2009年05月12日

今日の打順

1番-キャッチャーセット
2番-ボールケース
3番-バットケース
4番-カウントボード
5番-ホームベース&プレート
6番-テーブル
7番-椅子
8番-長椅子
9番-ビニールシート


『今日の打順』

「重たい道具を試合場まで運んだ順番で決めました!」



メンバー発表までは黙ってましょうね(^_^;)


次の試合からは、

みんな競い合って重たい道具を運ぶかもヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 13:46| 千葉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいアイデアですね^^
要領のいい奴は、上手く軽い荷物を選んでますからねぇ。
カラクリは公表しないでおけば、いつまで選手達がその謎に疑問を感じるかな? ^^

Posted by ドラ夫 at 2009年05月12日 19:00
これって、実は大正解かも^^
というのは、『重い道具を率先して運ぶ』ことが『やる気の表れ』だとすれば、やる気が漲る選手から攻撃することになって、得点できそうな気がします。

・・・って、そんな単純なものではないですよね^^;
Posted by PAT at 2009年05月12日 23:11
とても素晴らしいと思います。
最終的には、こういったことが打順や上の方の評価云々関係なく、子供達の中で自然にできるようになっていって欲しいですね。
少年野球には彼らの将来にとても役に立つ数多くのヒントが隠されていると思っています。
残念ながら指導力の無い私は…、今週末も子供達と一緒になって探してきます(^^) 

※チームのHPを作りました。よろしければ覗いてください。
あと勝手にリンクさせてもらってます(^^)
http://redsox.boy.jp/ 
Posted by 世田谷@親子2 at 2009年05月13日 15:12
◆ドラ夫さん、ありがとうございます。

朝の集合時間に早く来た打順などもいいかもしれません^^

昔、トン汁をたくさん食べた打順にして、
試合中に腹痛が出ましたので、
食べ物関係の打順は、もう辞めようと思います(^_^;)


◆PATさん、ありがとうございます。

本来は普通の考えなのでしょうね。

ただし試合に出れなくても、重たい荷物を持ってくれてる選手。

そんな選手を見逃したくありませんね!


◆世田谷@親子2さん、ありがとうございます。

千葉経済高校が、このような打順で取り組む練習試合もあると聞いたことがあります。

きちんとごみを拾う選手。
きちんと挨拶が出来る選手。
きちんとチームを考えてる選手。

レギュラーも控えも、学ぶことの第一は人間性ですね!
Posted by metoo at 2009年05月14日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック