2009年05月19日

カーブでバックホーム

春休みに息子とピッチング練習をしていた時、
あきらかにストレートとカーブのホームが違っていました。

カーブを大きく曲げたい!曲げたい!曲げたい!

曲げたい気持ちが強くなると、
体がグローブ側へどんどん曲がってきます^^



そこで考えたのが

「カーブでバックホーム」

私が手でゴロを転がしてあげて、
捕ったらバックホームします。

ゴロを捕ってボールを持ち替えた瞬間に

「ストレート!」と言ったらストレートでバックホーム

「カーブ!」と言ったらカーブでバックホーム

「スライダー」と言ったらスライダーでバックホーム


ボールの縫い目は気にしないで、

腕の振りをどの球種も同じにする目的の練習です。




たまに

「ナックル!」

「フォーク!」

など意地悪して遊んでましたヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 19:30| 千葉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 投げる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
練習の効果の程はいかがでしたか?

力を入れてもカーブは曲がりませんよね。

今年から、マー君はテイクバックの時に
ボールから一度指を浮かせています。
(球種にもよりますが)

そこにピッチングのキーがあると思っています。

カーブはボールを抜いて投げるボールですが、
抜く瞬間に指にしっかりボールが引っ掛かって
いることも必要です。

大きく曲げるには、とにかく「まっす
ぐ以上に腕の力を抜く」ことだと
アドバイスしてあげてください。

時間ができたらまたアドバイスに行きます!

スライダー、チェンジアップのほうが
腕の振りが同じように投げやすいのは確かです。
挑戦してみてはいかがですか?
Posted by shun at 2009年05月19日 23:54
いつも、深い内容に驚かされながら読ませて頂いています。
私も少年野球を指導させてもらっています。これからも参考にさせていただきます。
さてさて、初コメントは老婆心ながら・・・なのですが、
「バックフォーム」とあるのは、もしかしたら「バックホーム」のことなのでは?
ホームベース(HOME Base)への返球ですよね。
間違っていたらごめんなさい。
Posted by スバル at 2009年05月20日 11:22
◆shunさん、ありがとうございます。

最近、息子とキャッチボールをしてません^^

テスト前で部活が休みなので一緒に練習しようと思うのですが・・・

妻に叱られそうですヽ(´ー`)ノ

時間が合いましたら、
また息子にご教授をお願いしますm(__)m


◆スバルさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

誤字の指摘ありがとうございます。
早速訂正しましたm(__)m

Posted by metoo at 2009年05月23日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック