2006年03月13日

サヨナラ勝ちで3位

二日酔いです^^
3位のビールですが、浴びるほど飲みました。

ベスト4進出の続きです。

6年生さよなら大会決勝トーナメント
準決勝には敗れましたが
3位決定戦をさよなら勝ちで勝利!
本当に小学生最後の試合を終える事ができました。

準決勝で敗れて涙し
3位決定戦で勝って涙し

子供達も楽しかったでしょうが
それ以上に大人達が楽しめました。

最初に4つのチームが集まった時は
どうなってしまうの?このチーム?
各チームバラバラで、まとまりが感じられませんでしたが、
試合を通じて徐々にまとまり始め
4ヶ月の短い期間でしたが、素晴らしいチームになったと思います。


それでは昨日の試合のハイライトです。
3位決定戦、子供達にとって少年野球最後の攻撃
7回裏の攻撃 
1−3で2点差を追いかけます。

1死から1番チャッキー君がヒットで出塁、
2番が打ちとられツーアウトランナー1塁
3番kohの初球にチャッキーを盗塁させて
ツーアウトランナー2塁
kohは2球目をフルスィング
1塁戦をライナーでやぶるタイムリーツーベースで1点差
つづく4番打者もライト線に落ちる連続ヒット、
kohがホームを踏んで同点に追いつく。
5番「メガネ君1号」も3者連続ヒットで、2死1,2塁の一打サヨナラのチャンス
大盛り上がりのベンチ

ここで、前の試合で無死一塁で牽制アウトになった、思い切りの良い走者「メガネ君2号」を2塁代走に送る。
案の定、あぶなっかしいリード(勇気がある)、ピッチャーは気になって何度も牽制。アウトになっても延長戦、ここは勇気を出してリードしてもらいたい。この「メガネ君2号」はスタート判断は素晴らしく、パスボールでもポテンヒットでも「メガネ君2号」ならサヨナラのホームインを狙える。

もう一度状況を説明すると
3対3の同点、7回裏
2死ランナー1,2塁 
6番打者2ストライク2ボール

ここでミラクルが起こりました。
「メガネ君2号」が気になるピッチャー
2塁牽制を暴投してしまい、
さらに、センターが後逸
2塁ランナー「メガネ君2号」が懸命にホームを駆け抜け
4x−3のサヨナラ勝ち!

少年野球は何が起るか、本当にわかりませんね。
最後の牽制暴投を後逸した、相手チームのセンターの選手、
非常に悔いが残るでしょうが、私には
エラーをしても一生懸命に追わない選手、
とても軽率なプレーに思いました。

最後の最後で、日頃の野球に対する気持ち、練習態度、指導内容、が問われる結果だったと思います。

勝たせてもらった結果だとは思っていません。2点差を最終回ツーアウトからひっくり返せたのは子供達の実力です。「運」ではなく「日頃の努力」で勝ち取った3位を、子供達を褒めてあげたいと思います。

小学生野球はここで終わりましたが、
中学野球はここから始まります。

ビールで声がかれたのか?
子供達への声援で声がかれたのか?
ここ2,3日はハスキーボイスが、小学生の終わりを感じさせます。





posted by metoo at 15:22| 千葉 ☁| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小学野球の最後の最後を良い形で締めくくれて本当に良かったですね。
子供達は一生忘れないでしょう。
もちろん、実力の勝利なのですが、野球の神様がこれまでの努力に対して最後の最後に微笑んでくれたのがちょっとあるのかもしれません(例えば暴投球が転がって行った方向などなど)。
みんなこれからの人生の中で最後まで「投げたらアカン!」ということを身をもって学べたのではないかなあ。
Posted by touch at 2006年03月13日 16:17
metooさんおめでとうございます。
kohくんがんばったね。おめでとう。

>「運」ではなく「日頃の努力」で勝ち取った3位を・・・
実にスリリングでドラマチックな勝利でしたね。日ごろの真剣さのちょっとした違いが明暗を分けた結果となったのでしょう。

我が愚息1号も最後となる夏の大会まで5ヶ月。
より真剣に全力で走りきってもらいたいものです。
Posted by ジャーマネ at 2006年03月13日 16:34
準決勝は残念でしたが3位は立派な成績ですよ。おめでとうございます。
牽制から暴投、カバーが後逸、という、なんとも少年野球らしい結末ですね。
点差をひっくり返せたのは、やっぱり子ども達の「絶対負けない」という気持ちからでしょう。
私も声が涸れるほどの試合、美味しいお酒、味わいたいなぁ。
Posted by Fastballer at 2006年03月13日 16:59
お疲れさまでした。

最終回の"勢い"が4チームの合同で出せるようになるまの道程は大変だったのではないでしょうか?
最後の最後は相手のエラーかもしれませんが、試合の流れを作りこめたからこそですね。

おいしいお酒でしたねぇ〜。羨ましいです。
Posted by さとる at 2006年03月13日 17:43
全くの余談ですが
御心配いただきました長男は、なんとか怪我が回復し、甲子園に間に合いそうです。レギュラーに復帰できるかどうかは微妙ですが。
御心配いただきすみませんでした。
Posted by touch at 2006年03月13日 19:06
その一瞬の為に日頃涙を流しながらも頑張ってるんですよね。
日頃の取り組み方が、その一瞬に出る。
単なる運ではないと感じます。
おめでとうございます。
Posted by Shin at 2006年03月13日 19:20
「有終の美」じゃないですか。
次(中学)につながる素晴らしい締めくくりですね。

こんなエントリーを読むと、ますますシーズンインが待ち遠しくなります。
Posted by 少年野球コーチ at 2006年03月13日 19:21
touchさん、ありがとうございます。

運と言うか、グランドが河川敷で、ゴルフクラブを打った練習あとがひどく、外野はデコボコだらけでした。
「ゴルフ練習禁止」
この看板を無視して練習している悪い大人のおかげで、イレギュラーしたのかもしれません。
なんとも残念であり、嬉しい結果とでもいいましょうか。。。
Posted by metoo at 2006年03月13日 19:24
ジャーマネさん、ありがとうございます。

子供達も大人達も、お母さん方も喜びの涙で締めくくる事が出来ました。
今までの暖かい子供達への思いが、サヨナラ勝ちとして表れてくれたのでは?などと感じてしまいます。
子供達が、感謝の気持ちを試合で出してくれた!この嬉しさは家族の思い出として、決して忘れられないでしょう。
Posted by metoo at 2006年03月13日 19:32
Fastballerさん、ありがとうございます。

この時期の6年生チーム、どのチームも成長が著しく4チームの差は、ほとんど感じられませんでした。
この声が少しでも貢献できたと思うと、ハスキーボイスも好きになってしまいます^^
Posted by metoo at 2006年03月13日 19:35
さとるさん、ありがとうございます。

実はこの決勝トーナメントで、私が感じたかったのは、私の指導力で県大会に通じるか?だったんです。

この準決勝で県大会に出ていないのは、私達チームだけ。どこまでチームを作り上げれば県大会に行けるのか?子供達もそうですが、私にとっても大きな自信に繋がりました。
Posted by metoo at 2006年03月13日 19:39
touchさん、良かったですね!

甲子園練習は始まりましたか?
ひょっとしたら、もう甲子園練習に参加されているのでしょうか?
あこがれの甲子園球場に立つって、どんな心境なんですかね。

レギュラー復帰、頑張ってください!
Posted by metoo at 2006年03月13日 19:41
Shinさん、ありがとうございます。

「何のための練習か?」
この日頃の練習しか、やはり上達はありえませんね。
1年前から「最後だよ、最後の年だよ」子供達の気持ちを引き出してあげながら、本当に最後が来ちゃいました^^
「あ〜終わっちゃった」
もう終わったのか、やっと終わったのかは解りませんが、私は「ついに終わっちゃったなぁ〜」そんな気持ちです。
Posted by metoo at 2006年03月13日 19:48
少年野球コーチさん、ありがとうございます。

最後に勝って終われるチームは優勝する1チームだけと思っていましたが、実は3位も勝って終われるんですよね^^

準決勝で、初回kohがライトオーバーの3塁打を打った瞬間に、もしかして優勝できる?そう考えた自分が甘かったです。

本音を言えば、優勝して終わりたかったなぁ〜

Posted by metoo at 2006年03月13日 19:52
3位なら良しとしますか^^ おめでとうございます。

それにしても牽制悪送球でセンター後逸。そしてサヨナラ。
この場面、うちのカテゴリーであった場面と全く同じですね!
後逸したセンターはゲンジでした(^^;
Posted by ドラ夫 at 2006年03月13日 21:59
ドラ夫さん 
ごめんなさい
合格祈願の禁酒やぶってしまいました。
今日から再び禁酒生活に戻しますので、ご勘弁をm(_)m

思い出しました、ゲンジ君の後逸。
私達親子にも、いろんな思い出がまた一つ増えました。
Posted by metoo at 2006年03月13日 22:07
metooさん、おはようございます。
思い出に残る、いい試合だったですね!!
最後に後逸したセンターの子、転がったボールを必死に追いかけてほしかったですね!!野球の技術を教える前にこう言ったことも教えないといけませんね。
Posted by リナケイパパ at 2006年03月14日 09:27
「何のための練習か!」
まさしくその通りです。

この前の練習試合では
同じ小学生なのか?と思うほど、
声の出し方に違いを感じました。

私はよく控えの子供達に声をかけますが、
全く変わりません。
うちは主将からして声を出さないですからね・・・。

metoo様のチームに行きたいくらいです・・。
Posted by 満木 月風 at 2006年03月15日 18:47
リナケイパパさん、コメントが遅くなり申し訳ありません。

センターの子は体格も素晴らしく、打撃も高校生のような風格でした。
しかし。。。
このまま育っては勿体無い子供です。しっかりとした指導者の下で、自分を鍛えなおしてもらいたいです。
Posted by metoo at 2006年03月15日 19:13
満木 月風さん、ありがとうございます。

私達のチームは
技術3
勢い7
つまり、弱いけど元気!^^)/~~

強い気持ちの勢いで、弱点をごまかしながら、
こそっと勝ちあがろうと思います^^
Posted by metoo at 2006年03月15日 19:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック