2006年03月29日

「52」

 
 『52』

何の意味を持つ数字でしょう?

川崎選手の背番号じゃありません^^

少年野球の指導をされている方でしたら
ピン!と来るかもしれません^^


...
...


いろんな意味があるでしょうが
今回は、

「1年間の日曜日の回数」
と考えて見ます。
土日セットで、52週とも考えられるでしょう。

7x52=364日...2日



土日練習されているチームでしたら
x2 104日子供達と接する事ができます。

これはある監督さんから伺った話です。

15日ある祝祭日の数は雨で中止やチームのイベント行事、あるいは病気怪我で休んだとして、土日合わせて104日しか子供達とグランドで顔を合わせられません。私達の昨年試合数68試合を除くと、約40日間の練習日とします。午後だけ練習もあり一日練習もあります。平均練習時間を5時間としたら約200時間の練習時間。20人の子供で割れば、

1年間で子供一人に対して、
およそ年間10時間しか教える事が出来ません。
(このくらいの気持ちで接した方が善いという事です)

もちろんポジションによってなどいろいろあるでしょうが、一人の子供を責任もって指導する時間は「たったの10時間しかない」と考えるようにしています。

「雨の日にも練習するの?」
などと親から苦情が来るかもしれませんが、

野球は雨でもやるスポーツです

試合が中止になるのは、
グランド条件がベチャベチャ

「グランドが悪条件」であって、

雨だから試合が中止になる。ではありません。

たった52回しかない日曜日です。
雨でも公民館の一室をかりて、体育館の渡り廊下を使って、サインプレーの勉強会、腕立て腹筋などの筋トレなどもできるでしょう。大人は雨が降ると休みを考えますが、子供達はどうでしょう?せっかく野球ができるの週末なのに!休みにしてしまうのは・・・父兄との話し合いと説明で、理解を得るしかないでしょう。


週に3日の自主連を1時間したとすると。。。
月曜52回、水曜52回、金曜52回
156時間も年間で練習が増えるんですよね!


52回の土曜と日曜日
計画を立てながら進めたいですね。
posted by metoo at 12:19| 千葉 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 少年野球の落とし穴 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少々の御無沙汰してます。
koh君も肘痛直り本当によかったですね。

52回の計画、立てたらそれだけの成果がでますよ。絶対に。
練習は嘘をつきませんから(苦笑)

P.S.
訳あってブログを見ることが出来ませんでした。
長男の関係で忙しいもので。。。(苦笑)
今日、長男にとんでもないことが起こりました(いい意味で)。
野球ってやってみないとわからないものだとつくづく感じました。私の想定を超えたことが起こっています。私も自分が自分でないような状態で・・・・
意味わかんないですね、この文では(笑)。
Posted by at 2006年03月29日 12:59
少々の御無沙汰してます。
koh君も肘痛直り本当によかったですね。

52回の計画、立てたらそれだけの成果がでますよ。絶対に。
練習は嘘をつきませんから(苦笑)

P.S.
訳あってブログを見ることが出来ませんでした。
長男の関係で忙しいもので。。。(苦笑)
今日、長男にとんでもないことが起こりました(いい意味で)。
野球ってやってみないとわからないものだとつくづく感じました。私の想定を超えたことが起こっています。私も自分が自分でないような状態で・・・・
意味わかんないですね、この文では(笑)。
Posted by touch at 2006年03月29日 12:59
touchさん、お待ちしておりました!

はっきりと学校名は聞いておりませんが、
ベスト8進出おめでとうございます!
でよろしいでしょうか?^^

朝からテレビにかじりついて見ていました。
2死からショートのミスで6点とられましたが、直後に見事、試合をひっくり返してくれましたね!感動しました。

あってますか?^^
Posted by metoo at 2006年03月29日 13:03
そっか、なるほど。またまた勉強させてもらいました。なんとかチームみんなが真剣に楽しく練習できる環境を作ってあげなければなりませんね。
Posted by コーチ親父 at 2006年03月29日 13:21
touchさん、試合を見ていて投手の好投とホームランを打ったのも大きかったですが、6点を返された直後の3回、無死1.2塁からスリーバントで送りバントを決めたシーンが、私は試合のポイントだったと思います。そこからの連打で一挙に同点へ、あのスリーバントがなければ試合の流れがつかめなかったと思います。チャンスをしっかり作って、しっかり15安打!素晴らしい試合でした。
Posted by metoo at 2006年03月29日 13:24
コーチ親父さん、ありがとうございます。

52週、ちょっと大げさに考えてみました^^
中学高校野球部と少年野球、違いを考えると、時間との戦いが指導者にはあります。たった52週104回、時間内で子供たちを成長させるのは大変難しいですよね。

もちろん全国大会常連チームは、平日練習も当たり前のようですが^^
Posted by metoo at 2006年03月29日 13:30
52の数字考えた事も無かったです。
またまた、いい話聞いちゃった!
息子との野球時間は?って考えていくと、・・・。他所の子にスマナイ気持ちに!

touchさん楽しみがドンドン膨らんでいいですね、私もここだと思い応援してます。
感動の大きい勝利でした。
Posted by つよし at 2006年03月29日 13:56
みなさん、応援ありがとうございます。
私の素人予想を大きく覆すことが起こってしまいました。
あの小さな(チビ)集団が・・・こんなエリート集団に勝てるなんて誰が考えたでしょう。

>6点を返された直後の3回、無死1.2塁からスリーバントで送りバントを決めたシーンが、私は試合のポイントだったと思います。

確かに私もそう感じました。
それまではどこか余所行きの野球をしていたような・・相手に飲まれていたような・・・子供達が勝手にそう感じていたような。。
でも、あれ(セコセコした野球)が彼らの身の丈野球なんです。
あれで目が覚めたような気がしました。
でも、あれほどの連打が出ると誰が思ったでしょう・・・
正直、涙が止まりません。
長男が野球を始めた頃、あこがれの高校を聞いたことがありました。「○○高校!」それは偶然ながら今日の相手高校名でした。まだ地域の問題など知らない頃でしたから、単に強さとあの赤を基調としたユニフォームが気に入ったのだと思います。そのあこがれの高校を相手に出来るだけでも光栄なのに・・・涙が止まりません。。。
Posted by touch at 2006年03月29日 14:15
【52】う〜んっ!!また勉強になりました。

子供たちと接することのできる時間。これからの私の考えを大きく左右させられる言葉の1つになるでしょう。。。

あれ!touchさんはじめまして・・・そして勝利!!おめでとうございます。近くにこんな幸せな方がいらっしゃるんだと私も嬉しくなりました。
Posted by とうさん at 2006年03月29日 14:49
一番高ぶっている私の心を落ち着かせるために宿舎近くのネットカフェから書きこみしています。
思えば、あそこの土を踏めるだけで私は満足していました。
長男は進学時、地元の数校へとセレクションを受けましたが、何校も不合格。合格した高校でも色よい返事ではありませんでした(ベンチ入りは難しいが一般で入学したときには野球部へ入って良しというレベル)。やむを得ず越境を考えますが、そこでも同様の評価。。そうこうしているうちに、たまたま今の高校の監督さんにめぐり合います。そして、「好条件を出すことはできないが、就いてくればレギュラークラスに育ててやる」みたいなことを言ってもらえ、その言葉にすがる思いで進学したのです。
ですから、私の中では、レギュラーになれば恩の字。ましてやそれ以上は望むまいと思っていたのでした。だから、レギュラーで試合できるだけでも、まして全国舞台へ出場できるだけで最高の栄誉と考えておりましたから、私の想定外の現実に信じられません。
Posted by touch at 2006年03月29日 15:14
つよしさん、ありがとうございます。

touch長男君がすごい事になってますよ!

だからtouchさんもブログ始めておけば良かったのに!^^

皆さんでtouch長男君を応援しましょう!
Posted by metoo at 2006年03月29日 15:17
とうさんさん、ありがとうございます。

メールありがとうございました。
同じ関東地区のようですし、星さん主催^^のオフ会がありましたら、ぜひご一緒しましょう!
Posted by metoo at 2006年03月29日 15:21
touchさん、宿舎近くのネットカフェからありがとうございます!
息子さんを応援するブログ立てちゃいました^^
あと3つ!
いやいや1つずつ階段を上っていきましょう!
Posted by metoo at 2006年03月29日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15564589

この記事へのトラックバック