2010年03月04日

砂場

どの学校にもある『砂場』

砂場を使って野球の練習ができないだろうか?



“砂場” といえば “踏ん張りが利かない”

“踏ん張りが利かない” といえば “雨のぬかるんだグランド”

ズルッとなってしまう雨の日のグランドと、

足が踏ん張れない砂場は、体の中心に体重を保つような感覚が似ていると思います。


例えば、

砂場でピッチング練習

砂場でゴロ捕球練習

頭の中で踏ん張るようなイメージを作りながら、
いろいろ練習できると思います。


不安定な場所で練習することによって、
身体のバランス力もアップするかもしれません。


反復横飛びや縄跳びなども、
砂場と普通の地面とを交互にやってみると、
下半身のバネを感じられるかもしれません。


ティーバッティング練習なども、
たまには雨の日を想定して砂場で試してみてはどうでしょう。

いつもよりも重心を落として、
しっかりと踏ん張るようにドッシリとするかもしれません。


ゴルフが好きな方は、野球のボールとバットで、バンカーショットを子供達に教えてみるのも、バッティングにいい影響を与えるかもしれません。



最終回に雨がポツポツと降ってきた。

「よし!雨ならオレ達の勝ちだ!」

砂場でやった練習を思い出し、

いつも通りのプレーができるでしょう。


PS
砂場は土の上より3倍くらい疲れますがヽ(´▽`)/

posted by metoo at 00:00| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちのチームが練習しているグラウンドは砂場の使用が禁止なんです。
スライディングの練習をさせてたら怒られました(>_<)

砂場での練習には 色々な効果が考えられますね。
近所の公園で練習する時に試してみます。

洗濯が大変そうですが…
Posted by kisuke34 at 2010年03月04日 15:59
はじめまして。
いつも拝見させて頂いております。子供が野球をしていまして、知識の乏しい私にとってはとてもわかりやすく勉強になっております。
リンクを張らせていただきましたのでご報告まで。
これからも楽しみにしております。


Posted by ダンディ&ダディ at 2010年03月04日 20:28
◆kisuke34さん、ありがとうございます。

砂場が使用禁止も地域もあるのですね。

普段はスパイクを履いて練習するのであれば、
運動靴で練習するの雨の日対策としていいでしょうね。

しかしお姉ちゃん、
すごい速い球投げますね^^
Posted by metoo at 2010年03月04日 20:29
◆ダンディ&ダディさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

こちらこそリンクをよろしくお願いします。

野球を通じていろんなコミュニケーションを楽しみましょうヽ(´ー`)ノ

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by metoo at 2010年03月04日 20:48
学童時代の息子のライバル、とにかくスライディングが苦手だったんです。
なので砂場で特訓でしたよ^^
砂場なら恐怖感も和らぎますからね。

Posted by ドラ夫 at 2010年03月04日 20:53
皆さんもコメントされてますが、スライディングの練習には使ったことがあります。
もっと大きな砂場があれば、ノックを打って飛び込む練習もできるのになぁ・・・なんて思うこともあります。

私が少年期を過ごしたところは、徒歩数分で砂浜に出られましたので、よく砂浜で遊びました(当然、野球もしました)。
そういえば、よく砂浜で、プロレスごっこもしたなぁ。。。^^;
Posted by PAT at 2010年03月04日 21:55
そうですね、青春ドラマのランニングは海岸砂浜です。剣道部でさえ砂浜ランニングです。バレーでいえばブラジルといえばビーチバレー、足場の悪いところで、ジャンプできるかどうか。なので足場悪い=野球いつもいいフォームで投げられないという訓練は必要です。昔は原っぱで野球やってたので、ずるずるすべるけど、痛くないのどろんこでつっこんでました。
Posted by 俺は男だ at 2010年03月04日 23:23
今回の記事へのコメントではないのですが、どうご質問してよいかわからなかったため、コメントに記述させていただきます。
現在、少年野球のコーチをしていますが、振り逃げでキャッチャーが後ろへボールを逸らした際、ファーストへ送球するときランナーにかさなり暴投、あるいはランナーにあたってセーフというケースが多いのですが、この場合、どう指導してやればいいのでしょうか。是非、本ブログで取り上げて頂けないでしょうか。
Posted by スマイルベースボール at 2010年03月04日 23:43
砂場を活用、いいですね!
こないだテレビで西武の中村選手が「わざと足が滑るような靴を履いて打撃練習をする」と言っていました。
それによって下半身を使う意識を高めると言っていました。“身体のバランス力もアップ”、これと同じ発想ですよね!
Posted by maddog31 at 2010年03月05日 08:15
>「よし!雨ならオレ達の勝ちだ!」

通常でしたら『雨か、嫌だなぁ』でしょうがこのプラス思考はいいですね!
昔、息子達が少年野球をやってたとき、強いチームと当たるときは、悪コンディションを期待してました。
ベストコンディションじゃ勝ち目はないけど、コンディション悪ければチャンスはあるかも?と。まぁ、思惑通りには行きませんでしたが(笑)
大昔の高校の時の記憶ですが、野球部は雨を嫌ってましたが、ラグビー部は雨が降ると喜んで普段より元気に練習していたような気がします。
Posted by ノブとツナ at 2010年03月06日 08:02
砂場では、飛びつき練習を良くやっています。

やり方は、
まず、スコップで砂場を充分に掘り起こして柔らかくします。
砂場の中央に立たせて、左右にトスをあげてそれをとる。
一人ボールケース1籠分w(鬼

掘り起こして柔らかくしてあるので、飛びつく際の恐怖心はなくなります。
さらに、足場が柔らかいので、飛びつく際は、膝をしっかり曲げないと距離が出ないのと、バランスがとりづらくなるので体幹が強くなります。

足がパンパンになる&砂まみれでやる前は子供達に不評ですが....
やってみると結構皆楽しんでやってくれていますね。
脚力は強くなるし、球際は確実に強くなります。

あとは、素振りや、ロングティーをさせることもありますね。
Posted by 鬼ノッカー at 2010年03月15日 15:22
◆ドラ夫さん、ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

砂場と言えばスライディングですね。
またチビッ子達と砂場で練習したいなぁ^^


◆PATさん、ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

海が近くにあると走り込みなどいろんなトレーニングができますね。
夏は海水浴ついでに、ダッシュしたくなります^^



◆俺は男ださん、初めまして!
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

不安定な場所でトレーニングをすると、
安定した場所でその効果がすぐにわかりますね。
冬の雪国も同じような効果があるでしょう。



◆スマイルベースボールさん、ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

少年野球ではよく見かけますね^^
近日中に取り上げさせていただきます。


◆maddog31さん、ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

私もその番組を見ていました。
実戦と同じようにスパイクを履くだけが練習ではないのですね。
いつも絶好のグランド状態、とは限りませんしね^^


◆ノブとツナさん、ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

競馬の世界にも、良馬場が好きな馬もいれば、
雨でぬかるんだ重馬場が好きな馬もいます^^

まずは雨を見方につける意識が欲しいですね。


◆鬼ノッカーさん、ありがとうございます。
返信が遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

砂場での練習、探すといろいろ見つかりますね。
必ず学校にある場所ですから、活用したいと思います。
Posted by metoo at 2010年03月18日 20:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック