2010年01月21日

どうなんでしょう?



数年前のある時代だったら

「どうして全員主役なの?」

誰もが疑問に感じたと思います。

というか、疑問を投げかけたいCMなのかな?


「白雪姫が25人」日本のモンスターペアレントを英タイムズ紙が紹介、欧米人の反応は…


幼稚園だから

小学生だから

中学生だから

問題を先送りしてるだけのような・・・




何が重要かを見極め、適切な報道をすること、賛辞ばかりではなく批評はしっかりすること、このことが日本サッカーの発展につながることを忘れてはいけない。

スポーツナビ2009/12/05 
元日本代表監督オシム氏の言葉です。

非難中傷はネットマナーとして良くないことですが、
批評はしっかりしなければいけないのですね。


おじいさんがいて
おばあさんがいて
桃がいて
サルがいて
犬がいて
キジがいて
鬼がいて
ピッチャーがいて
ランナーコーチがいて

それぞれに大切な事ってあると思います。

ちなみに私はサルを着ていた写真がありました^^
posted by metoo at 15:31| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”適材適所”っていう言葉がありますよね。
脇役がいるからこそ、主役が活きる。
全員が主役っていうのは、逆に全員主役になれないってことだと思います。

約1年前、チビ猿ちゃんが幼稚園の発表会『ピーターパン』で演じた”海賊”役、話の筋からすれば脇役ですが、親バカな私にとっては、一番光り輝く立派な主役でした(^^)v

そういえば。。。♪自分の人生の中では 誰もがみな 主人公〜♪という歌(さだまさし『主人公』)もあったなぁ。。。
Posted by PAT at 2010年01月21日 22:35
野球にも適材適所があるのか?監督・コーチが選手を見極めます。練習態度、普段の行動、試合観戦、etc・・・。先発で出られなければ出られるように一生懸命練習する・やる。大きな声で挨拶をする。それでも控えならベンチで声を出す、みんなと一緒に応援・励ます。ランナーコーチに入ったら誰にも負けない指示・声を出す。
そう、すべてが主役なんですよね。誰一人抜けてもチームは成り立たない。
そんなチームになれれば、いや成長させたいですね。頑張る子供たちが大好きです。

そう言えば、うちの小僧は保育園の最初の学芸会(3歳)で主役を務めました。浦島太郎の太郎役でした。それからは、皆無ですが・・・。
Posted by コッキ at 2010年01月22日 13:11
◆PATさん、ありがとうございます。

主役はあくまでも子供達というのは正解だと思うのですが、どこかに親の考えで配慮しすぎてると感じました。

これが小学、中学、高校、大学ってつづくのでしょうね。


◆コッキさん、ありがとうございます。

ゴルフ、水泳、テニス、剣道、格闘技など個人競技を選択することもできる時代です。

どうして野球を選んだのか?

団体スポーツの目的をきちんと伝えてあげたいですね。
Posted by metoo at 2010年01月23日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック