2010年01月14日

ウソでもいいから

「お前は絶対にプロ野球選手になれるよ!」

私はこのような言葉を平気で使ってしまう大人です^^


これをウソとは言いきれませんが、
何かを伝える前のきっかけとして、
使いたくなる時があります。



どんな子供でも共通しているのは、

「知らないおじさんの話は聞かない」

誰だかわからない、初めて見るおじさんには、
警戒心から接してしまい、近寄れば逃げるのが当たり前でしょう。


では、子供達が素直に真剣に話を聞くのはどんな時でしょう?

例えば、イチロー選手の話は真剣に聞きます。

「毎日の積み重ねを頑張ろう」

普段、監督やコーチに言われてることでも、
イチロー選手の言葉は素直に子供達に伝わります。

子供達はイチロー選手に、

興味、あこがれ、尊敬、信頼などがあるからでしょう。



興味、あこがれ、尊敬、信頼などがなければ、

物事は教えられないのか?伝えられないのか?

そんな事はありません。



今日始めて会うA君とB君に投球フォームの指導をするとします。

A君には、しばらく観察してから

「◎◎がダメだから、もっと◎◎してごらん」

いきなり初対面の子供にダメ出しから入ります。

当然A君は話を聞きませんから、
「A君は素直じゃない」
「人の話を聞かない」
「精神面が弱い」
などと、A君を悪者にして指導は終わってしまいます。


B君には、しばらく観察してから

「君のバネはグッドだね!!!」

「君はプロ野球選手になれるぞ!もっともっと頑張ればだけどね(笑)」

まずB君の良い所を認めてあげる、褒めてあげる、ここから近寄ります。

「◎◎は完璧にできてるから、もっと◎◎するともっと良くなるよ」
「また来週見に来るから、しっかり自分で練習するんだよ」

元気な声で「ハイッ!」と返事もかえってきます。



イチロー選手のような興味、あこがれ、尊敬はされなくても、
しっかり良い所を探してくれる、褒めてくれる、認めてくれる、
そのような大人の話は素直にきちんと聞いてくれるのが子供、
いや大人も同じでしょう。




「ウソでもいいから」と書きましたが、

その位の気持ちでアプローチをしたほうが、

物事を伝えやすい環境が作れるという意味です。


ヘタクソな子供にヘタクソっていうのは指導でもなんでもありませんね。

「あの子は精神的に弱いから」「あの子はやる気がないから」
などと、指導者が子供のせいにするのは簡単な逃げ道です。


「プロ野球選手になりたい!」
「よし!もっと頑張ろう!」


夢を追いかける子供を導いてあげる。

そんな「ウソ」ならアリでもいいですかね?^^
posted by metoo at 00:00| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りですね。

人間打誰しもダメだしされたら気分悪いですし、認めてくれると心地よいもんですね。
参考にさせていただきます。
Posted by 星 十徹 at 2010年01月14日 07:10
まったく同感です。
またまた、引用、リンクさせてください。
Posted by Skyboys広報 at 2010年01月14日 08:02
本当にそのとおりですよね!
そういえば最近、うちのへたくそ坊主には、「ダメ出し」しかしてませんでした。どうりで、私の言葉の全てに反抗し、牙を剥いて来るんですね!いまさらだけど、ちょっと、ウソでもついてみましょうか!
Posted by へたくそコーチ at 2010年01月14日 10:18
同感です。
「ダメなとこをダメ」と言って終わるだけなら、野球好きなオジサンなら誰でも出来ます。コーチとは言えません。
「ダメなとこをちゃんと直してあげられる言葉を持っている」人が普通のコーチ。
更にそれ以前に、「その言葉をどうしたら子どもにうまく伝わるだろうか?」と考えられる人が優秀なコーチ。
私自身、自戒の念もありつつ読ませていただきました。
Posted by テッシー at 2010年01月14日 10:46
初めて、コメさせて頂きます。
いつも拝見しております。
今回の記事、忘れていたものを思い出させていただいた感じです。(褒めて育てろとは、おだてるのと違うぞ!!)と言われたようです。
いつも、いろいろ提案・発見・指導法を読みながら大変参考になり、使わせていただく事も多々あります。
今回の記事を引用させて頂きたいと思いますがよろしいでしょうか。少しでも多くの方に知って頂きたい問題ですので。
Posted by コッキ at 2010年01月14日 18:55
ご無沙汰しております。
悩みがでればここに来させて頂きいつも参考にさせていただいております。

わが息子は毎回のように「へた」「どんくさい」「センスが無い」「やる気が無いなら帰れ」と言われ私はストレスで野球を見るのも嫌になっております。
決してやる気が無いのではなく動きがどんくさい為、だらけて見えるようです。
息子が頑張っているのだから応援してあげたいのですが・・・。
私に似たせいで運動神経が悪いと思うと申し訳なくて悲しくなります。

しかし、今回の内容を見て私が褒めてあげないと!という気持ちになりました。
私がグランドに行きよかったことを褒めてあげれば息子もきっともっと頑張れるような気がしました。

気持ちを持って言う言葉はうそではないと思います。私も気持ちを込めてうそでも褒め言葉を並べたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by 愛のママ at 2010年01月14日 21:33
◆星さん、ありがとうございます。

目上の方にこのような言い方は失礼ですが、
星さんの会話はすごく上手だなぁと思っています。

ター君に対しては厳しいなぁ・・・
とも思ってます^^


◆Skyboys広報さん、ありがとうございます。

広報さんと子供との会話は優しさを感じました。
ゆっくりとおっとりと語りかけるあの口調はマネできません^^


◆テッシーさん、ありがとうございます。

最近、グランドに立つ機会がないからこんな事かけるのでしょうね。
私もグランドに立つとカァーーーとなりやすいので
十分気をつけますm(_ _)m


◆コッキさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

リンクや引用はご自由にお願いします!

どこか一つでもいいから、子供のいい所って必ずみつかると思っています。

目の輝きだったり、声の大きさだったり、笑顔だったり^^

興味を持ってもらうことが、
大きな扉を開けるカギだと思います。
一つ大きな鍵を開けてしまうと、
そこから先には子供からの信頼が待っているでしょう^^

今後もよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by metoo at 2010年01月14日 21:41
◆愛のママさん、ご無沙汰しておりますm(_ _)m

最近、写真撮影を始めました。

子供達の笑顔や真剣な眼差し。

いい所ばかりを探してしまいます。

違った角度から野球を楽しむことができ、
いい写真を撮ろうと心がけていると、
とても優しい気持ちになれます。

愛のママさんもどうですか?
写真はいろんな思い出を語りかけてくれますよ^^

Posted by metoo at 2010年01月14日 21:49
他人に迷惑をかけるウソは良くないですが、他人を笑顔にするウソはOKじゃないでしょうか^^

>「お前は絶対にプロ野球選手になれるよ!」

この言葉は、私も小猿くんに向かってよく言っちゃいますが、私が”うそつき”か”預言者”か?小猿くん次第です。
まぁ、”うそつき”になっちゃうんでしょうね^^;
Posted by PAT at 2010年01月14日 22:38
◆PATさん、ありがとうございます。

>他人に迷惑をかけるウソは良くないですが、他人を笑顔にするウソはOKじゃないでしょうか^^

PATさんがOKと言うならば、
今後もウソつきmetooでいかせてもらいますヽ(´ー`)ノ

小猿くんもいつか壁にぶつかり自信を失う時がくるかもしれませんが、PATさんの言葉できっと立ち上がって進み続けてくれるでしょう!
Posted by metoo at 2010年01月14日 23:18
息子は3年間続けた少年野球を辞めました。
理由はチーム内のイジメです。
不器用で頭の回転も遅く、問題だらけですが頑張ってきました。引越しで新しいチームに入りそれでも野球を続けたいと頑張って来ましたが、素直でないなど本人の性格も問題ではありますがついにはチームメイトのイジメに合うこととなり、本人が辞めたくなったようです。
metooさんのような指導者に恵まれていれば、と思い書き込みさせて頂きました。
もっと野球が楽しくなっていたのではと思います。
そして、イジメが無ければ、野球は続けたかったと…5ヶ月で何人も辞めるチームって、どこか問題があるのでは、とも思います。

イジメは大人が作るものと私は思っています。

Posted by ねこりん at 2010年09月27日 11:21
◆ねこりんさん、ありがとうございます。

>イジメは大人が作るものと私は思っています。

これは正解だと思います。

残念なことになってしまいましたが、野球が好きだったら別のチームと言う選択肢もあると思います。

できれば野球を続けて欲しいと思いますし、そうでなくても別のスポーツからでもたくさんの事を学んでほしいと思います。
Posted by metoo at 2010年10月02日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Smile baseball
Excerpt: metooさんが『夢を追いかける子供を導いてあげよう。』と言われています。 とても大切なことだと思います。ぜひ、読んでください。 以下、metooさんblogから一部引用 今日始めて会うA..
Weblog: Come on! Skyboys 明るく楽しく仲良く元気な野球で強くなろう
Tracked: 2010-01-14 22:54