2009年01月08日

ラインの引き方

09010801.jpg

バッターボックスとキャッチャーボックスのラインを引きます。

子供達に出題したいのですが、
私も三年くらい前までは知りませんでしたヽ(´ー`)ノ

事業部員として大会前のお手伝いに行ったときに、
はじめて教わったことです。




09010802.jpg


『ラインはすべて内側に引く』

『ラインの幅は3インチ=7.6cm』

『ちゃんとルールブックを読みなさい!』

きつくお叱りを受けました^^



09010803.jpg

一塁線、三塁線も同じく。

ラインは内側を引く。

高校野球まで選手としてやりましたが、
誰も教えてくれませんでした。(言いわけ)ヽ(´ー`)ノ

ダイヤモンドは正方形2006/02/28

ベースの置き方なども少年野球にかかわるまで、
全く気にしてませんでした。




UMPIRE DEVELOPMENT CORPORATIONさんにある、

UDCルールクイズに面白い出題がありました。

09010804.jpg
ホームベースぎりぎりに打球が止まりました。

真上から見るとホームベースにかかってます。
ボールと地面の接地面を見ると、ホームベースではなく土にさわってます。

フェアか?ファールか?



まだまだ知らないルールがたくさんありますね。

日々勉強しますヽ(´ー`)ノ
posted by metoo at 14:04| 千葉 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん・・・ファールボール!!!って叫んじゃうなぁ・・・
Posted by 審判部長 at 2009年01月08日 18:35
ラインの引き方無頓着でした。反省します。

ファールかな?
Posted by 肉団子3兄弟 at 2009年01月08日 21:05
>『ラインはすべて内側に引く』
テニスプレーヤーにとっては常識です。
でもUDCルールクイズは間違えました。
テニスではバウンドした跡がラインにかかっているか否かでジャッジしてますから。
Posted by Skyboys広報 at 2009年01月08日 23:38
コリャ真上から覗き込まないと解んないですね^^
止まる前に、捕手が捕って投げてくれればいいんだけど・・・
Posted by K'Sクラブ20 at 2009年01月09日 00:34
ファール!!
この問題は一塁線(三塁でも)での事として
考えればいいのでは?
ボールの設置面がラインに触れていない→ファール

昨日、学童野球の監督をしている友人と飲んだのですが、バッターBOXのライン引きは
「ゲージが有りその上を引けばいいんだよ」とか・・・
我がチームにはそんな予算がありません・・・
Posted by まなパパ at 2009年01月09日 07:16
本当の話ですが、大学野球まで経験(東都リーグの古豪)した我がチームのコーチが、本塁〜投手間の取り方を、投手板の手前ではなく、投手板を含めてと思っていた例があります。
案外、基本的な事を教えて、いや理解していない事が多いなあと感じます。
我がチームではなるべく練習前のライン引き、ベース設置は子ども達にさせていますので、自然に理解していますね。
Posted by オージィーコーチ at 2009年01月09日 09:10
 『ラインは内側に引けよ〜。』
…って、少年野球に関わり始めた頃に言われたのです。
『そっか、そういうお約束なんだな。』と、
今日までさしたる疑問ももたず生きてきました(^^ゞ

 って事は、それを教えてくれた人は、
相当【通】だったのね…。
Posted by でぃあ at 2009年01月09日 11:06
『ラインはすべて内側に引く』
昨年、ラインを初めて引いた時に知りました。
5年も審判当番をしてて気づきませんでした。
小生も引くのが苦手で、ずっと敬遠してましたんで。

2塁ベースの置く位置は、審判当番に入りたての方の多くは角を合わせてしまいがちです。小生も例外なくそうでしたが。
連盟の方が注意する前に教えてあげます。結構これでコミュニケーションが取れたりします。

理由を聞かれるのですが、『さぁ・・・』。
Posted by アリアス at 2009年01月09日 12:56
フェア・ファールの判断基準は
「ポール」を意識すればわかりやすいですよ!

ポールに当たったら・・・
ポールを巻いたら・・・

各基点にポールを立てて考えてみましょう!
Posted by K’Sクラブ20 at 2009年01月09日 15:49
◆審判部長さん、ありがとうございます。

「ファールボール」と叫んで、
さっさと自分でボールを拾ってピッチャーに投げ返す。
証拠を残さない一番悪い審判ですヽ(´ー`)ノ


◆肉団子3兄弟さん、ありがとうございます。

正解は「フェア」だそうです。

UDCルールクイズの第10回をご覧ください。

夏の甲子園大会を息子と見に行ってで一番勉強になったのは、
ライン引きの方でした^^


◆Skyboys広報さん、ありがとうございます。

最近のテニスはビデオ判定の「チャレンジ」があるんですね。

見ている側としては、楽しいシステムに思います^^


◆K'Sクラブ20さん、ありがとうございます。

少年野球のゴム板ホームベースではないでしょう。
固定式のホームベースしかココには止まりませんよね^^

「ファールボール」と叫んで、
さっさと自分でボールを拾ってピッチャーに投げ返す。
やっぱりこれが一番でしょうヽ(´ー`)ノ


◆まなパパさん、ありがとうございます。

フェア地域もストライクゾーンも、
ボールがかすっていれば、OUTではなくINのあつかいです。

と言うことは?

ボールの接地面でなく、真上から見てホームベースにかすっているので、
「フェア」だそうです^^


◆オージィーコーチさん、ありがとうございます。

プレーヤーとして表舞台だけではなく、
裏方として動いてみると気がつくことってたくさんあるんですね。

草野球で三塁打を打ち、息が苦しくて三塁ベースにしゃがみこんでいると、三塁審の方に「コラッ!立ちなさい!」とても怒られました。

ルールを知らなかった自分が恥ずかしいと最近になって思います^^


◆でぃあさん、ありがとうございます。

その方はしっかり【ルール通】ですね^^

問(2)
野球の妨害を4つ答えなさい。
攻撃(打撃、走塁)、守備、審判あと1つは?

通の方に聞いてみてくださいね^^

答えは来週のUDCにあると思います。


◆アリアスさん、ありがとうございます。

>理由を聞かれるのですが、『さぁ・・・』。

私も『さぁ・・・それがルールだから・・・』としか答えられません^^


◆K'Sクラブ20さん、ありがとうございます。

今週、一塁ベースと三塁ベースにポールを立てて説明してみます。

雨が止んでくれればですが^^
Posted by metoo at 2009年01月09日 19:43
えっ@@

高校で先輩に教わりました。
 『ラインは内側に引けよ〜。』

他、審判の位置取りなど先輩方に指導されましたね。
Posted by ケロの父 at 2009年01月10日 22:00
◆ケロの父さん、ありがとうございます。

先輩が教えてくれるのは良いですね。

アウトとセーフ

その先輩が滑り込んだら、
躊躇しちゃいそうですが^^
Posted by metoo at 2009年01月13日 18:03
古い記事に今更という感じもしますが、たまたまライン引きで検索していた所この記事に当たりましたので投稿させて頂きました。
私自身が野球の方でなく少年サッカーの指導に長年携わって来た者ですが、グランドで引く白線に対して共通の認識を持っていましたので投稿させて頂きました。ご指摘にも有りますようにボールがオンラインかそうでないかでフェアーかファールを判定する野球において(サッカーも同様です)白線の引き方は大変重要ですが、それを認識して白線を引いている指導者は非常に少ないのが現実。また線幅まで知ってライン引きを使い分けている所も非常に少ないのでは、と思います。我々サッカーの分野においても、ルールブックにサッカーの白線は12cm以下となっていますが、実質ゴールポストの幅が大人用で(中学校から)12cm角になっているので、白線は12cmで引きます。少年サッカーの場合は、ゴールポストの幅が10cmが一般的なので白線も10cm。ご存知のように陸上は5cm幅ですので、学校に備えられている2輪のライン引きはほとんど5cm幅のライン引きです。また、今市販されているほとんどは、メジャーの端と白線の端を合わせることが困難。でご指摘のようにメジャーに対して白線が真ん中に来てしまう・・・これは今のライン引きの構造上の欠陥と考え、私自身2005年(サラリーマン時代)にあるモデルを考えサラリーマンを退職したあとそれを商品化してみました。特にご指摘のメジャーの端と白線を合わせる機能は、単一機能(例えば野球専用とか大人のサッカー専用モデル)でしたら簡単ですが、グランド競技全てに対応させるということで、今のアイディアで解決させました。(ホームページご覧になってください) まだまだ私のライン引きの良さは知られていませんが、その内日の目を見るかなと思い頑張っているところです。
因みにプロのグランドキーパーの方達は、市販のライン引きの先端部分に白線の端に当たる所に長い棒を固定・突き出し、棒の端とメジャーの端を合わせて正確にラインを引いています。
Posted by 永田 浩 at 2013年08月27日 09:44
すいません、上記記事の中でHPのURL記載しませんでした。
http://linehiki.jimdo.com です。

このライン引きは、私自身が約30年間少年サッカーの指導の傍ら考えたもので、ボールやスパイク等は大手スポーツメーカーが製品改良を日々繰り返しているにもかかわらず、ライン引きだけは旧態以前のまま。そこで仕方なく自身で作ってしまおうと考えたものです。
とりあえず、今の現状のライン引きでの欠点を洗い出すことからはじめ一つ一つ欠点をクリアするには、、、ということで現状の形になってます。勿論、今の形で満足しているわけでなく、更に使いやすいものを目指しています。 なお、この製品は、野球にも使えるように7,6cm幅の白線も引けますので、念のため。 
ただ私が現実見聞きしている場面では、野球の場合ほとんどが2輪のようです。
理由は分かりませんが(安いから・・・)、遠征時4輪では大きすぎて車には積めない・・・
そんなことも考慮して4輪で(直線がしっかり引ける)尚且つコンパクトにしたのも設計の基準一つです。
Posted by 永田浩 at 2013年08月27日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック