2009年01月22日

クロックワイズ入門〜その1〜

4人制審判クロックワイズメカニックス

通称 クロックワイズ
【clockwise】 時計回り という意味なんですね。

なんだかメカニックスと聞いただけで、
難しそうなフォーメーションに思いました。

「いつ、どこへ動けばいいんだろう?」

少ない脳みそでじっくりフォーメーションの違いを観察すると、

「そういうことだったんだ!」

ある視点に絞りながら考えると、
決められたルール(取り決め事項)が
いくつか見つかってきました。


私自身がクロックワイズに入門して、
気がついた点を数回に分けてブログに残そうと思います。




〜その1〜

外野への打球を『5つのゾーンに分けて考える』


まず最初に気がついたのは、

◎クロックワイズメカニックスは
なんと外野への打球だけだった!


ピッチャーゴロや5−4−3のゲッツー、
内野への打球にはクロックワイズのフォーメーションは全くなかったということです。


そして外野への打球に関してだけ、
四人の審判のフォーメーションが起こるのですが、


外野への打球を、

二塁審が「外」の場合が3つ

二塁審が「中」の場合が2つ

5つの「ゾーン」と呼んで私は覚えることにしました。

kw01.jpg




【外野への打球の責任範囲】

kw02.jpg

A.二塁塁審が「外」に位置した場合

@レフト線ゾーン
レフトより向かって左側の打球
・・・・・三塁塁審

Aセンターゾーン
レフトからライトまでの打球
・・・・・二塁塁審

Bライト線ゾーン
ライトから向かって右側の打球
・・・・・一塁塁審

B.二塁審判が「中」に位置した場合
(二塁審判は外野への打球は追わない)

Cレフトゾーン
センターより向かって左側の打球
・・・・・三塁塁審

Dライトゾーン
センターより向かって右側の打球
・・・・・一塁塁審

※注意事項
外野への打球を追った塁審は打球を判定した後にその場に留まり、
担当した塁は他の審判に任せる。
(ステイする。と呼ぶ)
カバーに入った審判は、その塁の審判が戻るまで、その塁を離れてはいけない。



実際の規則には「ゾーン」とは書いてありません。
私が覚えやすいように◎◎ゾーンと呼ぶようにしました。


あえて、レフト線ゾーン、レフトゾーンと呼んだのは、
「レフト線しか追いかけてはいけないんだ!」
違いがわかりやすくて、
自分が覚えやすい呼び名がいいと思ったからです。


クロックワイズ575
◎外野だけ クロックワイズに 内野なし
◎二塁審 外なら3ゾーン 中なら2ゾーン
◎二塁審 中に入ったら 外には無言
◎外野フライ 打球を追ったら 戻ってくるな!



続きは後日・・・ヽ(´ー`)ノ



私がブログに書いているクロックワイズの内容は、
2002年の競技者必携を参考にしてます。
今から7年も前の内容ですから、変更になったことや、
私の間違いがありましたらコメントをお願いしますm(__)m

地域や連盟によって異なる場合がありますのでご確認ください。

posted by metoo at 01:18| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかりやすいですね。

シニアの審判部にスカウトされてますが断り続けてます。
次男坊が卒業したら受ける気でいますので密かに勉強中です。
Posted by RK at 2009年01月22日 19:05
◆RKさん、ありがとうございます。

冬は寒くて凍えてしまいますが、
夏はいい日焼けができますよ^^

いつか同じグランドに一緒に立つ日が来るかも?
Posted by metoo at 2009年01月22日 20:01
審判の動きをまったく知らないので、こういう記事は非常にありがたいです(っていうか、自分で勉強しろ!ってお話もありますが^^;)。

今のところ、チーム内の紅白戦の審判程度ですので問題はありませんが、そろそろキチンと勉強しないといけないな、って思ってるところですので、勉強させていただきますm(__)m
Posted by PAT at 2009年01月22日 23:28
市原市で活動しております青葉台ファイターズと申します。
いつも拝見させていただいております。
今回のクロックワイズの記事も大変わかりやすく勉強になりました。
そこで、我がチームのブログでこちらの記事を紹介させていただきたいのですがよろしいでしょうか?
Posted by 青葉台ファイターズ at 2009年01月23日 12:11
◆青葉台ファイターズさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

リンクはご自由にお願いします。
審判を大人に指導するのは、子供達への指導よりも難しいと感じました。
「なんだ!クロックワイズって簡単なんだ!」
とにかく簡単に思ってもらえれば嬉しく思います。
同じ千葉県ですので、いつかお会いできるといいですね!
Posted by metoo at 2009年01月23日 23:27
◆PATさん、ありがとうございます。

>そろそろキチンと・・・

やっと私にもその時期が来たようです^^

野球の指導で会話も楽しいですが、
大人同士が審判について語り合うのも楽しいですよ!
Posted by metoo at 2009年01月24日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック