2010年05月27日

同じ意識の三選手

ボールの軌道にバットを入れる

「裏から打つ」2010/05/24のつづきです

同じ意識の三選手の動画です。


ヤクルト青木選手




日本ハム稲葉選手


イチロー選手


おまけ
巨人 阿部選手の変化球で崩された時のツイスト打法


posted by metoo at 01:24| 千葉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんな左打ちっていうのはなぜだろう。。。

ツイスト打法の阿部捕手を除いて、みんな【外野手】っていうのは偶然の一致かな?^^;
Posted by PAT at 2010年05月27日 22:08
◆PATさん、ありがとうございます。

>みんな左打ちっていうのはなぜだろう。。。

さすがPATさん!
鋭い所に気が付きましたね!

フラットスイングは右打者もいますが、
ツイスト打法が左打ちだけだと思っています。

http://metoo.seesaa.net/article/45590907.html
右打者にもツイストはできますが、右打者は軸足を逃がした方が一塁へ走りやすいからではないでしょうか?
自然とツイストになってる右打者はたくさんいると思いますが、
もう少し研究してみますね^^
Posted by metoo at 2010年05月28日 12:43
イチローや稲葉、青木選手以前にもテッドウィリアムスが既に[バッティングの科学]で書いてますよ。
これらのスイングは一般のセオリーからかけ離れているんですが、要するにセオリーと思ってる一般野球人の感覚が間違ってるということ。
回転運動に伴って遠心力が発生する物理現象を考えればイチローや稲葉、青木選手の言っている意味が更に理解できるでしょう。
バットは振るんでは無く振られるもの、だからその動力はどこにあるのか?を考えてもらえると判ると思いますよ。
当然ゴルフも同じ考え方、だから石川遼もタイガーウッズも同じ考え方(回転と遠心力のかけ方がバッティングとやや違うだけで物の本質は同じ)なんですよ。
Posted by at 2010年06月01日 12:45
ちなみに落合監督の打法も同じ、バリーボンズ、サミーソーサ、ピートローズとかも全員一緒。
YOUTUBEにある「落合塾:新井良太編」で落合監督がバットを両手の手のひらでサンドイッチにしてスイングするシーンがあるでしょう?
これがトッププロのスイングの根幹です。
一般の野球人は物理現象で言うとモンキーレンチの使い方、プロは扇風機の物理現象です。
以前書いたダルビッシュのアイアンの話もモンキーレンチで投げるか、扇風機で投げるかの違いと言うことです。
Posted by at 2010年06月01日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック