが始まることを願いたいですね。
Posted by maddog31 at 2010年08月23日 23:46
沖縄県民ががんばった!
そう書いていただいて、ほんとうにありがとうございます。
少年野球から子供達を大事に大事に育て上げてきた沖縄の野球が勝利したと私も思います。
興南高校の選手達は、沖縄のちびっ子達の鮮やかな目標となりました。
またいつか素敵な子供達が、甲子園を席巻することを願って良い環境で野球ができるよう大人達も努力を惜しみません。

沖縄の某少年野球チーム 保護者会長
Posted by seiyo45 at 2010年08月25日 14:46
興南高校は、二年間四季連続甲子園に登場しましたが強力なライバル高校か、いくつかおり、、県大会を勝ち上がるのも、大変な中 、切磋琢磨した沖縄野球の勝利でした。


深紅の優勝旗は、沖縄の努力、協力、夢が叶った証です。
Posted by 野球小僧の父 at 2010年08月25日 23:49
◆PATさん、ありがとうございます。

巨人-阪神戦じゃありませんが、
やっぱり大阪が強くないと面白くないんです!^^

日本を活気付けてくれるのは、やっぱり大阪なんです!


◆maddog31さん、ありがとうございます。

いろんなことが大人の社会にはありますから難しいのでしょうが、
なんとか大阪が一つにまとまってもらいたいですね。


◆seiyo45さん、初めまして!
コメントありがとうございます。
ならびに、春夏連覇おめでとうございますヽ(´ー`)ノ

沖縄は毎年甲子園出場決定一番乗りですね。
すごく準備がしっかりしているのが感じられます。

これからも素晴らしい野球選手の育成と、
地域の皆さんの結束力を期待してます!

次は負けませんよ!^^


◆野球小僧の父さん、ありがとうございます。

深紅と紫紺の優勝旗が二本もそろうなんて素晴らしいですね。

来年も期待しましょう。
Posted by metoo at 2010年08月29日 16:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

第92回高校野球選手権(10)〜決勝戦の回顧
Excerpt: DVDに録画した決勝戦の映像をあらためて編集する過程で、もう1度見ることになりました。 ということで、興南vs東海大相模の決勝戦について回顧してみたいと思います。かなりだらだらと書きます。 まず..
Weblog: 野球について知ったこと
Tracked: 2010-08-23 23:43