2010年01月24日

ピッチャーがグラブを使う目的

10012501.jpg

ピッチャーのグラブの使い方ですが、
*グラブを握る、押し潰す
*グラブを強く引き付ける、巻きつける

いろいろ言われてますが、
指導者によっていろいろな指導方法があるでしょう。


しかし、グラブを何の目的で使うか?

使い方というよりも、目的の方が大事だと思っています。


投球動作を見てみると(右投手)
踏み出す足を高く上げてから下半身の左回転が始まります。
その後に上半身の回転が始まります。
この上半身の回転は、グラブの回転(前腕の回外)から始まります。



グラブを使う1つ目に大切な目的のは、
グラブを上げる時間です。

10012502.jpg

グラブをどこに上げるか?どのように突き出すのか?

ここまでの時間がとても大切です。

「グラブを上げる時間」=「体重移動の時間」

このグラブを上げる時間が、

体重移動の時間だからです。

いくら歩幅を広げて体重移動をしようとしても、

この時間を作らないと移動できません。
(まだクイックなど教えていない子のケースです)


上の赤いグラブの絵は、

グラブを上に上げてから、下、上と上げて時間を作っています。

グローブの使い方「上、下、上」2006/03/06


下の青いグラブの絵は、グラブを出す距離が短いですから、
体重移動できる時間も短くなってしまいます。


2つ目に大切な目的は、

10012503.jpg

「グラブを引き寄せる時間」=「腕が加速する時間」
もしくは、小さな子供達にはひじが上がる時間とも言えるでしょう。

赤いグラブ:高く上げる選手は、まずひじが上がる時間が作れます。
ひじが上がる時間があるから腕がしなるような動きが作れます。

青いグラブ:グラブを上げない選手はひじが上がる時間がありません。

上がらない腕を無理して投げようとするから、
頭を一塁側に倒れすように投げます。
体重移動が後ろ足に残りますから、
リリースポイントが早くなり、
ボールに体重が乗らない、
コントロールも定まらない、
肩、ひじの故障につながりやすくなります。



これらの時間のコントロールを子供に伝えても、
理解できる子、
なかなか伝わらない子がいます。
それと、まだ動かない筋肉と神経を持つ子がいます。


そんな子には、


上がらないなら最初から上げてしまおう!

そこから筋肉と神経は育っていくのではないだろうか?

という考えで

バンザイ投げとなりました^^



1月24日 今夜7時からテレビ朝日で
速報!スポーツLIVE」で菊池雄星投手が出演します。

古田さんが菊池投手を解説しますので楽しみです^^

個人的にはグラブをどうやって使っているか?
なぜ腕はしなるように使えるのか?
注目してみようと思います!


posted by metoo at 13:38| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ピッチャー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い情報です。 テレビ
楽しみにしています。


中学高校生には、難しいこと多過ぎたり、レベルが高過ぎたりですが、背伸びしてみさしてもらつています。



クラブを側の腕の使い方大切ですから、ランナーがいてクイックで投げる時、上手く、グラブ側の腕使いたいのですか…。

123の1を無くしてと、コーチからアドバイスしてもらっていますが、それでいいのでしょうか?

よろしくお願いします。
Posted by なるほど at 2010年01月24日 16:44
確かにグラブの手の使い方がぎこちない子って、強いボールが投げられず(体重移動が上手く行かず)、そして、上に向かって投げてるように思います。

投げる方の腕ばかり気にしちゃいますが、逆の手(グラブの手)に注意するのも、フォーム改造の重要なポイントなんですね。
Posted by PAT at 2010年01月24日 21:44
 以前、元プロの選手(マスターズリーグ)の集まる野球教室で、投手部門のジャンルを覗いた時には、「ボールを投げるのは、グローブ腕で、ボール腕を回す感じで。変にグローブを折りたたんで胸に持ってくるのは良くない。グローブの腕で後方から来るボール腕を妨げてしまうので、指導には注意した方がいいですよ!」と話てまして、それ以来私は、「グローブは、胸に引き寄せずに、後ろに引きなさい」と指導してきました。ダルビッシュなんかも胸にたたんでいなかったと思いますが、「勢い」「流れ」を止めないようにという趣旨なんでしょう。確かそれを話していたのは、新浦氏でした。でも、投げる瞬間にグローブを絞ることで、ボール腕を持ってくるということも重要だと思います。
Posted by へたくそコーチ at 2010年01月25日 13:01
2つの記事に同時にコメントしてしまいましたが、。

キャッチャー側(グラブをはめた側)の腕を高く上げるフォーム改造の話、『フルタの方程式』でやってましたね。
Posted by maddog31 at 2010年01月25日 14:55
お久しぶりです。いつも楽しく拝見させていただいております。

古田の方程式見ました。

今回に限り古田さんとは反対意見です。

METOOさんはどう思われましたか?
Posted by バカ親 at 2010年01月25日 16:52
◆なるほどさん、ありがとうございます。

クイックのひざ抜き
http://metoo.seesaa.net/article/54050347.html

12の3について
http://metoo.seesaa.net/article/138496300.html

2の3について
http://metoo.seesaa.net/article/138498817.html

クイックについてはこのように私は考えています。


http://www.youtube.com/watch?v=lcLHCOLU098

こちらの動画で4:40からが参考になりますよ^^



◆PATさん、ありがとうございます。

中学や高校では、また違った指導があると思いますが、
身体がまだ思ったように動かない小学生には多く見られるケースでしょう。

初めてボールを投げる小さい子を見てると、
今回のようなことが感じられました^^


◆へたくそコーチさん、ありがとうございます。

グローブの位置を指導する方は多いと思います。
胸に引き寄せるタイプ、引き寄せず流すタイプ
中学、高校に向けて、どちらの指導者にも対応できる指導が必要でしょう。

しかし???

これを使い分けると1/26のようになるのでは?と考えています^^


◆maddog31さん、ありがとうございます。

古田さんのグラブ側の腕を高く、肩を高くは、それだけで説明を終わらせては足りないと思っています。

グラブ側の腕を高く上げる効果は、他にもあるでしょう。


◆バカ親さん、ありがとうございます。


反対でもないですし、賛成でもありません。

いろいろな指導方法がありますから、

そうやって指導するのもアリではないでしょうか。

ただ、私はそれだけでは説明が足りない部分を感じました。
Posted by metoo at 2010年01月26日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック