2008年09月19日

新しい練習メニュー

プロ野球や高校野球、
昨日のイチロー選手の8年連続200本安打

これらを見ていて、何か足りないな?

子供達にとって何が足りないんだろう?

見つけました!

楽しい練習メニュー!


それが!




『ヒーローインタビュー』







今日の練習、試合のヒーロー


お父さんお母さん方の前で、
みんなの前で、
監督さんがインタビューをしてあげましょう!



緊張しないで人前で大きな声で話をする。
(精神的に強くなるには、まず緊張になれること)

いいプレーを最大に評価する。
(いいプレーを忘れずに覚えてもらう)

ヒーローになるにはどんなプレーをすればいいいのか?
(イメージすることで次からの練習が変わる)



大きな活躍をした選手を、
きちんとした評価をしてあげるのも
大人の大切な役割です。

もちろん、
サヨナラ満塁ホームランだけがヒーローではありません。

「あの暴投を見事にバックアップした」
子供達のちょっとした成長を見逃さない、
こんなヒーローがいたっていいはずです。

小さなプレーを大きく評価することで、
大きな自信に繋がる子もたくさんいるでしょう。



別に監督さんがやらなくても、
会社の忘年会などで、
司会が上手な方にお願いしても楽しそうですね!



「どうせやるなら楽しく!」



1日の終わり方を楽しくすると、
次の日の朝が、
もっと楽しく変わりそうですね!



posted by metoo at 13:20| 千葉 ☔| Comment(13) | TrackBack(1) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
勝手ながら私どものサイトからこの記事へリンクをさせていただきました。
http://sirube-note.com/baseball/

もしよろしければ、こちらのページより相互リンク登録もしていただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/baseball/link/register/
現在のページからのリンクは一定期間の予定ですが、よろしくお願い致します。
(自動書込のため、不適切なコメントとなっていましたら申し訳ございません)
token:VrQhYTZw
Posted by sirube at 2008年09月19日 14:19
司会:「metooさん!松屋のカレーを10秒で食べれた勝因は、なんだったのでしょうか?」
metoo:「はい♪ 好きだからです♪」
司:「松屋には他のメニューもありますが食べないのですか?」
m:「カレー命!ですから〜」「あとビールが飲めれば幸せです♪」

まなパパ:「私は毎朝「ソーセージエッグ定食・小鉢は豚皿」です!」
「えっ?理由ですか?」
「ズバリ!390円で食べられるからです!^^  」
Posted by まなパパ at 2008年09月19日 14:57
うちは、勝ち試合毎にやってます。
3人ぐらいを皆の前に立たせて。

目的はヒーローになった子の更なる努力とmetooさんの仰る通り緊張に馴れさせるため。
また他の子供たちの目標となるからです。「次の試合は僕も」など少しでも思ってもらえるようにやっています。

もう三年になりますがやりはじめてからまとまりが良くなりましたよ。

勝とうって意識が常に表にでて、「打てなきゃ守備で」と言うわけか球際も強くなりました。

いろんな副産物がありますよ
Posted by 鬼ノッカー at 2008年09月19日 16:32
この練習は良いかもしれませんね。
人前に出るのが得意な子、そうではない子などもいますし、気持ちにもメリハリがつきそうですね。
いつも素晴らしい発想に驚いています。
Posted by trytry at 2008年09月19日 16:40
面白いですね!
今度やってみようと思います!

ブログを見ながら最近の試合だったら誰かなぁと想像してみました(笑)
照れて話せてない状況などが頭に浮かびます。
Posted by 風雅 at 2008年09月19日 16:57
早速いただきです!
この週末の試合でやってみます!

しかし、まずは勝たないと...^ ^;

ちびっ子達には、練習後のヒーローインタビューをやってみます!

さすが!色んな事考えてますね〜!!
Posted by ヒゲ親父 at 2008年09月19日 18:29
ヒーローインタビューとはいい試みですね!
大会が終わるごとに 反省と次の大会の抱負を全員が人前で話す機会をつくると 度胸がつきますよ!

花見会、祝勝会、慰労会、新チームメンバー発表時、年始の練習始めの日、卒団式…年に何度かあるのですが
普段は手に負えないやんちゃな子もいざとなると恥ずかしさや緊張からもじもじしたり、前の子を真似た同じ台詞しかしゃべれなかった子や、入団当初は人前に立つだけで何も言えず泣き出してしまったた子も、回を重ねるうちに、学年を追ううちに ペラペラになります。
しまいには、リーグのホームランキングになるとか、エース取るとか、キャプテンをやりたいとか、市の選抜選手に選ばれたいとか
欲も出てきて、メンタル面には絶大な効果がありますよ!
みなさんも是非 取り入れて下さい!
Posted by ジャビ子 at 2008年09月19日 18:33
すっごくいいです!子供達にとてもいい自信になると思います。うちのチームにも取り入れて欲しいな。小さなプレーもそこよかったよ!ということがありますよね。褒めてもらえれば、うちの息子のような気の弱い子もどんどん自信がついてチームが活気づきそうです!
Posted by 悩める母 at 2008年09月20日 21:04
とても素敵なアイデアです!!

早速、チームでやってみようと思います。
Posted by まさぱんだ at 2008年09月21日 20:38
 そのアイデア、もらったぁ〜〜!!

 次の試合に勝ったら、やってみようっと…。
【勝つ】のが大前提ですけど…(^^ゞ
Posted by でぃあ at 2008年09月22日 08:54
早速、アイデアいただきました。
トラックバックしましたので、ご一読ください。
Posted by Skyboys広報 at 2008年09月23日 22:36
ヒーローインタビューは、色んな効果が得られそうですね。
私は、司会役をやりたいなぁ。
そして、お立ち台を作りたい。
さらに、マイマイクが欲しいっ!!^^
Posted by スマイルヒット at 2008年09月26日 07:43
◆まなパパさん、ありがとうございます。

朝定食はお徳ですよね^^
いつも家では朝食を食べませんが、
390円なら食べたくなります^^


◆鬼ノッカーさん、ありがとうございます。

ヒーローインタビュー + 歌

こちらも好評でしたよ^^


◆風雅さん、ありがとうございます。

照れて話が苦手な子も、たくさんいるでしょうね^^

「慣れ」が大切なのかもしれません。

人前で、大きな声で発言する機会は、今の子には必要かもしれませんね^^


◆ヒゲ親父さん、ありがとうございます。

>しかし、まずは勝たないと...^ ^;

そうなんですよねー

まずそこですね^^


◆ジャビ子さん、ありがとうございます。

6年生にもなると、話し方も上手になり、大人らしい声で発言する子もでてきますね。

大人が長時間、話をしても、
あまり通じてないですからね^^


◆悩める母さん、ありがとうございます。

「褒めのアスリート」という茂木さんの言葉があります。
小さな出来事でも、人は褒めてあげるとドーパミンがでて、また褒められようとするそうです。

お暇な時に検索してみてくださいね^^


◆まさぱんださん、ありがとうございます。

大人の楽しみ方を、

子供にも分けてあげたいですね^^


◆でぃあさん、ありがとうございます。

>【勝つ】のが大前提ですけど…(^^ゞ

こちらも同じ状況です^^


◆Skyboys広報さん、ありがとうございます。

TBありがとうございました。

最近つくづく、指導者は一社会人と考えさせられます。

監督、コーチと呼び名が変わると、

悪魔に変わる大人が多いです^^


◆スマイルヒットさん、ありがとうございます。

司会が上手な方っていらっしゃいますよね^^

宴会部長として、年末年始、活躍されてくださいね^^
Posted by metoo at 2008年09月26日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

練習新メニュー
Excerpt: metooさんのブログを参考に新しい練習メニューを加えました。 『ヒーローインタビュー』と『戦術ミーティング』です。 『ヒーローインタビュー』はそのままの意味です。 その日の練習や試合で活躍した選手..
Weblog: Come on! Skyboys 明るく楽しく仲良く元気な野球で強くなろう
Tracked: 2008-09-23 22:07