2010年02月15日

くじ引きってどうなんでしょう?

少年野球では延長戦でも結果がつかず
「くじ引き」だったり「じゃんけん」だったり、
野球とは全く関係ない形で勝ち負けを決める時があります。

これってどうなんだろう?^^

せめて、野球の試合のどこかで勝敗を決めてはどうだろうか?

という事で、いろいろ考えてみました。


※ヒット数が多いチームの勝ち。
※エラー数が少ないチームの勝ち。

これだとヒットかエラーかを、記録員の誰かが決めなければいけないので判断は難しいでしょう。


※奪三振の多いチームが勝ち。

これだと打たせてアウトを取るチームが不利になります。


※与四死球が少ないチームが勝ち。

四球を狙って打たないチームになるので(T_T)


※お母さん達の応援の多いチームが勝ち。
※球場に先に来たチームが勝ち。

徹夜でお母さん達が並んじゃいそうなので(T_T)


※女の子がいるチームが勝ち。

メンバー全員女の子になっちゃいそうなので(T_T)


※盗塁数が多いチームが勝ち。

これはいけそう


※長打の数、もしくは三塁ベース(二塁ベース)を多く踏んだチームが勝ち。

これもいけそう、しかし両チームパーフェクトだと困る(T_T)


※キャッチャーフライを多く打ったチームが勝ち

意味がわからないので(T_T)


※ストラックアウト

面白そう!盛り上がっていいかもしれない^^


※PK戦

サッカーは違うだろ(T_T)


※あっち向いてホイ

だったらジャンケンも同じ


※ベーラン競争

これは子供達大喜びでしょう^^


ぐるぐるバット

これも楽しそう!でもわざと引き分けを狙うかも^^



他にも楽しく勝敗を決めるアイデアがありましたら、
教えてくださいねヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 18:17| 千葉 ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、うちの前の試合が、同点でのクジ引きで勝敗が決まってました。
まぁ、何かの方法で勝敗を決めないといけないんでしょうけど、やっぱりクジって違和感がありますよね。
ストラックアウト、っていう案は”アリ”だなぁって思います^^
Posted by PAT at 2010年02月15日 23:58
はじめてコメントさせていただきます。
いつも為になる、楽しい内容で拝見するのが日課となっています。ありがとうございます。
抽選は時間の都合、やむを得ないと、どのチームも考えていると思いますが、やっぱり野球で勝負をつけたいですよね。
ソフトのタイブレークが一番しっくりくるのでしょうが、時間の都合で抽選しているのでタイブレークが延々続くとやはり困る。
なら、サッカーのPKのような新しい試みがあってもいいですよね。
スタメンから代表を5名出して、トスバッティング。相手は守備についてヒットの数で決めるとか。
トス出すのも選手で、トスは1球のみにすると、かなりヒリヒリした展開がありそう。
当然サドンデスもあり得ますけど、これならそんなに時間もかからないかな?と思ったり。
野球は長い伝統があるので、新しい試みはなかなか難しいかもしれませんが、少なくとも抽選よりましな方法はあるはずだし、やってみるべきだと思います。
Posted by さかみせ at 2010年02月16日 00:40
はじめてコメントします。
ボール回しタイムで競争はどうでしょう。
ホーム→3塁→2塁→1塁→ホームの1周のタイムを計り、早くボールが返ってきた方が勝ち。チームが交代交代で2回の良いタイムを計り、良いタイムの方で競えば1発勝負でないので良いかも。
チームの交代もすぐにできるので時間もかかりません。
見ている方もドキドキして盛り上がると思いますがどうでしょう。
Posted by コーチ4年目 at 2010年02月16日 08:17
タイブレークを調べたら
ソフトボールでは、無死2塁から開始
社会人野球では、1死満塁から開始
とありました。
点が入ると盛り上がりますから、学童野球は無死満塁からは、いかがでしょう。

高校野球の甲子園でも採用されれば良いですね。

Posted by WAT at 2010年02月16日 12:16
やっぱしべーラン競争「べーランリレー」がいいと思います。
スタート地点をホームとセカンドに分けて一人一周を九人で勝負。
バトンはチームの帽子でもいいしボールでもいい。
バットはやめたほうがいい。

なんてたって、「走力」が一番大事だし、スポーツの基本だから。
Posted by hiratakuwa at 2010年02月16日 14:17
◆PATさん、ありがとうございます。

くじ引きで勝てばいいのですが、
負けた時の悔しさは3倍くらい悔しいですよね。

開会式の入場行進で、
芸術点をつけるなんてどうでしょう^^


◆さかみせさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

やっぱり野球ですから、野球で決着をつけたいですよね。
延長サドンデスでも決着がつかなかったら、
チームワークで勝負を決める!
9人縄跳びだ!
9人綱引きだ!

あれっ?野球じゃなくなっちゃいましたね^^

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m


◆コーチ4年目さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

ボール回しも楽しそうですね!

子供達が緊張しながら、でもニコニコしながら、
少年野球らしい、子供らしい決着がつきそうです!

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m


◆WATさん、ありがとうございます。

こちらの地域ではサドンデス(一死満塁から)のルールがありますが、それでも1時間45分経って同点の場合はくじ引きとなります。

例えばですが、
3回終了までリードしてるチームが勝ち
4回終了までリードしてる
5回終了までリードしてる
先にリードしてるチームが勝ちだと、
どんどん試合時間も早まるかもしれません。

レスリングがたしかこのルールでしたね。


◆hiratakuwaさん、ありがとうございます。

ベーラン競争も盛り上がるでしょうね!

春のセンバツ甲子園から取り入れてくれないかなヽ(´▽`)/
Posted by metoo at 2010年02月16日 15:31
はじめまして、いつもたのしく拝見させて頂いてま〜す。やっぱりじゃんけんやくじ引きは…私のアイデアは各チーム五人でスタンドティーにて飛距離競争ですもちろん柵越えホームランが出たらその時点で終了。裏攻めのチームはサヨナラホームラン勝ちが味わえるかも。監督の采配も大事なってきますよね(^O^)
Posted by RYぱぱ at 2010年02月17日 00:03
◆RYパパさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

ディースタンドで飛距離競争、
盛り上がりそうですね!

ホームランを狙って、たくさん素振りをしてもらいましょう^^

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by metoo at 2010年02月17日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

何故、得失点などと・・・。
Excerpt:   昨日エントリーした大会。 後攻がリードして7回表を終えた。当然試合終了となる
Weblog: 一生懸命!!
Tracked: 2010-02-16 09:38