2006年02月22日

試合への入り方 その2

nock01.jpg

試合への入り方 (05/10/07)を以前に書き残しましたが
県大会などの試合を見て、グランドの使い方が上手だなぁと感じた事を、追記してマネしようと思います。

軽くアップとキャッチボールが終わってからです。

@打撃練習
よく、外野の芝生でレフトからセンター、ライトからセンターに向かって打っていますが、できれば、投手マウンドと同じ向き、バッターボックスと同じ土の上、ここでやったほうがより実践的のようでした。

A投球練習
先に先発の投手捕手は打撃練習を打たせてあげて、すぐに投球練習を開始した方がいいでしょう。なるべく早目早目に投手は作る事を心がけます。

B内野練習
これも外野の芝生でやっては意味がありませんので、内野と同じ土の上でやっていました。ベンチの前一塁線三塁戦をふまない様に、転がしてあげたり、高いバウンドを打ってあげたりして、あくまでもグランドになれる為の練習です。投手捕手の次に内野手を打撃練習させていました。

C外野練習
一番最後に外野手が打ちますが、これはチームの打順でもいいでしょう。ただ打撃練習の打球が守備練習、実践打球処理と意識させます。芝生になれていない、外野のフェンスが気になるなど、いつもと違うグランドを体感させましょう。打撃練習が終わったらそのまま外野ノックに入れます。

時間の都合で練習メニューが変わりますが、できれば@打撃練習は、自分達のグランドで朝一番にやってからグランドに向かってもいいでしょう。

グランドに入ってからはABCの練習を10分で15分で、もしくは5分でやる事もあるでしょう。

いざグランドについて何をして良いのかあせってしまわないように、上手に試合に入ることがとても大切です。

寒い時期にお勧めの体の暖め方ですが
「5mダッシュ」と呼んでいます。

その場でもも上げを10回大きな声を出してから
「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10!」
で5mだけダッシュします。
2列になって右の子は右から戻って元に列へ、
左の子は左から戻ってもとの列へ

体を温める目的のダッシュです。


グランドについて
○ブラジル体操
○5分間キャッチボール
○内野練習、外野練習、投球練習
○シートノック(相手がシートノックの時5mダッシュ)
試合開始

このようなパターンが多かったです。
寒い時期ですから十分に体を温めてから試合に入りたいですね。

大切なのはあせらない事、いつも通りの練習を、試合会場でもいつも通りにこなして試合に入る事が、子供達のリラックスにつながり、いい緊張感と適度な気持ちの高まりで入れると思います。

県大会にはまだまだ出場は先かもしれませんが、
他にもこんな試合への入り方が良いよ!
情報をお待ちしております。


posted by metoo at 00:22| 千葉 ☁| Comment(22) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

練習時間短い場合も想定の範囲内。
さすがmetooさんです。

うちの場合、時間、場所に合わせて適当にやってます。ただ、最後に円陣組んで気勢を上げる心の準備だけはこだわってます。
Posted by Skyboys広報 at 2006年02月22日 04:48
当地では試合前の打撃練習はありませんね。ちょっとビックリしました^^

守備のシートノックが5分だけだとか、色々と制約が多いようです。
でも時間の使い方は各自工夫が必要でしょうね。
Posted by ドラ夫 at 2006年02月22日 07:57
Skyboys広報さん、ありがとうございます。

朝が早い試合でも、早めに現地に乗り込んで打撃練習は必ずやるようにしています。

いきなり試合開始で、第一打席今日初めてバットを握っても、いい結果はでませんよね。

円陣で一番気合が入っているのは私です^^
Posted by metoo at 2006年02月22日 10:29
ドラ夫さん、ありがとうございます。

私達も試合の合間がたったの10分などありました。もうちょっと試合日程は考えてもらいたい所です。

こんな時は必ず後攻をとって、投球練習に時間を作ってあげることを心がけています。
Posted by metoo at 2006年02月22日 10:35
うちの地方でも打撃練習はありませんでした。でも、matooさんのコメントを見て、なるほどと思いました。たぶん、相手チームのグランドなど時間的に余裕があるのでしょうね。
うちの地方では、公式戦(大会試合)は大抵、連盟で場所を用意するので、時間と場所が指定なんです。
つまり、試合時間が決められていて、そこで大抵1日に大会4試合はこなします。ですから、練習時間も決められており(大会によってチームあたり試合前5分だったり、7分だったり、また試合開始30分前に到着していなければ棄権となる)、前試合終了後、速攻で練習が指示されますから、打撃練習にかける時間がないのです。
Posted by touch at 2006年02月22日 13:15
この辺は県大会常連チームとの差が出ますね。
少年野球の場合、アップもそこそこなのに試合開始すると本部から通達される事も多いと思います。
時間を有効に使いたいものです。良い情報をありがとうございます。
Posted by Fastballer at 2006年02月22日 13:19
うちの場合、打撃練習は現地でやったことが無いです。自グランドで打撃練習をしてから会場に向かいます。現地練習で時間に余裕がある時だけ素振りしてます。

うちのチーム、試合前にサイン確認が必須です。忘れてしまっている“こまった君”が数名います…。(苦笑)
Posted by 始動者 at 2006年02月22日 14:58
touchさん、ありがとうございます。

私が神経質なのかもしれませんが、できるだけ準備をしっかりとしてから試合に臨むようにしています。
朝一番の9時試合開始でしたら、7時には集合して必ずバッティング練習をしてから試合会場に向かいます。
特に投手には気を使ってしまいます。
その日によって調子の良し悪しが出てしまうので、入念に準備してから試合に臨むようにしています。
Posted by metoo at 2006年02月22日 15:06
Fastballerさん、ありがとうございます。

県常連チームさんは、やっぱり上手でした。
試合場のムードにのまれず、たんたんといつも通りに試合に入れるチームは能力を出し切れますね。

もっている力が100でしたら、100出し切れる状態にしてあげるのが、指導者の役割と思います。
Posted by metoo at 2006年02月22日 15:20
始動者さん、ありがとうございます。

私達も自グランドで試合場に向かう事が多かったです。
試合場について選手のムードを高め、グランドに慣れて、投手の準備をして、いつも通りの流れが失敗すると。。。

「今日のサインはキー何だっけ?」

準備を怠ると、何事も上手く行きませんね^^
Posted by metoo at 2006年02月22日 15:24
>私が神経質なのかもしれませんが、できるだけ準備をしっかりとしてから試合に臨むようにしています。
朝一番の9時試合開始でしたら、7時には集合して必ずバッティング練習をしてから試合会場に向かいます。

どこも一緒ですよ(苦笑)。
うちのいたチームでも先の理由で試合会場で練習する時間がないので、会場の近くでウオーミングアップするための場所確保に苦慮してました。OBの高校や大学や企業グランドなどなど父母会総出で探しましたから(笑)。
また、9時に試合開始の場合、集合は5時でした。この部分だけはmetooさんのチームに勝ってますね(意味ねえや 笑)
Posted by touch at 2006年02月22日 16:57
うちも現地での打撃練習は見たこと無いです。
私の担当は、現在新3年以下なので、まだまだこれからですが、
今の内から子供たちへ色んな事を浸透させていきたいと思っています。
Posted by Shin at 2006年02月22日 18:35
 「試合への入り方」シリーズ?参考になります。皆さんのコメントも含め、自チームの試合への入り方を考えたいと思います。
 バッティングに関しては、試合会場にもよりますが、サブグランドがある場合はロングティーなどをやったこともあります。でもほとんど素振り程度で試合に入っていますね。はじめての場所でやる場合は、下見をしておいた方が慌てなくてすむと思いますがなかなか出来ないのが現状です。
Posted by 四十肩コーチ at 2006年02月22日 22:18
こんばんは、今日もめちゃ参考にさせてもらいました。

「今回その2」のと「試合への入り方」は、勝手ながら印刷して読み返しています。m(_ _)m
子供たちが、試合に平常心で向かうためにどうすればいいのか、metooさんの御経験からの情報発信いいですね。(世間では常識かもしれませんが、私は初耳です!)
うちは、コーチが時間管理してますが、子供だけでの行動は無理です。
でも、うちのヘッドコーチが不在の時(子供たちも不安だと思うので)のことを想定して、他の指導陣に提言するネタとして、口頭で申し入れしてみます。(今回も参考になりました。いつもですけど・・・)
Posted by ひろ親 at 2006年02月22日 23:29
touchさん、ありがとうございます。

>9時に試合開始の場合、集合は5時でした。

参りましたm(_)m
ボール見えないじゃないですか!^^
4時間前に集合、1時間前には現地到着として、3時間近く練習するのでしょうね。
試合が続くと、前の試合の反省や対策が思うように出来ないまま、次の試合に入ってしまいます。
試合数は多くても、しっかりと練習をこなしているから強いのでしょうね。
参りました^^
Posted by metoo at 2006年02月23日 03:52
Shinさん、ありがとうございます。

大会に参加する前などは、必ず練習試合で予行練習をしていました。
どんな準備練習をしてから試合に入ればいいのか?子供達と話し合って打撃練習は必ずしてから試合に臨もう!に決まりました。
大会会場では、打撃練習をしている時間はありませんでしたが、自グランドでしっかり打ち込んでからの方が結果が良かったです。
Posted by metoo at 2006年02月23日 03:59
四十肩コーチさん、ありがとうございます。

仰る通り初めてのグランドも子供達は苦手なようです。
普段練習している学校を使わずに、無理して遠いグランドを借りて練習したり、アウェー慣れとでも言いましょうか、遠征慣れの練習もしました。

子供達は初めてのことが苦手、私は勝手にそう決め付けています^^
Posted by metoo at 2006年02月23日 04:05
ひろ親さん、ありがとうございます。

私も最初の頃は戸惑いました。
初めての試合場に行ったら、まず最初にする事はトイレの場所を聞くことです。試合前にあわててトイレに行かせるより、先に済ませるようにしています。
子供達が失敗しそうな事を、指導者が前もって準備してあげると、ゆとりを持って試合に臨めました。
Posted by metoo at 2006年02月23日 04:10
>>9時に試合開始の場合、集合は5時でした。

>参りましたm(_)m
>ボール見えないじゃないですか!^^

そんなこともありました(苦笑)。
たいていは試合グランドの近くの高校・大学などのグランドまで一旦移動して、ウオーミングアップ〜練習し、さらに再移動し、試合会場入りが多かったです。ですから、練習場所手配が親の最大の苦労でした(笑)。
Posted by touch at 2006年02月23日 10:32
touchさん、ありがとうございます。

考えてみれば朝5時のグランドを手配するなんて不可能に近いことですよね。
近くの高校と大学、私達も当たってみようと思います。
Posted by metoo at 2006年02月23日 15:46
試合の入り方の記事は
大変参考にさせて頂きました。

まだ監督として指揮を執ったことは
ありませんし、自分が現役のときは
ほとんどピッチャーの目線からしか
試合も練習も見ていませんでしたので、
こういうことは改めて教えて頂けると
本当に助かります。

ありがとうございました。
Posted by Shun at 2006年02月24日 21:09
Shunさん、ありがとうございます。

試合への入り方、私も何度も失敗しました。
あせって投球練習をさせるのを忘れたり、メンバー表を準備していなくて相手チームに借りたり、ひどい時はヘルメットを忘れた試合もありました^^

勝てる試合を何度落としたことか・・・
Posted by metoo at 2006年02月26日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック